2018年1月6日更新

人気子役、谷花音出演ドラマ・映画一覧【『君の名は。』四葉役】

ハーフのような顔立ちと無邪気な振る舞いから人気子役の谷花音ちゃん。かわいいだけじゃなく、演技力も高く評価されている谷花音ちゃんの出演作品をご紹介したいと思います。

人気子役谷花音ちゃん

2004年5月4日生まれ。子供ながらに色気があり魅力的な谷花音ちゃん。ドラマやCMだけでなく、バラエティ番組にも出演している人気子役の彼女が、芸能を活動を始めたのが、3歳の時。 幼稚園に入れなかった谷花音ちゃんを母親が「テアトルアカデミー」に所属させたことがきっかけです。 谷花音ちゃんの特技は、泣く演技。すぐに大泣きができるようです。 セリフは寝る前には母親から聞いて、翌日にはしっかり覚えているとのこと。また、ハーフではないかといわれている花音ちゃんですが、髪色や瞳の色が白人っぽいのは生まれつきで、両親ともに日本人です。

谷花音出演ドラマ

『美しい隣人』

2011年に放送された仲間由紀恵と檀れいが送るサスペンスタッチのドラマ。

谷花音ちゃんは、三浦理恵子演じる相田真由美の娘役相田未央を演じています。

『名前をなくした女神』

2011年4月12日から放送されていた主演の連続ドラマ。子供の小学校受験を控えたママ友達の間の嫉妬や、見栄などの複雑な人間関係を描いています。

谷花音ちゃんは、倉科カナが演じる新藤真央役の娘、新藤羅羅役を演じています。

『全開ガール』

2011年7月19日から新垣結衣の初主演で放送されたテレビドラマ。最強の女と最弱の男で繰り広げられるドタバタ痛快ラブコメディ-です。

谷花音ちゃんは、薬師丸ひろ子が演じた桜川昇子の娘役を演じています。本人と同様5歳ながらにして大人びていてクールな役がぴったりですね。

『パパドル!』

2012年4月19日の錦戸亮主演連続ドラマ。アイドルにとっての恋愛や結婚をテーマに、1987年に大ヒットした「ママはアイドル!」を原案にしたリメイク作品です。

優香演じる遥の次女の佳奈を演じています。

『みをつくし料理帖』

2012年に北川景子主演で放送されたスペシャルテレビドラマ。谷花音ちゃんの時代劇の初挑戦となりました。

谷花音ちゃんは、貫地谷しほりが演じる役柄の幼少期を演じました。

『命~天国のママへ~』

2013年11月11日に放送された萩原聖人主演のスペシャルドラマ。奥さんに先立たれた主人公水沼春樹が、その息子と親子の絆を深めてくれるヒューマンドラマです。

谷花音ちゃんは、木村多江演じる葉摘の娘、菜摘を演じています。

『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』

1970年から1992年まで22年にわたって放送された江戸にいる隠密同心たちが活躍する痛快時代劇。

谷花音ちゃんは、山川喜八郎の娘を演じています。

ドラマ『あの花』めんまの子役に!

2015年9月21日21時から放送された実写ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に出演。

本作は、2011年4月~6月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で人気を博した同名人気アニメのドラマ化で、子供時代に起こったある事故がきっかけで心を閉ざして離れ離れになってしまった6人グループ「超平和バスターズ」に起こるひと夏の奇跡の物語です。 6人グループのヒロイン的存在だった”めんま”が大人になった姿の状態で幽霊になって主人公じんたんの前に現れます。めんまはある願い事を叶えるために戻ってきたようですが、肝心の願いがわからず、助けを求めます。 めんまの願いを探し叶えるため、そしてそれぞれが前を向くため、再び「超平和バスターズ」が集まり動き出していくというストーリー。

谷花音/めんま

このドラマは子供時代が核になるために、アニメのキャラクターにこだわって2カ月半をかけてオーディションを行い、めんま役に谷花音ちゃんが選ばれました。

大きくなっためんまは、朝ドラ『まれ』などに出演した浜辺美波が演じます。

谷花音ちゃんは監督の西浦正記監督も「天才子役」と評し、大人顔負けの繊細な表現を作品の中で魅せてくれています。

本人もアニメのキャラクターを演じるのは、初めてでだったようですが、自分らしいメンマを演じることを心がけたようです。

小林星蘭ちゃんと大の仲良し!

おなじテアトルアカデミーで同級生の人気子役の小林星蘭ちゃんと大の仲良しだという谷花音ちゃん。

プライベートでも仲がいいことから、ユニットを結成し「すたーふらわー」で歌手デビューもしています。

谷花音が映画で初の吹き替えに挑戦!

2015年公開の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。 スヌーピー史上初となる3DCG作品で、スヌーピーの毛並みまでもがリアルに再現されています。 本作のテーマは「恋」。転校生の赤毛の少女に一目惚れしたチャーリー・ブラウンの奮闘と、スヌーピーや仲間たちとの愉快で楽しい日常を描きます。今回、谷花音が担当するのは、チャーリー・ブラウンの仲間の1人、ルーシー・メイ。 他にも主人公チャーリー・ブラウン役に鈴木福、ヒロインの「赤毛の少女」に芦田愛菜、チャーリーの妹・サリーに小林星蘭と子役スター勢ぞろいで物語を盛り上げました。

『君の名は。』にヒロインの妹・四葉役として出演!

2017年(公開は2016年)、日本における歴代興行収入4位を記録したメガヒット映画『君の名は。』。東京都の都会と飛騨の山奥で暮らす男女が、時をこえて惹かれ合う姿を描くSFファンタジー作品です。 今回、谷花音が演じるのは、ヒロイン三葉の妹・宮水四葉役。三葉と共に家業である神社を手伝い、巫女を務めます。同じ屋根の下で暮らす姉・三葉の変化に戸惑いながらも、理由が思い当たらず……。 物語の始まりには小学4年生だった四葉。最後の場面で高校生になった姿をチラリと見せてくれるのでチェックしてみてください。

『夜明け告げるルーのうた』では歌うのが大好きな主人公ルー役を好演!

2017年夏公開のアニメ『夜明け告げるルーのうた』。両親の離婚をきっかけに心を閉ざしてしまった中学生の少年・カイは、人魚の少女ルーとの心の交流を通してしだいに自分自身を表現することができるようになるのです。 本作のメガホンを取ったのは『四畳半神話大系』の湯浅政明。『聲の形』の吉田玲子が脚本を手掛け、漫画家のねむようこがキャラクターデザインを担当します。 フランスで行われたアヌシー国際アニメーション映画祭長編部門において、最高賞に当たるクリスタル賞を受賞。2017年10月17日には待望のDVDの発売が決定しています。

鈴木福とは最高のミックスペア!?主人公・多満子たちの前に立ち塞がる!

新垣結衣・瑛太がW主演を務める映画『ミックス。』。元天才卓球少女の富田多満子(新垣結衣)と元プロボクサーの萩原久(瑛太)が卓球のミックスペアを組み、様々な困難を乗り越えながら全国大会に挑む姿を描きます。 今回、谷花音が演じるのは、多満子・久ペアに立ち塞がる強豪ペアのうちの1人、日高菜々美。鈴木福演じる後藤田タケルとペアを組み、息の合ったプレーを見せつけます。 幼少期から人気子役として共に活躍する2人。友達歴も長く最高のペアだと自負しているのだとか。映画は2017年10月21日公開です。

谷花音の現在

2017年9月現在では、13歳の谷花音ちゃん。子役としては13歳というのは、境目の年齢ですね。 2014年はすこし仕事量を減らしたようですが、2015年には5作品に出演するなど、再び活躍の場を増やしています。2016年には社会現象を巻き起こした『君の名は。』、2017年には『夜明け告げるルーのうた』に参加するなど声優としての実力も着々とつけてきているようです。 ルックスもかわいいですし、演技も上手な谷花音ちゃんの今後の方向性が気になるところですね。