2020年5月7日更新

アニメに登場するイケてるおじさんキャラ10選【枯れ専入門編】

アニメに登場するイケてるおじさんキャラ10選【枯れ専入門編】 サムネイル

おじさんキャラの魅力はこれ発言の哀愁さや、感じられる人生経験、少し枯れ気味の声色だったりと様々。作品の中核を担うことも少なくなく、高い人気を誇るジャンルでしょう。本記事ではそんなおじさんキャラを10人に厳選して紹介します。

目次

アニメに登場するおじさんキャラを10人紹介!【男の魅力は三十路から】

人生経験が豊かな彼らはその知識などを活かし、若い主人公らを導いてサポートしたりアドバイスをくれたり、時には敵として立ちはだかることも。どことなくくたびれや諦めが見て取れるその姿やシブい声には、男女問わず魅了されずにはいられません。 もれなく周囲から慕われている彼らは理想の先輩や上司とも言え、「この人になら一生ついていきたい!」と思わされます。今回はそんなイケおじのアニメキャラ10人をピックアップしました。

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!

1. シャンクス/『ONE PIECE』

尾田栄一郎原作の『ONE PIECE』は、累計発行部数4億を達成した日本一売れた漫画であり、1999年からアニメ化されています。「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求め、主人公のモンキー・D・ルフィが率いる麦わらの一味が冒険を繰り広げます。 「赤髪海賊団」のボスにして「四皇」の1人に数えられるシャンクスは、覇王色の覇気を使いこなし、作中トップクラスの強さを持っています。かつて彼は、溺れて海王類に襲われていた幼いルフィを左手を犠牲にしてまで助けました。 この件で無力さを認識したルフィは、強くなって海賊王を目指すことを決意します。彼はそんなルフィに自らの麦わら帽子を渡し、その思想や性格についてもルフィに多大な影響を及ぼしました。また、自分への侮辱より他人への中傷に怒るなど、思いやりのある場面も多く見られます。 ルフィが海賊になるきっかけを与えたシャンクス。その行動次第では『ONE PIECE』の物語も始まらなかったでしょう。

2. 京楽春水/『BLEACH』

久保帯人原作による『BLEACH』は2004年から2012年にかけて放送された、死神となった黒崎一護と仲間が活躍するバトルアニメです。物語のクライマックスとなる「千年血戦編」のアニメ化も決定し、連載終了後も再び注目を集めました。 護廷十三隊の総隊長(元八番隊隊長)を務める京楽春水は、女性用の着物やかんざしを身に付けるという変わったファッションをしています。貴族の出自でありながらお調子者の人柄であり、戦いも好まない性分ですが、きわめて高い戦闘能力を有しています。 ルキアの救出や対スターク戦では華々しい活躍を見せたほか、頭に血が昇った砕蜂や六車、日番谷などをいさめる一面も。部下からの信頼も大きく、まさに理想の隊長です。

3. ライダー(征服王イスカンダル)/『Fate/Zero』

虚淵玄が原作の『Fate/Zero』は、2011年に第1期、翌年に第2期が放送されたダーク・ファンタジーアニメです。TYPE-MOON制作のゲーム『Fate』シリーズのスピンオフであり、『Fate/stay night』よりも前に起きた「第四次聖杯戦争」が描かれます。 「第四次聖杯戦争」に参戦したライダーは、ウェイバー・ベルベットというイギリス人青年に仕える英霊です。イスカンダルの真名を持ち、性格は大胆かつ豪快。生前のように世界征服を目指す一方、現代の乗り物や兵器にも興味があるようです。 ウェイバーは対アーチャー戦の前、3度しか使えない「令呪」をすべて発動し、聖杯を勝ち取り世界征服せよと命じました。これによりマスターの資格を失ったウェイバーですが、ライダーはそんな彼を一緒に戦ってきた友として認めます。アーチャーには敗れ結局消滅するものの、その際臣下になるようウェイバーに言い、彼もそれに応じました。

4. 森鴎外/『文豪ストレイドッグス』

『文豪ストレイドッグス』は朝霧カフカ原作の異能力バトルアニメであり、2016年以降第3期まで放送されました。明治から昭和時代の文豪達が、各々の著作にちなんだ能力を使ってバトルを展開するのが特徴です。 作中の森鴎外は横浜を拠点にする「ポートマフィア」のトップであり、非情な性格の持ち主。医者としての経歴や前任のボスを暗殺して組織の長に上りつめたという過去を持っています。敵となった人物達は容赦なく殲滅する一方、手下達の忠誠心は高いようです。 また、「ヰタ・セクスアリス」により金髪の少女エリスを出現させる能力を持ちます。それぞれ鴎外による小説名および『舞姫』の登場人物をモチーフとしており、お互いに深く愛し合っている様子。その趣向から彼はロリコンでもあるとされています。

5. 鏑木・T・虎徹/『TIGER&BUNNY』

サンライズ制作の『TIGER&BUNNY』は2011年にテレビ放送、2014年に新作映画が公開されたオリジナルアニメ作品です。2022年には第2期の放送を控えており、アメコミ風のヒーローアクションという王道のストーリーが見どころです。 鏑木・T・虎徹というおじさんは脇役ではなくなんと主人公。「ワイルドタイガー」として、他のヒーロー達とともにシュテルンビルト市の平和を守っていましたが、彼はそのなかでも落ちこぼれでした。そんなある日、新人ヒーローのバーナビー・ブルックス・ジュニアと共に、アポロンメディアに所属するコンビを組むことに。当初は険悪な両者も、次第に意気投合し結束を強めていきました。 虎徹はヒーローとして強い方ではありません。しかし、人命を第一にする強い正義感や「ヒーローでいて」と願い死別した妻との約束を守り、残った1人娘のために戦う姿には心を打たれます。後に自らの能力「ハンドレッドパワー」が衰えてきたためヒーローを引退しますが、再度バーナビーと「タイバニコンビ」を復活させました。

6. サカキ/「ポケットモンスター」シリーズ

『ポケットモンスター』はゲームフリーク制作の同名のゲームから派生した長編シリーズです。サトシとピカチュウがポケモンマスターを目指し旅するストーリーは、ゲームと共に世界中で人気を博しています。 サカキはカントー地方某所に拠点を置く巨大組織「ロケット団」のボスです。ゲームでは主人公達に組織を解散させられますが、アニメ版では第8シリーズを経てもなお健在している様子。世界征服を企む野心家で冷徹な人柄ですが、アドバンスジェネレーション編などではニャースの妄想にコミカルな姿で度々登場していました。手持ちポケモンのペルシアンを特に溺愛しており、進化前のニャースからは対抗心を抱かれています。 当初はトキワシティのジムリーダーでしたが、人工ポケモンであるミュウツーの脱走などを経た後に辞任。ミュウツーの再度捕獲を試みるも、結局失敗します。その後はムサシやコジロウ達に対し、組織の活動エリア外であるホウエン地方やイッシュ地方、アローラ地方など現地の組織に関する調査を命じました。

7. 芳村功善/『東京喰種』

『東京喰種』は石田スイ原作によるダーク・ファンタジー作品であり、2014年から2018年にかけ第4期まで放送されました。人肉を食する「喰種 (グール)」という人種達が紛れる東京で、大学生の金木研が不本意ながら「半喰種」となってしまったストーリーです。 芳村はカフェ「あんていく」を営む60代くらいの穏やかな男性です。「老紳士」という言葉が似合う彼も実は「喰種」のひとりでした。彼は「半喰種」となり思い詰めていた研を「人と喰種どちらの世界にも居場所を持てる唯一の存在」と励ましたり、復讐に囚われていたヒロインの霧嶋董香(きりしまとうか)を諭したりしていました。また、研が捕まりカフェの常連達が助けに向かおうとした際には「君達を全力で守る」と年長者としての責任を示すシーンも。 しかし、そんな彼の末路は悲惨であり、半喰種化の被験体として捕らえられ、そのまま再登場を果たさぬまま作品は終了してしまいました。

8. 征陸智己/『PSYCHO-PASS』

Production I.G制作の『PSYCHO-PASS』シリーズは、22世紀の管理社会を描いたオリジナルSFアニメです。2012年の放送開始から2020年現在にわたり、TVアニメが第3期までと劇場版2作品が制作されています。 執行官の征陸智己(まさおかともみ)は刑事課一係で最年長であり、主人公の常守朱(つねもりあかね)のもとで犯罪捜査にあたります。義手の左手や口元の傷などいかにも経験豊富な姿をしており、シビュラシステム始動前から警官のキャリアを積んできたベテランです。朱に助言を与えたり、短気な宜野座伸元(ぎのざのぶちか)を抑えるのも彼にしかできません。 征陸智己の旧姓を名乗る伸元とは親子関係にあると明かされますが、智己は早くも第1期21話で死亡してしまいます。槙島を追う際に負傷し身動きできなくなった伸元を守ろうと、投げられたダイナマイトから身をもって防いだのです。倒れた彼は駆け寄って来た伸元の顔を撫で、血の繋がった親子であることを確かめながら息絶えました。

9. 忍野メメ/「<物語>シリーズ」

西尾維新によるライトノベルが原作の「<物語>シリーズ」は2009年のアニメ化以降、劇場版を含む多くの続編が公開された人気シリーズです。主人公の阿良々木暦(あららぎこよみ)の周りで起きる“怪異”現象を解決するストーリーや個性的なヒロイン達が特徴です。 忍野メメはアロハシャツとタバコがトレードマークの30代。“怪異”現象のエキスパートとして、暦に助言や対処法などを何度も提供してくれました。普段は気怠そうにしていますが実際には高い身体能力を持ち、外見に反してなかなかのスペックがあるようです。 街での滞在中には廃墟となった建物に住み着いており、吸血鬼のキスショットに「忍野忍」と名付けました。街を出て以降はほとんど出番はありませんでしたが、忍に怪異に関する情報をあらかじめ教えていたため、彼女を介して暦をサポートしました。

10. にゃん太/『ログ・ホライズン』

『ログ・ホライズン』は橙乃ままれの小説を原作とするファンタジー作品であり、2013年からアニメ化されました。大人気RPG「エルダー・テイル」に似た異世界に各プレイヤーがなぜか転移してしまい、主人公のシロエ達が現実世界へ戻ろうとする物語です。 猫人族のにゃん太は猫の姿をした盗剣士です。数少ない二刀流の使い手であり、周りからは敬意を込めて「班長」と呼ばれていました。料理人としてのスキルも生かして仲間達に手料理を振る舞うなど、女子力も高め。作中では貴重な人材でもあります。 若いメンバー達を気遣い、人嫌いでギルドを避けがちだったシロエへ穏やかに諭す様子などは、年長者の懐の広さを感じさせられます。やがて彼とシロエは新ギルド「ログ・ホライゾン」を立ち上げました。

アニメはおじさんキャラにも注目!魅力に気付いたら抜け出せない

10人のなかにお気に入りのイケおじはいましたか?どのキャラクターもカッコいいため、全員がお気に入りなんて場合もあるでしょう。 今回紹介したイケおじはほんの一部でしたが、他作品にもまだまだ登場しています。「枯れ専ガチ勢」の方々にとってはやや物足りなかったかもしれませんが、イケおじがなんとなく好きだというビギナー向けの参考になれば幸いです。上記に未視聴のアニメがあれば、まずはそこからチェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです