2020年3月17日更新

【ヒロアカ】耳郎響香(じろうきょうか)はロックな乙女!クールな少女に恋の兆しが?

僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 耳郎響香 サムネイル

【ヒロアカ】の女子キャラで、人気No.1の耳郎響香(じろうきょうか)!クールっぽく見えるのに、恥ずかしがり屋で乙女な一面もあります。今回は彼女のプロフィールや活躍した場面、気になる上鳴との関係まですべて紹介します!

目次

『僕のヒーローアカデミア』耳郎響香(じろうきょうか)はパンクな乙女!【ネタバレ注意】

■本名:耳郎響香(じろうきょうか) ■ヒーロー名:ヒアヒーロー≪イヤホン=ジャック≫ ■誕生日:8月1日 ■年齢:15歳 ■身長:154センチ ■出身地:静岡 ■出身中学:辺須瓶中学校(べすびんちゅうがっこう) 耳郎響香は、週刊少年ジャンプに掲載中の『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラクターです。主人公・緑谷出久と同じ1年A組の生徒。 短めのボブヘアと三白眼が特徴です。いつもパンクな格好をしていますが、性格は意外と恥ずかしがり屋で乙女な一面もあります。 周囲がよく見えているタイプで、ツッコミをすることも多いです。合宿の時に瀬呂が八百万の個性に関して、下品なたとえを言った瞬間「謝れぃ!」と殴っていました。 ※本記事では『僕のヒーローアカデミア』のネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意下さい。

耳郎の個性は「イヤホンジャック」!応用の幅が広いけど弱点も……。

耳郎の個性は、「イヤホンジャック」です。両方の耳たぶが、長いプラグになっており最大6メートルまで伸縮可能。プラグを差し込むことで、自分の心音を爆音で出せます。またプラグを壁や地面に差し込み、伝わる音を拾えるので索敵も得意です。 「USJ事件」の時、耳郎は死柄木が連れてきたザコヴィランに対し、心音を爆音にして伝えて攻撃。「合宿」の際も索敵能力を活かし、攻撃が得意な仲間に敵が何体くるのかを的確に知らせていました。 また「ヒーロー仮免試験」の時、耳郎は八百万・蛙吹・障子とともに分断され、壁にプラグを差し敵が何人かなどを探ろうとしました。しかし耳郎たちに目をつけた聖愛学院の印照才子に、個性を逆手に取られて爆音で耳をやられてしまいます。

子供の頃はロック漬け!?音楽好きは両親の影響

耳郎はいつも黒のジャケットなどパンクな服を着ていますが、部屋もロックで楽器だらけです。部屋王決定戦でも、ロックでオシャレな部屋がクラスメイトにバレました。 また相澤たちが彼女の家を家庭訪問した際には、父親は金髪のロン毛とかなりロックな方だと発覚。耳郎の両親は音楽関係の仕事をしていたようで、客間らしき部屋も大量のCDと巨大なスピーカーが……。 耳郎は小さい頃からこんな環境で、父親から音楽を学んでいたのです。昔は大好きな音楽の道へ進もうと思っていましたが、ある時誰かのために体張って戦うヒーローに憧れ雄英に入学。 しかしロックが好きな気持ちも本物で、文化祭の出し物で生演奏のギターボーカルをすることになった時は、専門用語を連発し周囲の度肝を抜いてしまいました。 本番では、「みんなを笑顔にする」という点ではヒーローも音楽も同じだと気づき、今まで見せたことのない笑顔を見せます。耳郎は“誰かのために何かをする”のが好きなのでしょう。

特技の音楽を活かして文化祭で大活躍!バンド演奏で大盛況

文化祭で1年A組は、みんなで楽しめる場を提供するとこに決定。そこでクラスメイトたちが目を付けたのが、耳郎の歌唱力と楽器の技術だったのです。 恥ずかしがり屋の耳郎は本気でイヤがっていましたが、上鳴に素直に褒められたことをキッカケに「ここまでいわれてやらないのも、ロックじゃないよね」とテレながらも文化祭のために一肌脱ぐことを決心しました。 1-Aの出し物は生演奏とダンスに決定し、ボーカルとギターをやることに。ボーカルは目立ちたがり屋の男子たちが立候補しましたが、耳郎の美しすぎる歌声を聞いた瞬間全員黙りました。 音楽に精通している耳朗は、自分のパート練習だけでなく楽器を担当することになった八百万や常闇などアドバイスノートまで作成しサポート。 そして本番の日、ダンス隊や演出隊の活躍もあり大盛況!耳郎も気持ちが高まり、ドラム担当の爆豪には「アドリブはしないでね」と言っていたのに、彼女の方がしてしまいました。 ちなみに学校で保護されている壊理が、この出し物を見て初めて笑顔を見せたのです。それくらいA組の生演奏は、心を動かすものだったのでしょう。

上鳴との関係が気になる!恋に発展する日はくるのか

耳郎と上鳴は、入学早々に行われた実践訓練でペアを組みました。しかし最初は、耳郎が上鳴をバカ扱いしながら接している程度で、色恋沙汰とはほど遠い雰囲気。上鳴に至っては、お茶子のことを可愛いと言っていたくらいです。 また「USJ事件」の時も八百万と3人でワープさせられます。耳郎はザコヴィランに囲まれた状況で、自分の個性では役に立てないという上鳴を蹴り飛ばし放電状態のまま敵に突っ込む「人間スタンガン」に!上鳴もこれなら戦えるとまんざらでもなく、彼女は上鳴の扱いが上手と言えます。 文化祭の準備の時には、上鳴から「あんなに楽器できるとかめっちゃカッケーじゃん!」とまっすぐ目を見て言われ、頬を赤らめていました。 ちなみに耳郎は、上鳴の個性を使いすぎた時のアホ化状態が大好きで誰よりも笑っています。楽器ができたり部屋の雰囲気も似ていたりと、趣味が合いそうなところが多々あり、いい感じの2人。 今のところ恋に発展はしていないですが、明らかに2人の絡みは多いのでいつかそうなるかもしれませんね。

アニメ版「ヒロアカ」で耳郎響香を演じる声優は真堂圭(しんどうけい)

歌が上手なロック少女耳郎響香を演じるのは、真堂圭(しんどうけい)です。文化祭編ではどんな歌声を披露するのか注目が集まっています。 真堂圭の代表作は、『オーバロード』のエントマ・ヴァシリッサ・ゼータ役や『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』のセイリュウ役などがあります。セイリュウもそうですが、少年役も多い声優です。 真堂圭といえば、声優も役者も無経験でいきなりアニメのオーディションを受けて合格したという珍しい経歴の持ち主。レッスンも受けずに演技力と声の両方を評価されるとは、天性の才能ですね!

『僕のヒーローアカデミア』耳郎響香のさらなる成長や上鳴との恋の行方が気になる!

声優・真堂圭ですら「地味」と評価している耳郎ですが、「ヒロアカ」人気投票では女子の中で1番なのです! ツンデレ要素もあって、上鳴との関係も気になる……。さらに恥ずかしがり屋で、可愛く魅力たっぷりの耳郎。しかも索敵能力に長けていて、素晴らしいヒーローにもなれそうです。 これは文化祭編で披露される耳郎の歌声を聞けば、ますます彼女のファンが増えてしまうでしょう!耳郎の今後の活躍から目が離せません。