2021年12月7日更新

『ファイトソング』の最新情報を紹介!あらすじやキャストから見どころ予想まで

名作ラブコメドラマを数多く生み出してきた、TBS系火曜22時の通称「火ドラ」枠。2022年1月からは、火ドラ初出演の清原果耶が主役を務めるドラマ『ファイトソング』がスタートします。 本記事では、放送前から話題沸騰の『ファイトソング』について解説。2021年12月現在、発表されている最新情報をもとに紹介していきます。

ドラマ『ファイトソング』のあらすじを紹介!恋と夢の物語

清原果耶演じるヒロインの木皿花枝(きさらはなえ)は、空手の日本代表を目指しているスポ根少女。養護施設で育った花枝ですが、持ち前の明るさと根性で今までたくさんの逆境を跳ね除けて来ました。しかし物語の冒頭で、彼女の夢は突如絶たれてしまい……。 夢中で追いかけていた夢を突然失い、人生のどん底に落ちてしまった花枝。何をするにもやる気が出ず、無気力な日々を過ごしていました。しかしある日、運命の出会いが訪れます。花枝が出会ったのは、試合前に必ず聴いていた「勝負曲」の作者・芦田春樹でした。 春樹は花枝の憧れの存在でしたが、実は「一発屋ミュージシャン」。現在はかなりこじらせている変人ミュージシャンとなっていたのです。“人の気持ちがわからないから良い曲が書けない”という春樹。事務所もクビ寸前で、花枝と同じく崖っぷちです。 そんな2人はひょんな事から協力し合い、「嘘だけど本気の恋」に挑戦していくことに。一体どんな恋愛模様を綴っていくのでしょうか。

主演は朝ドラ女優の清原果耶!

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(2021年)で主演を飾ったことをきっかけに、広く知られるようになった女優・清原果耶。最新作『ファイトソング』は民放ドラマ初主演となり、「スポ根ヒロイン」という珍しい役どころにも注目が集まっています。 清原果耶はコメントで“今まで演じたことのないタイプの女の子との出会いが楽しい”と語り、役に対しての思いを募らせているよう。そして初挑戦となった空手に対しても、嬉しいとポジティブな気持ちを語っています。清純派というイメージの強い清原果耶ですが、今回はガラッと変わったイメージを披露してくれそうです。 2021年12月現在、芦田春樹役に間宮祥太朗、そして夏川慎吾役に菊池風磨(Sexy Zone)が出演することも発表されました。他のキャストはまだ公開されていません。予想しつつ楽しみながら続報を待ちましょう。

『ファイトソング』の見どころは?恋に全力投球する主人公に注目!

体育会系の主人公と、こじらせミュージシャンの不器用な恋の形を描いたドラマ『ファイトソング』。脚本を手がけた岡田惠和氏は、本作について“楽しいけどちょっと切ない物語”だと語っています。楽しいだけじゃない深みのある物語に期待ができそうです。 そして岡田惠和氏は、主演の清原果耶にどんどん「動」の演技をしてもらったとコメントしています。たくさん動いて、喋って、笑ってーー。そんなパワーいっぱいに全力で恋をする主人公に大注目ですね! 主人公が突っ走る姿にたくさん元気をもらえ、心に染みる切ないシーンもある『ファイトソング』。放送開始を前に、今から大きな話題となっているのもうなずけます。

ドラマ『ファイトソング』は2022年1月に放送予定!続報を待とう

2022年の新春ドラマ『ファイトソング』は、今大注目の朝ドラ女優・清原果耶が主演を務めるラブコメディー。明るい気持ちで新年を迎えられるような、パワフルでポジティブな作品になること間違いなしです。