ドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』あらすじ・キャスト【14歳から15年間地下シェルターで生活してきた主人公】

2017年7月6日更新

2015年9月よりネットフリックスで配信される注目の海外コメディドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』。『30 ROCK/サーティー・ロック』のティナ・フェイが製作総指揮を務め早くも話題を呼んでいる『アンブレイカブル・キミー・シュミット』のあらすじとキャストをご紹介します。

2015年注目の海外コメディードラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

『30 ROCK/サーティー・ロック』のティナ・フェイが製作総指揮を務め、アメリカではすでに高い評価も得ているドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』のあらすじとキャストをご紹介します。

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』あらすじ

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

15年間もの間、カルト教団によって世界は滅亡したと信じ込まされて、地下シェルターで生活していた29歳の主人公キミー・シュミット。ところがある日、軍隊によって発見され、彼女たちは救出されます。

15年ぶりに地上に出て、教養もなんのあてもないキミーでしたが、たまたま降り立ったニューヨークでゲイのルームメイトを見つけ、セレブ一家のベビーシッターという仕事も見つけます。こうして、キミーのドタバタで刺激的な新生活が始まるのでした・・・。

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』キャスト

キミー・シュミット/エリー・ケンパー

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』エリー・ケンパー

出典: previously.tv

外見はアラサー女子なのに中身は14歳。天真爛漫で、どんな困難も明るく前向きにとらえる主人公のキミー・シュミットを演じるのはエリー・ケンパー

映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』や『somewhere』などに出演している女優です。

ジャクリン/ジェーン・クラコウスキー

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』』ジェーン・クラコウスキー

怪しげなカルト集団に属していたキミーの事を気前よくベビーシッターとして雇ってくれるセレブのジャクリンをジェーン・クラコウスキーが演じます。

映画『フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス』や『ダレン・シャン』に出演。ドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』ではジェナ・マロニーを演じているアメリカの女優です。

タイタス/ティトゥス・バージェス

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』ティトゥス・バージェス

キミーのルームメイトを演じるのはティトゥス・バージェス。ブロードウェイデビューを目指して田舎からNYへやってきたゲイのキャラクターを演じます。

ティトゥス・バージェスは、ドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』で黒人恐怖症の放送作家トゥーファー役を演じているブロードウェイ出身の俳優です。

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』みどころ

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

出典: variety.com

『30 ROCK/サーティー・ロック』のティナ・フェイとロバート・カーロックが製作総指揮を務めるコメディドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』。・

特にティナ・フェイが『30 ROCK/サーティー・ロック』の次に携わる作品ということで早くから注目を集めていました。

主人公には『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でメイドのひとりを演じていたエリー・ケンパーが抜擢され、脇を固めるのは『30 ROCK/サーティー・ロック』でおなじみのジェーン・クラコウスキーとティトゥス・バージェス。

ドタバタなコメディーの中にも移民問題や人種差別問題などの社会問題もうまく盛り込まれた作品となっています。

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』はネットフリックスで配信中!

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』は、2015年9月2日からスタートしたネットフリックスのオリジナルドラマとして配信されています。2015年のエミー賞コメディ部門にもノミネートされ、話題性も抜群のドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』をぜひチェックしてみて下さいね!