ドラマ『半沢直樹』キャストのその後の活躍

2017年7月6日更新

2013年の大ヒットドラマ『半沢直樹』。サラリーマンの心情をうまく表現したドラマとして視聴者の支持を得ました。今回は、『半沢直樹』に出演した俳優・女優のその後の活躍を紹介します。

『半沢直樹』のキャストの現在は?

半沢直樹2

2013年7月から9月までTBSで放送されていたドラマ『半沢直樹』。主人公の半沢直樹のセリフ「倍返しだ!」が流行語大賞に選ばれるほどの人気作品となりました。

今回は、ドラマ『半沢直樹』の出演者のその後の出演作についてまとめました。

半沢直樹/堺雅人

リーガルハイ

東京中央銀行に勤める「やられたらやりかえす、倍返しだ!」がモットーの行員・半沢直樹を演じたのは堺雅人。ドラマでは5億円の負債の責任を取らせられるも、根性と賢さで銀行の闇に立ち向かいました。

半沢直樹を演じた堺雅人は次クール(2013年10月から12月)にフジテレビで放送された『リーガルハイ(第2シーズン)』に主演したことでも話題に。2016年はNHK大河ドラマ『真田丸』で主人公の真田信繁を演じるなど、多方面で作品に出演し続けています。

半沢花/上戸彩

上戸彩

半沢直樹の妻・花を演じたのは上戸彩。バンカーとして奮闘する夫・半沢直樹を優しく支える花を好演しました。

本作では献身的な妻を演じた上戸ですが、主演を務めたドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』では不倫妻として別の一面を見せています。『昼顔』は2017年に映画化されることも決定しています。また、2016年映画『ズートピア』の日本語吹き替え版では主人公・ウサギのジュディの声を担当しました。

渡真利忍/及川光博

及川光博

半沢の同期兼親友で東京本部融資部調査役の渡真利忍を演じたのは及川光博。どの企業も「人事がすべて」と言い切るほどで、先回りして情報を得るファインプレイで半沢をサポートしました。

檀れいの夫としても知られる及川光信は『半沢直樹』出演後もコンスタントにドラマや映画に出演。2016年4月からは自身初である朝ドラ、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演しました。

近藤直弼/滝藤賢一

滝藤賢一

半沢の同期でタミヤ電電機に出向している近藤直弼を演じたのは滝藤賢一。ドラマ放送当時、まだ無名だった俳優をブレイクさせたのは本作ではないでしょうか。

2014年4月から6月まで放送された『俺のダンディズム』では見事、テレビドラマ初主演を果たしています。連続ドラマ『重版出来!』や2時間ドラマ『横山秀夫サスペンス 』、映画『テラフォーマーズ』、『64 -ロクヨン-』(前後編の二部作)、『SCOOP!』と、話題作に多数出演するほどブレイクしました。

中野渡謙/北大路欣也

北大路欣也『三匹のおっさん』

東京中央銀行頭取の中野渡謙を北大路欣也が演じました。13歳から第一線で活躍する大御所俳優で、『華麗なる一族』の万俵大介など重厚な役を演じているイメージが強いのではないでしょうか?

しかし2014年と2015年に放送されたドラマ『三匹のおっさん』では、これまでのイメージを払拭するような親しみのあるキャラクターを演じました。2015年11月には旭日小綬章を受賞。旭日小綬章は社会のあらゆる分野における功績をたたえるもので、他には女優の三田和代も受賞しています。

大和田暁/香川照之

香川照之

半沢と対立する東京中央銀行常務の大和田暁を演じたのは香川照之。堺雅人演じる半沢直樹の熱演も注目を集めましたが、同じくらい評価されたのが大和田常務を演じた香川照之の狂演でした。

歌舞伎役者としても知られる香川ですが、ボクシング解説者という一面もあります。『半沢直樹』出演後は西島秀俊主演の『MOZU』に出演。その後のドラマ『流星ワゴン』では西島と親子役を演じ話題になりました。

岸川慎吾/森田順平

トウソク

東京中央銀行業務統括部長の岸川慎吾を演じたのは森田順平。

『半沢直樹』放送後は、WOWO連続ドラマ『トクソウ』にレギュラー出演。2015年からは『クレヨンしんちゃん』で園長先生の声を担当するなど、俳優だけでなく声優としても活躍しています。

浅野匡/石丸幹二

石丸幹二

東京中央銀行大阪西支店の支店長・浅野匡を演じたのは石丸幹二。

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』や『アルジャーノンに花束を』などに出演しました。2015年に『サウンド・オブ・ミュージック』制作50周年を記念して作られた日本語吹替版ではトラップ大佐を演じています。

中西英治/中島裕翔

半沢の大阪西支店融資課での部下・中西英治を演じたのはHey!Say!JUMPの中島裕翔です。

2014年7月から9月まで放送された『水球ヤンキース』で連続ドラマ単独初主演を果たしました。2016年には『ピンクとグレー』で映画初出演にして初主演を果たすなど、順調に俳優としてのキャリアを積んでいます。

黒崎駿一/片岡愛之助

片岡愛之助

大阪国税局査察部統括官の黒崎駿一を演じたのは片岡愛之助。歌舞伎俳優のイメージが強い片岡愛之助は『半沢直樹』に出演するまではあまりドラマの出演経験がありませんでした。本作に出演してからは幅広い役を演じるようになります。

また2016年に女優の藤原紀香と結婚し、世間の話題をさらいました。

東田満/宇梶剛士

宇梶剛士『不良品』

西大阪スチールの社長・東田満を演じたのは宇梶剛士。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』や『水戸黄門』シリーズから月9『恋仲』など幅広いジャンルのドラマや映画に出演し活躍しています。

藤沢美樹/壇蜜

壇蜜

東田の愛人でホステスの藤沢美樹を演じたのは壇蜜。

タレント、グラビアとしての印象が強い壇蜜ですが、2014年2月に放送されたオムニバスドラマ『星新一ミステリーSP』の『華やかな三つの願い』でテレビドラマ初主演を果たします。さらに2014年7月から9月に放送された『アラサーちゃん 無修正』では連続ドラマ初主演を果たしました。

湯浅威/駿河太郎

駿河太郎『夢二』

伊勢島ホテル社長の湯浅威を演じたのは駿河太郎。

ドラマ『ランチのアッコちゃん』や『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』など数多くの映画やドラマに出演しています。2016年7月には『夢二〜愛のとばしり』が公開。映画初主演を務めました。また、2016年4月からは月9ドラマ『ラヴソング』に出演しました。

羽根夏子/倍賞美津子

あやしい彼女

伊勢島ホテル専務・羽根夏子を演じたのは倍賞美津子。

ドラマ『磁石男2015』や本ドラマと同じ原作者の『下町ロケット』などに出演。2016年4月1日に公開された『あやしい彼女』にも出演しました。