2021年9月24日更新

カン・ハヌルのおすすめドラマを紹介!出演映画や熱愛情報についても

椿の花咲く頃 カン・ハヌル
©︎Netflix

ミュージカル出身の演技派俳優で、映画やドラマでの活躍もめざましいカン・ハヌル。ドラマ『ミセン-未生-』で人気に火がつき、多彩な演じ分けを披露してきました。そんな彼の押さえておきたい出演作から熱愛情報まで、魅力をあますところなくお伝えします!

演技派俳優カン・ハヌルのプロフィールを紹介

生年月日 1990年2月21日
出身地 韓国 釜山広域市
身長 182cm

演劇俳優だった両親のもとに、2人兄弟の長男として誕生したカン・ハヌル。礼儀正しい人柄で親しまれ、「美談製造機」と呼ばれています。 カン・ハヌルは幼い頃に見た演劇に大きな感銘を受け、俳優の道を志すようになりました。2006年に『最強!うちのママ』でドラマデビューし、2010年に『平壌城』で銀幕デビュー。デビュー前の2005年には、KBSバラエティ『朝マダン』に父親と出演したことも! この記事では、演技派俳優カン・ハヌルの出演作やプロフィールをまるっとお届けします

実はミュージカル俳優として芸能界デビュー!?

カン・ハヌルの芸能界デビューは映像作品ではなく、ソウル国楽芸術高等学校音楽演劇科在学中の2006年、16歳で出演したミュージカル『天上の時計』です。同作の主演オーディションに合格し、チャン・ヨンシル役に抜擢されました。 その後は、演劇の名門と名高い中央大学校演劇学科に進学。『La vida』など数百もの舞台を経験し、「ミュージカル界のアイドル」の異名をとりました。 舞台上では普段の爽やかさが一変、重厚な歌声と実年齢を超えた円熟味ある演技で魅せます。

彼女がいるの?気になる熱愛情報について

過去のインタビューを見ると、カン・ハヌルは“全力で仕事に打ち込み、誰にでも真摯に接することができる”女性が好みのタイプだそうです。 そんな彼と熱愛報道が出たのは、「麗」(2016年)で共演したIU。2017年にカフェでキャッチされ、兵役に入る直前だったために報道も過熱したようです。しかし現場には複数人いたと説明した上で、カン・ハヌル本人が熱愛を否定しました。 また2020年には、ミュージカル女優イ・テウンとの熱愛説が浮上。『新興武官学校』(2018年)での共演を機に交際し、一緒に旅行したと報じられました。これは同作の仲間との旅行だったと、カン・ハヌルの関係者が熱愛を否定しています。

これは絶対に観てほしい!おすすめドラマ9選

「純朴セクシー」と称された大ヒット作『椿の花咲く頃』(2019年)

椿の花咲く頃 カン・ハヌル
©︎Netflix

地上波ドラマでは2019年史上最高の大ヒットを記録した『椿の花咲く頃』。同年9月に約2年の兵役を終え、本作が除隊後の復帰作となりました。 カン・ハヌルが演じたのは、故郷に左遷された熱血警察官ヨンシクです。彼は未婚の母として周囲の偏見に晒されながら、懸命に生きるドンベクに恋をします。しかし彼らが暮らす田舎町では、6年前に起きた連続殺人事件の犯人が再び姿を現し……。 ヨンシクは暑苦しいほど純朴なのに不思議な魅力があり、「純朴セクシー」という造語も作られました。第56回百想芸術大賞ではヒョンビンらを抑え、男性最優秀演技賞を獲得しました!

カン・ハヌルの代表作と言えばこれ!『ミセン-未生-』(2014年)

同名のウェブ漫画を実写化し、韓国で「ミセンシンドローム」を起こしたヒューマンドラマ。2016年には中島裕翔主演で日本版のリメイクドラマも放送されました。 囲碁のプロ棋士になる道を絶たれ、大手商社にインターとして入社したチャン・グレ。彼は囲碁で培った洞察力を武器に、早く一人前になるため奮闘します。恋愛や復讐劇といった韓ドラお馴染みの要素がなく、会社員を中心に人気を得たドラマです。 カン・ハヌルはグレに嫉妬したり、焦りで空回りしたりしつつ、彼に感化されていくエリート社員チャン・ベッキを演じて大ブレイクしました

国民的歌姫のIUと共演!「麗」(2016年)

イ・ジュンギとIU主演の「麗」は、カン・ハヌル、ナム・ジュヒョク、ベクヒョン(EXO)、ジスらの豪華共演が話題となったロマンス時代劇です。 湖を通じて高麗時代へタイムスリップした化粧品販売員のコ・ハジン。彼女は初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で暮らす少女ヘ・スの身体に入り、8人の美しい皇子たちと出会います。カン・ハヌルが演じたのは、ハジンと最初に惹かれ合い婚約する第8皇子ワン・ウク。 憧れのイ・ジュンギ演じる第4皇子の台頭で、愛と王権争いに翻弄される役どころです。他の出演作よりさらに、大人の余裕と色気あふれるカン・ハヌルを堪能してください!

2013年最大のヒット作品『相続者たち』(2013年)

『相続者たち』
(C)SBS

2013年度のSBS演技大賞にて、最優秀演技賞など8冠を達成した『相続者たち』。主演のパク・シネとイ・ミンホを筆頭に豪華俳優陣が揃い、今なお根強い人気を誇ります。 帝国グループの相続者でありながら、異母兄にも母にも疎まれているキム・タン。留学中のLAでチャ・ウンサンという少女と惹かれ合うも、彼には婚約者がいました。韓国へ帰国した2人は超名門の帝国高校で再会しますが、階級制度の洗礼がウンサンを襲い……。 カン・ハヌルは現職検事総長の息子で、帝国高校の生徒会長イ・ヒョシンを演じました。表では完璧を装うものの、夢や両親の抑圧への葛藤を抱える難役です。

号泣必須の感動作『エンジェルアイズ』(2014年)

韓流ドラマ史上、最高にせつなく美しいと称された感動のドラマ『エンジェルアイズ』。イ・サンユンとク・ヘソンのダブル主演によるピュア・ラブストーリーです。 成績優秀な高校生ドンジュは盲目の少女スワンに恋をし、いつしか両思いになりました。しかし運命によって引き離され、12年後に医師と救急隊員として再会する2人。スワンにはジウンという恋人がいて、過去の事件が再び彼らの仲を裂こうとします。 本作でカン・ハヌルは、イ・サンユン扮する医師ドンジュの少年時代を演じました。純粋にお互いを想えた頃の、初恋のトキメキを瑞々しく表現しています。

ドラマ初主演を飾った作品『不穏』(2013年)

2013年にMBC「ドラマフェスティバル」で放送された短編ドラマ『不穏』。カン・ハヌルはドラマ初主演を飾り、難事件に挑む主人公を演じました。 物語のカギは朝鮮成宗時代に起きた謎の殺人事件。庶子出身の官吏・ジュンギョンはこの事件を解決して護衛武官になり、身分の呪縛から解放されることを望むのですが……。時代劇の体裁を取りつつも現実と仮想を行き来しながら進むのが特徴で、手に汗握る展開に引き込まれてしまいます!

高校生の青春を描く『モンスター ~私だけのラブスター~』(2013年)

ヨン・ジュンヒョン(元Highlight)が初主演を務め、OST楽曲なども注目された青春ドラマです。 本作の舞台は高校の音楽サークル。イメージ回復を狙う超人気アイドルグループのリーダー、ユン・ソルチャンと、帰国子女のミン・セイを中心に物語が展開します。カン・ハヌルが演じたのは、財閥の御曹司でクラス委員長でもあるチョン・ソヌです。 劇中では歌だけでなく、チェロやギターなどの楽器演奏も披露したカン・ハヌル。その驚きの完成度が話題になりましたが、睡眠時間を削って練習したそう!

日本でもドラマ化された作品『花ざかりの君たちへ』(2012年)

日本でも2度ドラマ化された、中条比紗也の同名漫画を原作とする青春ラブコメです。 女子高生のク・ジェヒは、入院中に元気をくれた走り高跳びの選手カン・テジュンが競技を止めようとしていると知り、今度は自分が励まそうとします。男装して彼が通う男子校に転入し、偶然にも同じクラス、寮も同室で喜びますが、肝心のテジュンには冷たく突き放され……。 本作ではミンホ(SHINee)演じるテジュンのライバル、ミン・ヒョンジェ役で出演。日本版の神楽坂真言に該当する役で、約100人の候補者から抜擢されました。

物語のカギを握る重要な役に!『月が浮かぶ川』(2021年)

『月が浮かぶ川』は韓国で語り継がれるピョンガン姫とオンダル将軍の説話を、キム・ソヒョン、ナ・イヌの主演でドラマ化したロマンス時代劇です。 女性初の高句麗太王を夢見る王女ピョンガンと、彼女を守るため犠牲になり続けた青年オンダルを軸に、運命に抗う若者の純愛を描いた本作。カン・ハヌルはオンダルの父親であり、「国民の将軍」と崇められる順奴部の族長オンヒョプ役で特別出演しました。 序盤の鍵を握る重要人物となるため、製作側はカン・ハヌルの重みのある存在感が序盤の雰囲気を作るのに大きく役立つことを期待し、彼にオファーしたそうです。

おすすめの出演映画も合わせて紹介!

パク・ソジュンとのダブル主演作品『ミッドナイト・ランナー』(2017年)

カン・ハヌルとパク・ソジュンがダブル主演したアクション・コメディ。日本では中島健人(Sexy Zone)、平野紫耀(King & Prince)主演でリメイクされました。 本作の主人公は、警察大学で学んで2年目のヒヨルとギジュン。ひょんなことから親友になった彼らは、出先で目撃した拉致事件を警察に通報しました。しかしその捜査はあまりにもずさんで、独自に被害者の行方を追うことを決意します。 カン・ハヌル演じるヒヨルは、科学高校からの進学が珍しいという理由で警察大学に入学しており、警察を目指しているわけではありません。ギジュンも似たようなもので、事件を調べるうちに目標を見つけていく姿に胸を打たれます。

20歳を迎えた3人組の青春を描く『二十歳』(2015年)

映画初主演となるジュノ(2PM)、キム・ウビンと共演した映画『二十歳』。本作の撮影で親交を深めたという彼らの、振り切ったアドリブも必見の作品です。 高校時代、同級生ソミンに恋をしていたギョンジェとチホ、そしてドンウ。チホが彼女と付き合い始めてからも、その友情に変わりはありませんでした。やがて20歳を迎えた3人は、それぞれ運命の人と出会うことになるのですが……。 カン・ハヌルは女性との接し方がわからない、平凡な大学生のギョンジェを好演しています。第35回黄金撮影賞や第21回春史大賞映画祭をはじめ、多くの新人賞を獲得しました。

4年ぶりにスクリーンに帰ってきた!『雨とあなたの物語』(2021年)

2021年12月17日より日本公開が決定した主演映画『雨とあなたの物語』女優のチョン・ウヒとダブル主演し、うだつの上がらない浪人生を演じました。 物語の舞台は、携帯電話が普及し始めた2003年の韓国。ソウルで暮らす浪人生のヨンホは、釜山の友人に宛てて手紙を出すことにします。古い本屋を営むソヒは、病床の姉に代わってヨンホと文通するようになり、モノクロだったお互いの日々が色付いていくのでした。 どこか懐かしくてくすぐったい、「あの頃」の青春がよみがえるピュアラブストーリーです。特別出演の女優カン・ソラとは、『ミセン-未生-』以来の再共演を果たしました。

最新作はアクションサスペンス!2022年上半期に韓国で放送予定

カン・ハヌルの今後ですが、ドラマ『インサイダー』が2022年上半期に韓国で放送予定!女優のイ・ユヨンとW主演を務め、強烈なアクションサスペンスでカムバックします。 本作で演じるのは、潜入捜査で運命を狂わされる首席の司法修習生キム・ヨハン。一瞬でどん底に落ちた彼は、刑務所の賭博場で復讐の時を待つことに……。緻密な頭脳戦と高度な心理戦、そして白熱のアクション要素も盛り込まれ、カン・ハヌルの新境地を予感させます。

どんなドラマの役柄も完璧に演じる!カン・ハヌルから目が離せない

演劇で磨いた確かな演技力を武器に、ドラマや映画にひっぱりだこのカン・ハヌル。上流階級や人格者の役を演じたかと思えば、平凡な青年の役も完璧にこなします。 そんな様々な表情で視聴者を翻弄するカン・ハヌルですが、『椿の花咲く頃』以来2年ぶりのドラマ主演となる『インサイダー』は、また一味違う役になりそうです。演技力抜群でもちろんイケメンで、人柄も性格も評判の彼がどこまで高みへ行くのか、今後も目が離せませんね!