2017年7月6日更新

入江甚儀の筋肉美がかっこよすぎる!映画『ピンクとグレー』に出演

入江甚儀

ドラマ『流星ワゴン』や映画『ストロボ・エッジ』などに出演し、注目の若手俳優として活躍する入江甚儀。2016年1月9日(土)公開の映画『ピンクとグレー』にも出演している入江甚儀のプロフィール、出演映画やドラマなどをまとめてみました。

入江甚儀のプロフィール

入江甚儀(いりえ・じんぎ)は1993年5月18日生まれ、東京都出身の俳優です。

中学2年生の時に、神木隆之介や志田未来など同世代たちが芸能界で活躍していることに刺激を受けてオーディションに参加。見事合格したその3日後に、フジテレビのドラマ『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』へのレギュラー出演が決定しています。

その後も3クール続けて順調にドラマ出演を果たしています。

2011年にはドラマ『金魚倶楽部』で連続ドラマ初主演を果たし、2014年には映画『キカイダー REBOOT』で映画では初となる主演に抜擢。今注目の若手俳優のひとりとして活躍しています。

入江甚儀ってどんな人?

特技は空手とバスケットボールというスポーツマンな入江甚儀。事務所の企画で体を鍛えることにも力を入れている彼ですが、音楽鑑賞や絵を描くことも好きという文化系男子の一面も持ち合わせているようです。

入江甚儀のおすすめ出演ドラマ

『理想の息子』(2012年)

マザコン高校生とそんな息子を操縦するかのように扱う母親を描いた2012年放送のコメディドラマ『理想の息子』では山田涼介演じる大地の同級生・鰐川悠馬を演じました。

Hey! Say! JUMPの山田涼介と鈴木京香のダブル主演が話題を呼んだこの作品で、自分でやすりで磨いているという鋭利な歯が印象的な悪辣な高校生を演じています。

『闇金ウシジマくん Season2』(2014年)

破格の利子で金を貸す闇金業者を痛烈に描いた同名漫画を原作に、山田孝之主演で映画・ドラマ化された「闇金ウシジマくん」シリーズ。2014年1月から3月まで放送されたテレビドラマシリーズ第二弾に、入江甚儀が出演しています。

入江甚儀が演じたのは、芸能界を目指している少年。未成年なので消費者金融から借金をすることができず、闇金業者であるカウカウファイナンスに金を借りていました。

『流星ワゴン』(2015年)

重松清による小説が原作の2015年放送のドラマ『流星ワゴン』

人生に絶望した主人公が不思議なワゴンに乗りタイムスリップをするというファンタジードラマで、西島秀俊演じる主人公・一雄のことをよく慕っている部下・千賀和哉を演じました。

西島秀俊はじめ香川照之、井川遥、吉岡秀隆、町田啓太らと共演しました。

入江甚儀のおすすめ出演映画

2011年『乱反射』

2011年公開の桐谷美玲主演の青春ラブストーリー映画『乱反射』

短歌の才能に秀でている女子高生が生まれて初めて本当の恋を知るというストーリーのこの作品で、入江甚儀は桐谷美鈴演じる主人公・志摩を振る青年を演じました。

桐谷美鈴はじめ三浦貴大、高島礼子らと共演しています。

2015年『ストロボエッジ』

高校生の恋愛模様を描いた少女漫画が原作の2015年公開の映画『ストロボエッジ』

福士蒼汰有村架純の4度目のダブル主演が話題を呼んだこの作品では有村架純演じる仁菜子に想いを寄せる是永大樹を演じ、主演の2人や山田裕貴、佐藤ありさらと共演しています。

映画『乱反射』で話題になった桐谷美玲とのキス

2011年公開の映画『乱反射』では文芸新人歌壇賞を最年少で受賞した高校2年生の主人公を演じる桐谷美鈴とのキスシーンがあるということでファンの間で話題を呼びました。

「入江甚儀」は本名?

「甚儀(じんぎ)」って珍しい名前ですよね。入江は、本名は「小林甚儀」というそうで、苗字だけ芸名で、甚儀は本名なんだそうです。

名前の由来も気になりますね。

福士蒼汰と山田裕貴とは仲良し

2015年公開の映画『ストロボ・エッジ』で共演を果たした福士蒼汰と山田裕貴と仲が良いことで知られる入江甚儀。

映画『ストロボ・エッジ』の公開日がホワイトデーにあたるということで3人はサプライズでホワイトデーの手作りケーキを出演者である有村架純らにプレゼントを企画。朝5時に起きて仲良くケーキ作りに励む楽しそうな3人の写真も公開されました。

また、それぞれのブログで、3人でキャラクターの帽子までかぶって、ディズニーランドに行ったことも書かれています。本当に仲がいいようですね!

肉体改造部メンバー!鍛え上げられた入江甚儀の筋肉美が凄い

芸能事務所の研音所属の若手タレントが俳優として必要な体づくりを目的とするプロジェクト「肉体改造部」。福士蒼汰や山本涼介、永瀬匡らも参加するこの企画に入江甚儀もメンバーとして活動しています。

本格的なトレーニングの結果、肉体改造プロジェクトは見事大成功。身長183cm、体重68㎏、そしてなんと体脂肪率は8.2%!

フルヌードカットまで収録された、鍛え抜かれた見事な肉体は写真集「写真集 0 -ZERO-」で見ることが出来るのだそうです。

肉体改造部の公式YouTubeチャンネルでは、入江甚儀本人が体を鍛えるために有効なストレッチなどを紹介しています。

『流れ星が消えないうちに』では巧役で出演

橋本紡による恋愛小説が原作の2015年11月21日公開された映画『流れ星が消えないうちに』にも入江甚儀は出演しています。

大学生たちの日常の物語が描かれたこの作品で、入江甚儀は、今は亡き親友・加地の元彼女の奈緒子と交際するという、複雑な役どころの巧を演じました。

波瑠が主人公の奈緒子を演じています。

今作について、入江はこのようなコメントをしています。

『流れ星が消えないうちに』は、すごく肌のぬくもりを感じられる映画だと思うんです。決して一筋縄じゃいかない映画ですが、必ず共感してもらえる要素がたくさん詰まっていて、自分のことのように感じられる作品だと思います。一回観て消費される映画ではなくて、歳を重ねてから観たら、また見え方が変わってくる映画です。
引用:cinema.ne.jp

キャストは波瑠はじめ、葉山奨之や黒島結菜らと共演しています。

話題作『ピンクとグレー』に出演

NEWSの加藤シゲアキ原作で、行定勲監督がメガホンをとった『ピンクとグレー』に、入江甚儀の出演が決定しています。

同作は芸能界を舞台とした青春群像劇で、人気スター俳優である白木蓮吾が、ある日謎の死をとげます。その死の真相を、学生時代からの親友・河田大貴が追っていき、徐々に真相が明らかになっていくという物語です。

白木連吾役をHey! Say! JUMPの中島裕翔が、河田大貴役を菅田将暉が演じます。入江甚儀の役名などの役柄の詳細は公表されていませんが、今をときめく若手俳優との共演がとても楽しみですね!

映画『ピンクとグレー』は2016年1月9日公開です。

映画やドラマを中心にさまざまな作品で好演を見せている俳優・入江甚儀。今後の彼の俳優としてのさらなる活躍に期待したいですね!