『ジュラシック・ワールド』に出演のジュディ・グリアは高学歴!

2017年8月4日更新

いよいよ公開となる『ジュラシック・ワールド』に出演しているジュディ・グリア。現在40歳となる彼女はもはやベテラン女優としての貫禄があります。女優としての成功を遂げている彼女ですが、高学歴で才女だということでも知られています。今回はジュディの魅力と素顔に迫ってみたいと思います。

演技だけじゃない!学歴もすごいジュディ・グリア

1975年7月25日にデトロイト、ミシガン州で生まれたジュディ・グリアは元修道女の母と機械技師の父を持ち、カトリックとして育てられた彼女は幼いころからロシア・バレエを習いチャーチル高校へ進みました。さらに本格的な演技を学ぶため大学進学を果たします。

ジュディが進学に選んだのは、シカゴでも屈指の名門と言われるデポール大学の演劇科でした。そこでは俳優を目指すことはもちろん、舞台装置のことやスピーチのコツなどあらゆることを4年間が学ぶことが可能な大学です。

インターンシップの斡旋先も、シカゴでは歴史のあるグッドマンシアターやシカゴシェイクスピアシアターなどがあり、将来の道筋をしっかりと立てることができるようです。

大学卒業3日でデビューしたジュディ・グリア

デポール大学を卒業しその3日後にはコメディ映画『Kissing a Fool』でスクリーンデビューを飾り、その後1999年公開した『ハード・キャンディ』で学園の人気者に仕立て挙げられる女子高生を演じました。同じく、1999年の映画『スリー・キングス』では、ジョージ・クルーニーとのラブシーンを演じ、ハリウッドの注目を集めることになります。

また2000年『ハート・オブ・ウーマン』ではメル・ギブソンと共演、2001年『ウェディング・プランナー』でジェニファー・ロペス扮する主人公の同僚ペニーを好演するなど順調にハリウッド映画に出演を果たし、着実に人気女優へとキャリアを積んでいきました。

2005年の『エリザベス・タウン』では、オーランド・ブルームの姉役を演じており、2008年以後は毎年途切れることなく映画に出演しています。2013年公開の『キャリー』では、クロエ・グレース・モレッツ演じる主人公の学校の先生役を演じました。

ジュディ・グリアの私生活、2011年に結婚

Everybody vote! Vote. Vote. Vote tomorrow!! Go America!!! ????????

Judy Greerさん(@missjudygreer)がシェアした投稿 -

2011年12月17日、プロデューサーのディーン・ジョンセンと結婚しています。ディーン・ジョンセンは、アメリカのトーク番組『リアル・タイム・ウィズ・ビル・マー』の仕事でも有名です。

2015年はジュディ・グリアの当たり年?

今年2015年に入り出演映画が3本公開されるジュディですが、2015年6月6日公開のディズニー映画『トゥモローランド』は大ヒットとなり、さらに2015年9月19日公開のマーベルコミックの新ヒーロー映画『アントマン』にも出演しています。

『アントマン』への出演にあたり、マーベルコミックのヒーローたちを研究したというジュディは、やはり一番好きなヒーローはアントマンだと話しています。コミックのオリジナルのストーリーは一人の男が家族のために成長していく姿を描き出していて、とても美しいと感じたそうです。

また、ファン待望の『ジュラシック・ワールド』の公開も目前に迫っており、同作でジュディはヒロインのクレアの妹カレン役としてメインキャスト出演を果たしています。カレンを演じるブライス・ダラス・ハワードとは、2004年に『ヴィレッジ』でも姉妹を演じており、『ジュラシック・ワールド』でも自然な姉妹に期待が持てます。

2015年8月5日公開『ジュラシック・ワールド』

かつて事故が起こった「ジュラシック・パーク」に代わり新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、球体に乗り物に乗って恐竜見学をしたり、水中ショーが大人気。さらに話題性を持たせたいと考えた責任者のクレアは、飼育係警告も聞かず、遺伝子操作を行い凶暴かつ高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出しますが、それが恐ろしい出来事を起こすきっかけとなったのです。