2017年7月6日更新

ドラマ『ザ・リターン』あらすじ・キャスト紹介【死んだはずの人が戻ってきたら】

元はフランスでヒットした『奇跡の朝』をリメイクしたネットフリックスの『ザ・リターン』。死んだはずの家族が当時の姿のまま突然現れるという現象が起こり、それによって人々の様々な感情が描かれています。ベースはフランスの映画ですが、異なる部分も多いようです。

なぜ? なんのために死者は蘇ってきたのか『ザ・リターン』

小さな町に突如亡くなったはずの人々が姿を現します。その小さな町に焦点を当てて物語は進んでいきます。一体何が起こったのか、何が起ころうとしているのか……。

ネットフリックスの人気のドラマ『ザ・リターン』は、フランス映画『奇跡の朝(原題:Les Revenants)』(2004年)のドラマ版『ザ・リターン(原題:Les revenants)』(2012年~)のリメイクです。今回のリメイク版『ザ・リターン』の製作総指揮・脚本は、『LOST』で製作総指揮者を務めたカールトン・キューズです。また『ベイツモーテル』のプロデュースもしています。

『ザ・リターン』あらすじ

ザ・リターン

ある日、小さな町で次々と死者がよみがえります。ことの起こりは4年前のバスの事故でした。バスの事故のせいで亡くなったはずのカミールが戻ってきます。

そしてカミールだけではなく、サイモンも婚約者の元に戻ってきます。婚約者はサイモンが亡くなる前に妊娠して子供を産んでいました。

カミールもサイモンも自分が死んだとは思っていない様子で、周囲の人は戸惑い、奇妙に思います。

『ザ・リターン』キャスト

ザ・リターン

フランスの映画のリメイクとはいえ、中盤以降はかけ離れたものになっている『ザ・リターン』。どんな俳優がどんな役を演じているのか、とても気になります。今の時点で分かっている範囲で紹介したいと思います。

インディラ・エネンガ(演):カミール・ウィンシップ(役)

インディラ・エネンガ

『ザ・リターン』の1話で出てくる少女カミール。バスの事故で亡くなった筈なのに当時のまま、自分が死んだと思っていません。事故の朝に双子の姉レナと仲違いしてしまったということは覚えている様子。

インディラ・エネンガは、2010年の映画『マルチ・サーカズム』(日本未公開)に出演しています。

マット・ヴァイロ(演):サイモン・モラン(役)

マット・ヴァイロ

出典: www.imdb.com

サイモンは7年前に亡くなっていました。結婚式の当日に車の事故で亡くなってしまったのです。サイモンの恋人ローワン(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)はサイモンの子供を身ごもっていました。しかしローワンには別な恋人もでき幸せになろうとしていて、サイモンは苦悩します。

サイモンを演じるのはマット・ヴァイロ。テレビシリーズ『CSI:13 科学捜査班 』や『レボリューションズ2』にゲスト出演しています。

サンドリーヌ・ホルト(演):ジュリー・ハン(役)

サンドリーヌ・ホルト

出典: www.imdb.com

ジュリーは以前、連続殺人鬼に襲われたことがありました。お腹にはその時の傷が痛々しく残っています。そしてジュリーはとあるきっかけにより、謎の少年と一緒に暮らすことになります。

ジュリーを演じているのはサンドリーヌ・ホルト。1972年生まれでイギリス出身です。テレビシリーズの出演が多く、『24 TWENTY FOUR』『Lの世界』『リスナー 心を読む青い瞳』などにゲスト出演しています。

ディラン・キングウェル(演):ヴィクター(役)

ディラン・キングウェル

出典: www.aetv.com

ヴィクターは謎の多い少年で、ジュリー(サンドリーヌ・ホルト)と一緒に暮らすようになります。『ザ・リターン』においてもっとも重要な役どころです。

演じているのはディラン・キングウェル。2004年生まれの11歳です。プラベートではスポーツが好きで、特にアイスホッケーの好きとのことです。

リア・ギブソン(演):ルーシー(役)

リア・ギブソン

出典: www.imdb.com

ルーシーは以前トンネルの中で刺されて死亡してしまいました。

ルーシーを演じるのは『猿の惑星:ジェネシス』に出演をしているリア・ギブソン。4歳の頃からダンスをしておりミュージカルの舞台で経験を積んできました。

ソフィー・ロウ(演):レナ・ウィンシップ(役)

ソフィー・ロウ

出典: www.imdb.com

レナは、亡くなったカミール(インディラ・エネンガ)の姉です。カミールとは双子なのですが、カミールは4年前に亡くなっているので、レナはカミールよりも4歳年上の双子の姉ということになります。亡くなったカミールが戻ってきてレナは困惑します。

演じているソフィー・ロウは1990年生まれの25歳。元はモデルでしたが、今は女優として活躍しています。そしてアメリカでは2013年秋に『ワンス・アポン・ア・タイム』のスピンオフの『Once Upon A Time In Wonderland』でアリス役に抜擢されました。

メアリー・エリザベス・ウィンステッド(演):ローワン

メアリー・エリザベス・ウィンステッド

出典: 7-themes.com

ローワンはサイモン(マット・ヴァイロ)の婚約者でした。しかし結婚式の当日にサイモンは亡くなってしまいます。ローワンは悲しみに打ちひしがれました。しかもその時にサイモンの子供を身ごもっていたのです。サイモンの死後7年が経ち、ローワンは立ち直ろうとしていました。サイモンが突然現れたことでローワンはそれを幻影だと思ってしまいます。

ローワンを演じているのはメアリー・エリザベス・ウィンステッド。1984年生まれの30歳です。アメリカのホラー映画『ファイナル・デッドコースター』や、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』などで有名な女優です。