2021年3月5日更新

お仕事/職業アニメおすすめTOP13!アニメを観てモチベーションアップ

仕事アニメ

毎日、仕事仕事でうんざりすることはありませんか?この記事では仕事へのモチベが下がっている……と悩んでいる人におすすめの「仕事アニメ」を紹介します!ゲーム制作の裏側や宇宙飛行士になるまでなど、仕事の楽しさや大変さを伝えるだけでなく、その職業に関する知識も得られるアニメも多数紹介しますよ。

目次

お仕事アニメから元気をもらおう!様々な職業について描かれたおすすめアニメTOP13

お仕事アニメの1番の魅力は、仕事に打ち込む登場人物を見ると元気をもらえるところです。寝ずに仕事をしたり、時には働きすぎて体調を崩してしまったりするキャラクターもいますが、そんな時は人間ドラマの要素がキラリと輝きます。

また専門的な仕事をテーマにしたアニメも多いので、ゲーム制作の裏側や漫画ができるまでなど、その仕事をしている方しか知りえないことを知れるのも面白いポイント!

この記事では、仕事の楽しさや大変さだけでなく、人間の成長などさまざまなことを伝えてくれるアニメを13作品紹介していきます。

ランキングの基準は、①キーワードボリュームやメディア化を基に測る「人気/知名度」②ciatr編集部独自の基準「モチベUP度」です。星で評価しているので是非チェックしてみてくださいね。

13位:『デンキ街の本屋さん』(2014年)

吹き出し アイコン

「好き」に囲まれるって幸せ!

■モチベUP度:★★☆☆☆ ■人気/知名度:★★☆☆☆ ■職業:書店員 『デンキ街の本屋さん』は、オタク向けで幅広いジャンルの本を取り扱う書店「COMIC うまのほね」を舞台とした漫画です。書店の仕事だけでなく、そこで働く本が大好きでコアな趣味を持つ書店員たちの笑えるラブコメディも見どころの作品。 また登場人物は、ひおたんや先生などあだ名で呼び合っており、本名は明らかになっていません。1話完結のなので、気軽に見始めることができますよ。

12位:『サクラクエスト』(2017年)

吹き出し アイコン

自分という武器は使い方次第で輝く!

■モチベUP度:★★☆☆☆ ■人気/知名度:★★☆☆☆ ■職業:地域振興、派遣、観光大使 『サクラクエスト』は、田舎町の町おこしのために「国王」になるという、仕事アニメの中でも特殊な内容の作品です。主人公の木春由乃(こはるよしの)は、派遣会社に頼まれて仕事内容をよく聞かずに、昔一時的にブームとなったミニ独立国の国王を引き受けてしまいます。 しかし依頼のあった間野山市へ行ってみると、町の人たちは国王である由乃のことをよく思っていない様子……。由乃も必要とされていないなら辞めようかと思っていたのですが、四ノ宮しおりたちと出会って国王として町おこしを頑張ることにします。 『サクラクエスト』は田舎の地域振興という、現実世界でも大きな課題となっている事案をテーマとしているところが魅力です。

11位:『エロマンガ先生』(2017年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

創作の夢とリアルが詰まったクリエイターアニメ

■モチベUP度:★★☆☆☆ ■人気/知名度:★★★☆☆ ■職業:作家、イラストレーター 『エロマンガ先生』は人気ラノベ作家の兄と人気イラストレーターの義兄妹が繰り広げる、アットホームなラブコメアニメです。 中学時代からラノベ作家として活躍する主人公・正宗は、自分の本のイラストを担当するエロマンガ先生の生配信を視聴します。その放送で、先生の正体がひとつ屋根の下に住む引きこもりの義妹・紗霧(さぎり)だと判明するのでした。 2人には最高の1冊を完成させるという「兄妹の夢」があります。10代ながらも夢に邁進する姿には勇気がもらえるはず。ネットに作品を投稿できる時代、身近な職業となった作家やイラストレーターへの夢が広がる作品です。

10位:『波よ聞いてくれ』(2020年)

吹き出し アイコン

転機は突然に!人生を180度変わる仕事との出会い

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★☆☆☆ ■職業:ラジオパーソナリティ 『波よ聞いてくれ』は北海道のFMラジオ局を舞台とした、ラジオパーソナリティを描くお仕事アニメ。主人公・鼓田(こだ)ミナレは失恋の愚痴をバーで語っていたところ、その様子を密録したものをラジオで放送されてしまいます。 人並み外れたトーク力を買われ、スープカレー屋のいち従業員だったミナレは、いきなり冠番組を持たされることに。彼女も次第にラジオの魅力にハマっていきます。 本作は夢を叶えるお仕事アニメではなく、偶然が重なって転機を迎えるという珍しいストーリーが見どころ。天職との出会いが突然やってくる……かもしれない、と思わせてくれるアニメです。

9位:『サーバント×サービス』(2013年)

吹き出し アイコン

地味だけどやりがいは濃厚!新人公務員のコミカル奮闘記

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★☆☆ ■職業:公務員 『サーバント×サービス』は、お役所仕事を描いた珍しいアニメで、主人公の山神ルーシー(略)は保健福祉課で働く新人です。ちょっと天然な山神と、同じ課に配属された人々とのゆったりとしたお仕事ストーリーが魅力。 ちなみに山神の下の名前は、「現代版じゅげむ」といわれるほど長く、1話で途中まで言うもののすべては明らかになっていません。長すぎるため名札でも「山神ルーシー(略)」と表記されています。 山神はこの名前に強いコンプレックスを抱いており、役所に就職したのも「自分のふざけた名前の出生届を受け取った職員を見つけて一言文句を言うため」なのです! 『WORKING!!』と同じ高津カリノの作品なので、登場キャラクターの個性が強く、お堅いイメージとはかけ離れた区役所ストーリーを楽しむことができます。

8位:『WORKING!!』(2010~2015年)

吹き出し アイコン

愉快な仲間と働けばどんな職場も天国!接客業の魅力が満載

■モチベUP度:★★☆☆☆ ■人気/知名度:★★★★☆ ■職業:ファミレスアルバイト 『WORKING!!』は北海道にあるファミレス「ワグナリア」で、働く人々を描いたお仕事アニメです。主人公の小鳥遊宗太(たかなしそうた)はヒロインの種島ぽぷらに街で勧誘されて、可愛かったという理由でワグナリアでアルバイトすることにします。 しかし男性恐怖症のフロア担当・伊波まひるに、ほぼ仕事をしない店長・白藤杏子など個性的な面々がずらり……。真面目な小鳥遊は、同僚たちに振り回される日々が始まるのです。ちなみにぽぷらからは、「かたなし君」と名前を間違えられ続けます。 お仕事アニメですが、あまりにも登場人物の個性が強いのでコメディ要素も強い作品です。キャラクターのツッコミやボケもはっきりしているので、会話のテンポがいいのも魅力! 働いているメンバーは高校生と大学生中心なので、物語が進むにつれて恋が発展していくのも見どころとなっています。

7位:『NEW GAME!』(2016~2017年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

憧れの職場で働く人へ!夢が原動力になる瞬間

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★☆☆ ■職業:ゲーム制作 『NEW GAME』は、ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」が舞台のお仕事アニメです。主人公の涼風青葉(すずかぜあおば)は高校卒業後、キャラクターデザイナーとしてイーグルジャンプへ入社します。 彼女は幼い頃、「フェアリーズストーリー」というゲームの虜になり、キャラクターデザイナーという仕事を知り、憧れを抱きました。その作品のキャラクターデザインは八神コウが担当していて、青葉の胸に八神コウの名は深く刻まれたのです。 青葉はイーグルジャンプで、「フェアリーズストーリー」の3作目を担当することになり、同じチームには憧れの八神コウの姿も……! 『NEW GAME』はゲーム制作の裏側を見たい人にもおすすめの作品でもありますが、スタッフが全員可愛いので、“働く女の子”が見たい人にもおすすめです。 また新人の青葉が会社の人との距離感に迷ったり、新人らしく参考書を手に奮闘したりする姿は働いたことがある方なら共感できるポイント。成長を見守りたい系お仕事アニメです。

6位:『働きマン』(2006年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

労働はかっこいい!働くあなたにエールを贈るマン

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★★☆ ■職業:週刊誌編集者 『働きマン』は実写ドラマ化もされた安野モヨコ作品のひとつ。週刊『JIDAI』編集部で働く編集者・松方弘子はプライベートも惜しんで仕事に精を出している「働きマン」。彼女を中心に編集部や周りの人々の仕事への取り組みが描かれていきます。 『働きマン』はバリバリ働いている人はもちろん、働く意味がわからなくなった人にもおすすめ。どんなところにやりがいを感じているのか、改めて自分の仕事を見直すきっかけにもなってくれるはずです。 夢と現実のギャップについても深堀りされているので、夢について悩んでいる人にもヒントをくれるでしょう。

5位:『花咲くいろは』(2011年)

吹き出し アイコン

働くって何?社会経験ゼロからの仕事の“いろは”

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★★☆ ■職業:旅館 『花咲くいろは』は働いたことがない普通の女子高生が、旅館で働き成長していく物語です。東京で暮らしていた松前緒花(まつまえおはな)は、ある日突然母から「借金をつくった彼氏と夜逃げをする」と言われてしまいます。 危険な逃避行に娘は連れていけないということで、緒花は会ったこともない祖母・四十万スイ(しじまスイ)の旅館「喜翆荘」へ身を寄せることに。緒花は喜翆荘の女将であるスイから厳しくされ、最初は「仕事をしたくてここに来たわけではない」と、自分がどうしたいのかわからずに悩みます。 しかし仕事を教えてもらえなかったり、同僚の鶴来民子(つるぎみんこ)から事あるごとに心ない言葉を投げかけられる悔しさから、旅館の仕事を頑張ってみることにしました。働いた経験がない緒花は、失敗し周囲とぶつかり合いながらも成長していくのです。 『花咲くいろは』の見どころは、緒花と喜翆荘の人々との関係の変化です。ひと癖ある従業員ぞろいの喜翆荘に緒花が加わることで化学変化が起こっていきます。

4位:『SHIROBAKO』(2014~2015年)

吹き出し アイコン

アニメの仕事をしたい人必見!制作現場のリアルが詰まった青春劇

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★★☆ ■職業:アニメ制作 『SHIROBAKO』はアニメーション制作の裏側を描いているお仕事アニメ。タイトルの由来は、制作会社がビデオテープを納品する時に使う白い箱をさす業界用語です。 高校の文化祭の出し物で、アニメを一緒に自主制作したアニメーション同好会のメンバーは、いつかまたこのメンバーでアニメを作るという誓いを立てました。主人公の宮森あおいは、武蔵野アニメーションに就職し、他のメンバーもそれぞれアニメに関する仕事に就きます。 あおいは武蔵野アニメーションが久々に元請けをすることになった『えくそだすっ!』の制作進行を担当することになりましたが、トラブル続き……。それでもあおいは、何とかアニメを完成させるために奮闘します。 『SHIROBAKO』の魅力は、仕事と向き合うあおいたちの本気度と成長です!またこれだけ多くの人の絶え間ない努力の上で、アニメが出来上がっているのかと感動します。

3位:『バクマン。』(2010~2013年)

吹き出し アイコン

夢はがむしゃらに掴み取れ!努力の大切さを教えてくれる漫画家アニメ

■モチベUP度:★★☆☆☆ ■人気/知名度:★★★★★ ■職業:漫画家 『バクマン。』は、漫画家を目指すの高校生を描いた漫画です。主人公は絵が得意な真城最高(ましろもりたか)と、ストーリー構成の才能がある高木秋人(たかぎあきと)で、漫画家の面白さと苦悩をリアルに描いています。 最高は当初、漫画家を目指そうという秋人の誘いを拒否していました。しかし想いを寄せる同級生の亜豆美穂(あずきみほ)が声優を目指していると聞いた時に、「“アニメ化したら亜豆がヒロインを演じる”という夢を叶ったら結婚してください!」勢い余って言ってしまいます。 亜豆はそれを「夢が叶うまでは会わない」という条件で承諾したため、最高は本気で漫画家を目指すことに。2人の恋の行方にも注目ですね! 本作の見どころは、高校生として学校に通いながら漫画家を目指す2人の凄まじい努力です。成功が約束された仕事ではないので、周囲と摩擦が発生することもありますが、それでもあきらめない2人の姿勢に胸が熱くなります。

2位:『舟を編む』(2016年)

吹き出し アイコン

日陰の職業にスポットを!地味な仕事が生活を支える

■モチベUP度:★★★☆☆ ■人気/知名度:★★★★☆ ■職業:辞書編集 『舟を編む』は、出版社の辞書編集部の仕事を描いたアニメで、映画化もされています。主人公の馬締光也(まじめみつや)は、口下手な営業マンです。 ある日、馬締は辞書編集部の西岡と出会い、1つの言葉から複数の意味を瞬時に連想するなど才能を発揮します。馬締の話を聞いた辞書編集部の荒木は「大渡海」という新しい辞書をつくるために彼をスカウトすることにしました。 辞書の編集は雑誌などとは違い、気の遠くなるような細かい作業……。しかし真面目で大学院で言語学を学んでいた馬締は、この作業の面白さに没頭していくのです。 ちなみにタイトルの『舟を編む』は「辞書は言葉の海を渡る舟で、編集者はその舟を編んでいく」という意味。このアニメを見ると、言葉の意味や深さを改めて考えさせられます。

1位:『宇宙兄弟』(2012~2014年)

吹き出し アイコン

子供の頃の夢は何?夢追人に勇気与える仕事アニメNo.1

■モチベUP度:★★★★★ ■人気/知名度:★★★★★ ■職業:宇宙飛行士 『宇宙兄弟』は、宇宙飛行士という夢のような職業を描いた漫画。主人公である兄・南波六太(なんばむった)と弟・日々人(ひびと)は小さい頃にUFOらしき謎の光体を見ます。 その時、日々人は「俺今なんとなく、将来は宇宙飛行士になってさ。月へ行くような気がしたよ」と言い、それに対し六太は「ヒビトが月に行くなら、俺はその先の火星に行くよ」と言ったのです。そして2人は「一緒に宇宙飛行士になろう」と約束をしました。 しかし数年後、日々人は日本最年少宇宙飛行士になっていましたが、六太は挫折して職を失っていたのです……。 『宇宙兄弟』の見どころは、自信が持てず人間くさい六太とその周囲の人と関わり合い。六太の人柄の良さも魅力に感じます。 また宇宙飛行士の訓練や試験が細かく描かれていて、一般人からするとその内容のレベルの高さに驚かずにはいられません。

働くことに疲れた時は、アニメから元気をもらおう!お仕事アニメには共感ポイントがたくさん

世の中にはさまざまな仕事があり、この記事を読んでいる人も働いたことがある人がほとんどかと思います。お仕事を題材に描かれたアニメは、労働のつらさ、楽しさ、悲しさなど共感できるポイントが多数! 頑張ることに疲れてしまった時には、是非お仕事アニメを見て元気をもらってくださいね。