2017年7月6日更新

高身長女優テイラー・シリングがかわいいと話題!【ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』主演】

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

テレビドラマシリーズ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で主役を演じるテイラー・シリングが、かわいいと話題になっています!映画『一枚のめぐり逢い』では、ザック・エフロンと共演し、ヒロインを務めました。173cmという長身で着こなすドレススタイルも必見です。

テイラー・シリングのプロフィール

テイラー・シリングは、1984年7月27日生まれのアメリカ人女優です。173cmという高身長が、テイラーのチャームポイント。

マサチューセッツ州ボストン出身で、父ロバートは元検察官、母パトリシアはマサチューセッツ工科大学の管理部門で働いていました。サムという名前の弟が1人います。

高校卒業後、テイラーはニューヨークにあるフォーダム大学に進み、2006年には演技の学士号を取得しました。ニューヨーク大学やフォーダム大学では、多くの大学演劇に主演経験があります。

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で共演したローラ・プレポンやナターシャ・リオンと仲が良いそうです。

テイラー・シリングの出演作

ドラマ『マーシー・ホスピタル』

2009年から2010年にかけて放送されたテレビドラマ『マーシー・ホスピタル』では、看護師のヴェロニカ・キャラハン役で出演しています。3人の看護師が患者や個人的な問題に対処していく、というストーリーです。

『アルゴ』(2012年)

『アルゴ』は、実際に起きたイランアメリカ大使館人質事件を題材としており、SF映画の撮影に扮して人質を助け出そうとする物語です。第85回アカデミー賞では、「作品賞」を受賞しました。テイラー・シリングは、クリスティーン・メンデス役で出演しています。

『ザ・オーバーナイト(原題)』(2015年)

アレックスとエミリー、そして息子のRJは、ロサンゼルスに新しく引っ越してきたのですが、公園で、カート・シャルロット・マックスの家族に出会います。家族の「遊び」は、夜が更けるにつれて奇妙になって・・・。このミステリーコメディ『ザ・オーバーナイト(原題)』で、テイラー・シリングはエミリーを演じています。

『一枚のめぐり逢い』(2012)でザック・エフロンと共演

『一枚のめぐり逢い』は、『きみに読む物語』などで知られるニコラス・スパークス原作の、珠玉のラブストーリーです。テイラー・シリングは、ヒロインのベス役を務めました。

ある写真によって運命的な出会いをした、ローガン(ザック・エフロン)とベス。ローガンとベスは結ばれますが、2人の出会いには、意外な結末が待っていて・・・。

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でブレイク!

2013年から続くドラマシリーズ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で、テイラーは、主役のパイパー・チャップマンを演じました。

パイパーは裕福な家庭に育つものの、過去に当時のレズビアンの恋人の麻薬取引に関わっていたことが発覚し、刑務所に服役することになる、という役どころです。

アメリカでは社会現象にまで発展

同ドラマは、ネット配信専門のNetflixのオリジナルドラマシリーズで、2013年にシーズン1が放送されるやいなや大ヒットを記録しました。

実在したパイパー・カーマンのノンフィクション小説をドラマ化したものですが、過激なレズビアン描写、ドラッグ、人種差別、虐待、いじめ、暴力などがつめこまれたブラックコメディです。

出演する主な女優たちは、ほぼ無名の女優ばかりでしたが、このドラマをきっかけに一躍有名となりました。アメリカでは2015年6月にシーズン3がスタートしています。

日本でも、2015年9月より、Netflixの解禁と同時に視聴が可能になりました。

テイラー・シリングの恋人は、女性?!

テイラーがパイパー役を演じる『オレンジ・イズ・ニューブラック』は、レズビアンというキーワードも多く登場するドラマですが、なんと私生活でもテイラーは女性とお付き合いしているそうです。

以前は『一枚のめぐり逢い』で共演したザック・エフロンと交際している、との噂もありましたが、現在のお相手は、スリーター・キニーというバンドのギタリスト、キャリー・ブラウンスタインです。