2021年2月16日更新

鬼漫画のおすすめ11作品をランキングで紹介!バトル系から恋愛、日常系まで盛り沢山

鬼漫画

鬼と戦うアクションもの、イケメン鬼から迫られる恋愛もの、そして鬼の日常を描くほのぼのした作品まで、鬼が登場する様々なジャンルの漫画を11作品厳選しました。お気に入りの鬼漫画がきっとあるはず!作品ごとのあらすじや見どころも併せて紹介します。

目次

鬼漫画のおすすめ作品を紹介!強すぎる鬼からイケメンな鬼まで

鬼が登場する鬼漫画に興味はありませんか?この記事ではバトルシーン満載の作品から、イケメンな鬼が登場する恋愛ものや鬼の日常を描いた作品まで、おすすめ鬼漫画のあらすじや見どころを解説します。 紹介するバトルと恋愛のジャンルでは、漫画の掲載順はランキング形式です。ランキングの基準は、 ①売上部数から測る人気 ②漫画サイトのレビュー数やレビュー値から測る読者の評価 となっています。 鬼と一言で言っても、その性質は漫画によって様々です。悪役として登場する鬼もいれば、主人公の味方として登場する鬼、さらには人間より人間らしい鬼もいます。そんな多種多様な鬼が登場する11作品から、あなたのお気に入り作品をぜひ見つけてみてくださいね。

【バトル/スリル】スリル満点の作品TOP4

鬼が登場する漫画といえば、圧巻のバトルシーンが見どころですよね。ここからはスリル満点のバトルが描かれている漫画を4作品紹介します。

4位:『世界鬼』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

主人公の女の子が可哀想すぎる……!

■ハラハラ度:★★☆☆☆ ■人気度:★★☆☆☆ 主人公は叔父一家から虐待を受けている少女・東雲(しののめ)あづまです。鏡の中に幻覚が見える奇病「鏡の国のアリス症候群」に悩まされていた彼女は、自分と同じ病にかかっている6人の男女とともに鏡の中の異世界「ワンダーランド」へと連れ去られてしまいます。 彼らに課された使命とは「ワンダーランドにいる6体の世界鬼を倒すこと」でした。幻想が実体となる不思議な世界で、あづま達の生き残りをかけた鬼との戦いが始まります。 本作は重苦しい雰囲気が立ちこめたダークファンタジー作品です。思わず息を飲んでしまうようなミステリー要素や手に汗握るバトルシーンも満載の本作を、ぜひ読んでみてくださいね。

3位:『鬼門街』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

鬼に魂を売った者同士の異能力バトルが見どころ!

■ハラハラ度:★★★☆☆ ■人気度:★★★☆☆ 鬼が出入りすると噂されている鬼門街に住む高校生・マサトは、ある日寝ている間に母が惨殺されてしまいます。彼は後悔や悲しみに囚われていましたが、街の不良に絡まれてしまい、自らも瀕死の状態に。 死に間際の彼の前に現われたのは、なんと鬼でした。マサトはこの理不尽な運命から逃れるために天国行きを諦めて命を鬼に売り、鬼の力を手にします。 こうして鬼の力を得た主人公・マサトはそれから鬼に取り憑かれて悪事を働く者達を成敗していくことに。鬼の力を持つ者同士の異能力バトルや、母の仇を探す父の動向など、ハラハラドキドキの展開が見どころです。

2位:『約束のネバーランド』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

幸せな生活から一転、残酷な世界が幕を開ける

■ハラハラ度:★★★★★ ■人気度:★★★★☆ 物語は孤児達が暮らすグレイスフィールドという孤児院から始まります。何不自由ない暮らしや優しいママがいる幸せな生活を送っていた子供達でしたが、最年長のエマとノーマンはある日、里子に出された子の無惨な死体を発見してしまいました。 エマ達は孤児院とは名ばかりで、その実体は“鬼”の食糧となる人間を育てる「飼育場」だったことを知ったのです。こうして孤児院を逃げ出すことを決意した彼らとママの攻防戦、そして逃走劇が始まります。 本作は食人鬼が支配した世界を舞台に、食糧として育てられた子供達と鬼の追走を描いた作品です。段々と明らかになる世界の謎などミステリー要素もあり、鳥肌モノの展開が見どころとなっています。

1位『鬼滅の刃』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

鬼になった妹を人間に戻したい!史上最強の鬼に挑む主人公

■ハラハラ度:★★★★★ ■人気度:★★★★★ 時は大正時代。優しい母と可愛い妹や弟達に囲まれ、幸せな生活を送っていた長男の炭治郎(たんじろう)は、ある日帰宅すると惨殺された家族と鬼と化した妹を発見します。 妹を人間に戻す方法を探るため、炭治郎は鬼を倒す組織“鬼殺隊”に入隊。その後、様々な鬼を倒していく中で鬼の始祖の存在を知った炭治郎は、人間と鬼の長い戦いの歴史に足を踏み入れることとなります。 本作はアニメ化や劇場版アニメを通して社会現象にもなった超人気作品。心優しい主人公や個性的な仲間達が鬼と戦う壮絶なバトルシーンも必見です。

【恋愛】胸キュンできるラブストーリーTOP4

イケメンな鬼から猛烈に愛されてみたくはありませんか?鬼×人間の種族を越えたラブストーリーが読める鬼漫画TOP4を紹介します。

4位:『人間に恋した鬼は咲う』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

鬼の少女と人間の少年が織りなす切ないラブストーリー

■鬼のイケメン度:★☆☆☆☆ ■人気度:★★☆☆☆ 主人公の少年・綾人の父は妻を亡くした悲しみから凶行に走り、綾人の幼なじみ・日和を殺してしまいます。綾人は死んだ日和を連れて、鬼の元へと向かいました。 鬼の千代が死んだ人間は生き返らせることは出来ないと綾人に告げると、彼は自分も殺して欲しいと千代に懇願。しかし、千代は綾人に自分の為に生きるように説得し、それから2人の奇妙な生活が始まります。 本作は1000年の寿命を持つ鬼の千代に、100年の寿命しかない人間の綾人が「恋とは何か」を教えるという切ない恋物語です。綾人と死別したことが分かる悲しい冒頭シーンや、妖怪と人間の実らぬ恋など、思わず胸が苦しくなるストーリーが詰まっています。

3位:『シズコはオレのヨメ』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

1000年前から愛してた!?蘇った鬼と女子高生のドタバタラブコメディー

■鬼のイケメン度:★★★☆☆ ■人気度:★★★☆☆ 主人公の糸珠子(しずこ)は、超が付くほどのド田舎に住む普通の女子高生です。しかし16歳になった彼女の目の前に、突然謎のイケメンが現われたことから物語は急展開を迎えます。 面識が無いのにも関わらず、謎のイケメンは糸珠子に猛アプローチ!しかも彼は約1000年前の平安時代、悪事を働いていた鬼の辨慶(べんけい)だと言うのです。そんな彼が愛した静姫(しずひめ)と瓜二つの糸珠子は、恋人の生まれ変わりとして辨慶から寵愛を受けることになります。 本作はコメディー色の強い鬼と人間のラブストーリー。イケメン鬼との胸キュンストーリーが満載です!

2位:『百鬼恋乱』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

鬼の兄弟から猛アプローチ!あなたはどっちを選ぶ?

■鬼のイケメン度:★★★★☆ ■人気度:★★★★☆ 主人公は妖(あやかし)が見えること以外はごくごく普通の高校1年生・卯の花ココです。そんな彼女の通う高校に転入生としてやってきたのは、妖のイケメン兄弟でした。2人は桐生零(きりゅうれお)と十(とあ)と名乗り、ココに「花嫁になって欲しい」と兄弟のうちどちらかを選ぶように要求します。 昔は神だったものの、地上に墜ちて鬼になってしまった2人は、唯一無二の力を持つココを花嫁にしない限り神には戻れないと言うのです。 こうして白髪と黒髪のイケメン兄弟から迫られることになったココ。兄弟に振り回されたり妖との心温まる展開も交えたりしながら、ココのドキドキラブストーリーが始まります。

1位:『鬼の千年恋』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

美しすぎる鬼に「お前だけを待っていた」なんて言われたら――。

■鬼のイケメン度:★★★★★ ■人気度:★★★★★ 主人公は幼い頃に両親を失い、天涯孤独となった少女・千桃生(ちとせ)です。住んでいる家で酷い扱いを受け、高校では虐められる苦しい生活を送っていた彼女は、ある日ついに耐えかねて「助けて」と呟いてしまいます。 すると突然白髪の美しい男性が現われ、1000年前から千桃生を待っていたと告白。なんと彼は、異世界で恋人の魂が自分を呼びかけるその時をずっと待ち続けていた鬼だったのです。 千桃生は美しい鬼と出会ったことで、あるべき姿へと戻っていきます。そんな彼女と鬼が織りなす切なくも甘いラブストーリーです。

【日常/ギャグ】鬼の日常が新鮮な作品3選

鬼の日常を描いた作品に興味はありませんか?地獄の日常や人間に紛れて暮らす鬼たちなどの、笑いあり涙ありのほのぼの漫画を3作品紹介します。

『鬼灯の冷徹』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

楽しい地獄へようこそ!独特な絵柄と個性的なキャラクターが勢揃い

■ほのぼの度:★★★★☆ ■人気度:★★★★★ 戦後の人口爆発などで地獄の世界は亡者で溢れかえり、獄卒の人手も足りず、地獄はいつも大忙しです。頼りない閻魔大王に代わって活躍するのは、閻魔に抜擢された第一補佐官の鬼・鬼灯(ほおずき)でした。 本作は、いつも冷静で仕事中毒の鬼灯を中心に、彼の幼なじみであり衆合地獄主任補佐を勤めるお香、天国に住む神獣でありながら女狂いの白澤(はくたく)など、個性豊かなキャラクター達が織りなすドタバタな日常を描いた作品です。 騒々しくも楽しい地獄という一風変わった世界観がみどころ。アニメ化もされた人気鬼漫画です。

『鬼を飼う』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

不思議な生き物“奇獣”を飼ってみませんか?

■ほのぼの度:★★★★★ ■人気度:★★★☆☆ 舞台は昭和初期の東京本郷です。ある日帝大生の鷹名基(たかなもとい)は金髪の少女・アリスと出会い、「四王天鳥獣商」という不思議な店に連れて行かれることになります。 店主の四王天から「鬼」と呼ばれる小さな獣を譲り受けた鷹名は、それまで架空の生き物だと思われていた“奇獣”と関わるように。本作では鷹名やアリスを中心に、人と奇獣の不思議で心温まる短編が描かれています。 ストーリーが進むにつれて明らかになる鷹名の素姓やアリスとの関係など、ミステリー要素も必見。基本的に1話完結で、笑いあり涙ありのほのぼの作品です。

『鬼死ね』

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

生まれつき嫌われる赤鬼だけど、人間と仲良くなりたい!

■ほのぼの度:★★★★☆ ■人気度:★★★☆☆ 主人公は人間社会に紛れて暮らす鬼の双子の兄弟、阿羅太(あらた)と伊純(いずみ)です。身体能力が高く人間に嫌われるオーラをもつ赤鬼・阿羅太とは反対に、伊純は治癒能力がある以外は人間とほとんど変わらない青鬼。 生まれつき人間に嫌われてしまうものの、極度のお人好しでもある阿羅太は、どうにかして人間と仲良くなろうと奮闘するのでした。本作は、そんな赤鬼と青鬼の双子を中心に、鬼と人間のハーフの同級生や鬼の女性などが登場し、ギャグとシリアスが混在するストーリーとなっています。 青鬼は希少であることや、鬼の能力を現すとパンチパーマになる所など、ユニークな設定も必見。1度は読んでみて欲しい鬼の成長ストーリーです。

鬼漫画のおすすめ作品を読んでハラハラ&ドキドキしよう

鬼が登場する漫画の中には、迫力あるバトルシーン満載のアクションものからイケメン鬼に迫られる恋愛もの、果ては鬼の日常を描いたほのぼのした作品まで、様々なジャンルがあります。 今回紹介した作品は、どれも個性的な鬼が登場する魅力的な作品ばかりです。ぜひ1度手に取って、鬼漫画ならではのハラハラドキドキを楽しんでみてくださいね。