2020年5月1日更新

ジャニーズグループ出演のおすすめ番組20選!2020年放送中から過去の人気番組まで

ジャニーズ番組

アイドルとして歌って踊るだけではなく、バラエティ番組でも活躍するジャニーズタレント。冠番組を持つグループも増えており、テレビで見かけないという日はありません。今回は、ジャニーズグループが出演する番組から厳選し、おすすめの番組を紹介します!

目次

ジャニーズグループのアイドルが出演するおすすめ番組を紹介!

2020年1月、Snow ManとSixTONESが同時にデビューを果たし、続々と新しい顔ぶれが揃っているジャニーズグループのアイドルたち。 一昔前までは、アイドルグループがバラエティ番組に出演することは珍しい上に、冠番組を持つというのはほとんどありませんでした。2020年現在、嵐やTOKIOをはじめ、全国ネットのゴールデン帯で冠番組を持つグループも多く、見ない日はないくらいに多くの番組に出演していますね。 この記事では、まず前半で「2020年4月現在放送中」のジャニーズ番組をピックアップ!さらに後半で、「惜しまれながらも放送終了した」人気番組を紹介していきます。

1.『嵐にしやがれ』

2010年4月〜放送中

2010年4月から、日本テレビ系列で放送されている嵐の冠番組『嵐にしやがれ』。2013年までは、台本なし、ゲストや企画も本番まで知らされない、即興形式の番組でした。 リニューアル後は、俳優や芸人、ジャニーズメンバーなど旬なゲストを迎え、旅ロケ、グルメ、船舶免許プロジェクトなど、何でもアリの企画に挑戦します。現在の名物企画は、松本潤がカッコいいを追求する「THIS IS MJ」、「隠れ家ARASHI」や「デスマッチ」など。 メンバーが初めて挑戦する企画も多く、「毎回新しい表情が発見できて楽しい」と、嵐ファンからも注目されている番組のようです。どんなジャンルのゲスト相手でも、ぐいぐい話題を引き出していく嵐の名司会ふっぷりに驚かされるでしょう。

2.『ザ!鉄腕!DASH!!』

1998年4月~放送中

1995年11月から日本テレビ系列の深夜枠で放送された、30分番組の『鉄腕!DASH!!』。同番組を前身とし、1998年にゴールデンに進出、1時間番組に変更されました。 TOKIOがメインを務めた初のバラエティ番組であり、20年以上も続くご長寿番組です。メイン企画と言えば「DASH村」で、地元の人びとと交流しつつ農作物の栽培、動物の飼育などを一から学び、“農業アイドル(農ドル)”と呼ばれました。 その他にも、「0円食堂」や無人島を開拓する「DASH島」など名物企画が存在し、農業、漁業、建設業……と様々なことにチャレンジ!プロも認める知識や技術を手にし、アイドルらしからぬ企画にも真摯に取り組む姿から、性別や年齢を問わず支持を得ています。

3.『キスマイ超BUSAIKU!? 』

2017年10月~放送中

2013年4月から、フジテレビ系列で放送されたバラエティ番組『キスマイBUSAIKU!?』。Kis-My-Ft2の冠番組で、2017年に改題して「超BUSAIKU!? 」になりました。 メインMCはKis-My-Ft2で、進行役をアナウンサーの佐野瑞樹が務め、毎回、幅広いジャンルのゲストを迎えて放送されています。元々はメンバーが「ブサイク」と呼ばれないように、特定のシチュエーションにおける女性のエスコート、プレゼントのセンスなどを競い合い、カッコよくなっていくことを目的とする番組としてスタートしました。 そのため、メイン企画「キスマイBUSAIKUランキング」は毎回、胸キュンと(何故か)爆笑必至で、キスマイファンは見逃せません。視聴者参加型のため、誰が一番カッコいいかジャッジするのが楽しいですし、メンバーの恋愛観も興味深いです。

4.『スクール革命!』

2009年4月~放送中

2009年4月から、日本テレビ系列の一部で放送されている学園バラエティ番組で、メインMCを「ウッチャンナンチャン」の内村光良が務めます。 舞台は「3年J組」という架空のクラスで、担任は内村。2020年現在は生徒役として、Hey! Say! JUMPから山田涼介・知念侑李・八乙女光、オードリー、アンタッチャブルの山崎弘也、SixTONESの高地優吾がレギュラー出演しています。 毎週、テーマに沿ったタレントや知識人が先生役でゲスト出演し、クイズやVTRを交えながら様々な授業を行っていくという番組です。メンバー間のやり取りが可愛らしく、ジャニーズファンにも人気がある番組のため、全国放送を願う声が高まっています。

5.『VS嵐』

2008年4月~放送中

2008年4月から、フジテレビ系列で放送中のゲームバラエティ番組『VS嵐』。当初は『バニラ気分!』の第2部にて放送され、2009年よりゴールデンに進出、全国ネットに昇格しました。 毎週、新作ドラマ・映画の出演者や出身地、所属事務所など様々な括りのゲストチームが登場し、アトラクションゲームで対決します。アイドルが頭脳を駆使するだけではなく、時には体を張ってゲームに挑むという、スタート当初は斬新な番組として話題になりました。 通常のゲームはもちろん、SPで行われる「BABA嵐」は嵐やゲストの意外な一面を見ることができると大人気で、番組の名物企画に!ゲームの合間に聞けるメンバーの裏話、実況・番組進行を担当する「天の声」(アナウンサー)とのやり取りも面白く、高視聴率を誇っています。

6.『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』

2001年10月~放送中

2001年10月からTBSテレビ系列で放送された「金スマ」こと、『中居正広の金曜日のスマたちへ』。2016年に改題して、「金曜日のスマイルたちへ」となりました。 元「SMAP」中居正広がMCを務め、女性視聴者をターゲットとして女性ならではの欲望を満たしていく、“女性のストレス発散バラエティ”です。レギュラーの大竹しのぶ、室井佑月、假屋崎省吾、準レギュラーのなど、出演者も女性が中心になっています。 メイン企画は「金スマ波瀾万丈」で、アーティストやお笑い芸人、アスリートなどをゲストに迎え、その半生を解き明かす人気企画です。パネラー席後方には、「赤」と呼ばれる公募で集められた女性エキストラが座っており、視聴者が参加できるのも魅力の一つかもしれません。

7.『Kinki Kidsのブンブブーン』

2014年10月~放送中

『KinKi Kidsのブンブブーン』は、2014年10月からフジテレビ系列で放送されているバラエティ番組で、KinKi Kidsの冠番組です。 スタート当初は「迷い店」、「自腹プレゼントショッピング」といった決まったコーナーも設定されていましたが、2015年4月より廃止されました。レギュラー出演者はKinKi Kidsの2人で、“ゲストがやりたいことを一緒に体験し、おもてなしをする”という趣旨の内容です。 キンキにとっては、16年ぶりとなる全編ロケバラエティ番組であり、どちらかと言えばインドアな印象が強い2人のロケの模様に注目!休日の朝に観るにはぴったりな、ゆる~っとしたトークと雰囲気に心癒やされるでしょう。

8.『TOKIOカケル』

2012年10月~放送中

『TOKIOカケル』はTOKIOの冠番組で、2012年10月からフジテレビ系列で放送されているトークバラエティ番組です。 司会進行は国分太一が担当し、毎週、1~2組のゲストを迎えて放送されています。TOKIOがゲストと様々な企画を行いながら、彼らの隠れた素顔を引き出してきました。ゲストの深層に迫るべく、知られたくない秘密を暴露する「デスレター」にも注目。 ジャニーズタレントのゲスト回も多く、思わぬ所で推しの話題が出る可能性があり、全ジャニーズファンにとって見逃せない番組と言えるでしょう。その際に行われる、「ジャニーズ年表」を楽しみにしているという声も多数あります。

9.『月曜から夜ふかし』

2012年4月~放送中

2012年4月から、日本テレビ系列の月曜「プラチナイト」枠で放送中のトークバラエティ番組。メインMCは関ジャニ∞の村上信五、マツコ・デラックスです。 村上とマツコが、「〇〇の件」などと書かれたカードから気になるものを選び、VTRを観つつ世間で密かに話題になっていることを取り上げます。基本はスタジオゲストはなしで、リポーター・準レギュラーとして、アナウンサーの菅谷大介や田中美佐子が出演中です。 マツコの厳しくも、愛のある村上いじりはジャニーズファンにも好意的に受け入れられており、テンポの良いやり取りに引き込まれます。株主優待で暮らす桐谷さん、フェフ姉さんなどのコーナーも話題を呼び、深夜枠ながら視聴率2桁超えの回も少なくありません。

10.『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』

2007年2月~放送中

「世界の果てまでイッテQ!」、通称「イッテQ!」は、2007年2月から日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組・紀行番組です。 『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が前身で、「クイズの答えを探してロケをするという」内容はほぼそのままに、ゴールデンタイム進出を果たしました。MCは内村光良で、NEWSの手越祐也、宮川大輔や森三中、イモトアヤコ、いとうあさこがレギュラー出演しています。 回を追うごとに、王子様キャラで通っていたはずの手越がナルシストキャラに!?本人も上手く自分の武器にしていき、他の出演者にツッコまれるのが鉄板になりました。ジャニーズにここまでさせるのか、と驚くロケも超ポジティブに挑戦しており、見ていると元気をもらえるでしょう。

11.『ニノさん』

2013年4月~放送中

2013年4月から、日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組『ニノさん』。嵐の二宮和也単独では、初の冠番組となった番組です。 日本テレビの若手ディレクター5人が、毎回2本ずつ企画を週替わりで演出する形式で、二宮は様々な企画に挑戦してきました。2020年4月にスタートした第3期からは、60分番組に昇格し、Sexy Zoneの菊池風磨がレギュラーとして加入しています。 番組内容も変更され、極端なインドア派で友達の少ない二宮の友達を探すべく、勝手にお見合いをセッティングするという、“お友達お見合いバラエティ”に!「お友達仲介人」の菊池が暴露する、友達が少ないのも納得(?)な二宮の衝撃エピソードも注目です。

12.『NEWSな2人』

2016年4月~放送中

2016年4月から、TBSテレビ系列で放送されているバラエティ番組『NEWSな2人』。NEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキがMCを務める、社会派のバラエティです。 「若者が訴えたい世界一小さなデモを取り上げるデモバラエティ」と銘打って、大人の引きこもりに薬物依存、LCBTなど。現代における「社会問題」 や 「社会現象」を取り上げ、それらと正面から向き合いつつ、身体を張った取材を行います。 時にはハードなテーマも交えながら、今を生きる若者に日本の現状を知ってもらうため、インテリ系ジャニーズの一角である小山と加藤が奮闘!特に小山は報道番組の経験もあり、2人のフラットかつ素直な視点通して、難しい問題も身近に捉えることができるでしょう。

13.『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』

2019年4月~放送中

KAT-TUNの冠番組であり、2015年4月から2016年3月までTBS系列で放送された、『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』の後続番組です。 KAT-TUNのメンバーが全国各地をめぐる旅人となり、番組が決めた「旅のルール」を沿って、「天の声」からの指令をこなすという旅番組。時には日本を飛び出し、海外ロケでも身体を張り、気力・体力の限界に挑戦しながら“タメ”になることを経験し、絆を深めていきます。 高所恐怖症の中丸がバンジーに挑戦したり、亀梨料理長が我流だけど美味しい料理を披露したりと、メンバー同士だからこその素の表情は必見です。

14.『関ジャム 完全燃SHOW』

2015年5月~放送中

2015年5月から、テレビ朝日系列で放送中の『関ジャム 完全燃SHOW』。関ジャニ∞の冠番組で、ディープな音楽の世界を学ぶ音楽解体バラエティ番組です。 東京・六本木に佇む「ライブ&トークハウス 関ジャム」を舞台に、作詞・作曲家、音楽プロデューサーを迎え、ヒット曲の秘密を紐解きます。出演者は改編などで入れ変わりがあり、現在は支配人の古田新太、∞バンドメンバー、テレ朝アナウンサー4人が週替りで出演。 コアなターゲットに絞ったテーマもあり、普段はあまりバラエティに出演しない、業界人や豪華アーティストが登場するのが見どころです。今をときめくあいみょん、Official髭男dism、King Gnuなどをいち早く紹介し、彼らのブレイクのきっかけとも言われていますね。

15.『ジャニーズJr.チャンネル』

2018年3月~配信中

『ジャニーズJr.チャンネル』は、ジャニーズJr.の公式YouTubeチャンネルであり、事務所としては初めての公式YouTubeチャンネルです。 当初はSnow Man、Travis Japan、SixTONES、美 少年、HiHi Jetsの5組でスタート!現在はSnow ManとSixTONESが卒業し、7 MEN 侍、美 少年が加入しました。各グループが各曜日を担当し、音楽コンテンツやトーク、バラエティ企画に挑戦します。 月・火曜日はグループの垣根を超えた企画も行われており、テレビ番組ではありませんが、ジャニーズ番組を紹介する上では外せない!という理由から選出しました。肖像権の保護に厳しいジャニーズが、定期的に動画配信を行うということ、新たなスターを見つけるという意味でも見逃せません。

惜しまれながらも放送終了したジャニーズ出演の人気バラエティ番組

ではここからは、ciatr編集部が厳選した、惜しまれながらも放送終了したジャニーズ出演のバラエティ番組を紹介していきましょう!

16.『関ジャニ∞クロニクル』(放送期間:2015年5月16日〜2020年3月28日)

2015年5月から、フジテレビ初の関ジャニ∞の冠番組として始まったバラエティ番組です。メンバーが毎回、趣向を凝らした企画に挑戦し、新たな一面を開拓しました。 本格的なコントに初挑戦したり、プロのアスリートとの対決やロケなど様々な企画を行っており、個人の魅力を存分に活かした番組でした。関ジャニ∞のアドリブ力、関西出身者だからこそのお笑いセンスが光り、爆笑できて元気が出ること間違いなし! 2020年4月27日からは、『関ジャニ∞クロニクルF』に改題し、新番組としてスタート!初回から「鴉を解体して食べる」という衝撃の企画を行い、お茶の間をざわつかせました。

17.『学校へ行こう!』(放送期間:1997年10月16日~2005年3月15日)

1997年10月から、TBSテレビ系列で放送された学校教育バラエティ番組です。2005年4月からは『学校へ行こう!MAX』に改題し、2008年9月まで放送されました。 メインMCをみのもんたが務め、V6を筆頭に、渡辺満里奈やつぶやきシロー、加藤あい、夏帆、サエコらが歴代のレギュラーとして出演。学校の屋上で、現役の学生が本音を叫ぶ「未成年の主張」、替え歌やダンスなどを競う「B-RAPハイスクール」といった数々の名物企画が生まれ、今なお伝説として語り継がれる大人気番組です。 各企画では、パークマンサー(軟式globe)、尾崎豆など一般人による名物キャラクターを世に送り出し、学生を中心に人気を博しました。放送終了後、2012年に一度復活し、2017年からは年1回のSP番組として後継企画『V6の愛なんだ』が放送されています。

18.『8時だJ』(放送期間:1998年4月15日~1999年9月22日)

1998年4月から、テレビ朝日系列で放送されたバラエティ番組『8時だJ』。ジャニーズJr.としては、初となる全国ネットのゴールデン枠進出番組です。 メインMCをヒロミと滝沢秀明が務め、(大野智以外の)結成前の嵐や関ジャニ∞のメンバー、風間俊介や生田斗真など、後のスターたちが出演。ジャニーズJr.が様々な企画に体当たりで挑戦し、良知真次、長谷川純らは番組内のオーディションで事務所入りしました。 伝説と化した人気番組でもあり、別番組でヒロミとジャニーズタレントが共演した際には、度々話題に上がっていますね。2018年12月29日、滝沢の芸能界引退直前に「超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ」として復活し、タッキー&翼最後のバラエティ出演となりました。

19.『SMAP×SMAP』(放送期間:1996年4月15日~2016年12月26日)

1996年4月から2016年12月まで、約20年にわたってフジテレビ系列で放送された通称「スマスマ」こと、SMAPの冠番組『SMAP×SMAP』。 事実上、『愛ラブSMAP!』の後続番組であり、前半は司会進行の中居以外の4人が2チームに分かれ、ゲストの希望に沿った料理を振る舞う「BISTRO SMAP」。番組後半はコントのコーナー、ゲスト迎えてライブを行う「S-Live」などで構成され、見応え充分なバラエティでした。 コントコーナーでは、「ペットのPちゃん」「マー坊」、「計算マコちゃん」といった人気キャラクターが誕生し、メンバーの新たな一面に気付くきっかけに!フジテレビを代表する長寿番組でもあり、終了時には悲しみの声が続々と寄せられました。

20.『おじゃMAP!!』(放送期間:2012年1月25日~2018年3月28日)

2012年1月から、フジテレビ系列で放送された旅バラエティ番組『おじゃMAP!!』。当初のタイトルは『おじゃマップ』で、2015年4月に改題されています。 番組レギュラーは、元SMAPの香取慎吾と、アンタッチャブルの山崎弘也。2人が全国各地の「日本一」にちなんだ町でロケを行い、現地の人びとと交流しながら番組独自の地図「おじゃマップ」を作り上げるという、旅・紀行番組としてスタートしました。 2012年以降、ゲストと共にお米10合を持って各地の名物メニューを平らげるロケなども追加され、視聴者の依頼を叶えるサプライズ企画は大人気に!厳重なモザイク付きとは言え、香取慎吾の自宅の様子を公開した回もあり、ファンにとっては堪らない番組でした。

芸人顔負け?アイドルなのに体張りすぎなジャニーズ番組

今回は、ジャニーズグループ出演のおすすめ番組を紹介してきました。改題、改編を重ねて、長寿番組になっている作品もたくさんありますね。 アイドルは雲の上のような存在でしたが、バラエティ番組で素の表情を見せてくれたことで、身近に感じられるようになったと言えるかもしれません。そんな中、芸人も顔負けなほど体を張っているジャニーズには脱帽ですし、楽しそうにしているのも印象的です。 今後も新しい番組が生まれ、推しがどんな一面を見せてくれるのか、注目していきましょう!