『ワンパンマン』の人気キャラクター地獄のフブキがかわいすぎてつらい

2017年7月6日更新

主人公らしくない(?)ビジュアルのサイタマを始め、数多くの個性的なキャラが登場する『ワンパンマン』。そのなかでも、セクシーすぎるルックスで虜にされている人も多い「地獄のフブキ」。でも、エゴイストなところもあるので、クラスにしてもあんまりモテなそうなところも逆にそそられちゃいますよね。

『ワンパンマン』のフブキを徹底紹介!

地獄のフブキ2

B級1位の座を守り続けているクールビューティー、23歳のフブキ。

S級2位である戦慄のタツマキの妹で、姉超えを常に目標としています。ただ、超能力を持ち合わしているものの、最強の超能力者とも言われている姉には勝てず、1番になったことがないというコンプレックスを持っていたため、現在のB級1位に固執しているという面があります。

人一倍プライドが高く、自信家。作者の見解によると、「クラスに1人はいる暗くてモテなさそうな娘」というイメージだそうです。

フブキの能力は?

地獄嵐

フブキの能力は、ズバリ超能力!サイコキネシスとテレキネシスによる、物体操作を用いた中距離攻撃を得意としています。

なかでも必殺技なのが「地獄嵐」。小石や砂利を超能力で操り、相手にぶつけていく、まさに「地獄のフブキ」の名のとおりの技です。その威力は絶大で、手加減していても、B級クラスだと、瞬殺してしまうほどのパワーがあります。

ちなみに、超能力を持っていた事で、子どもの頃、いじめに遭っており、不遇な時を過ごしていました。

フブキ組とは?

フブキ組

常にお山の大将でいたいために、B級ヒーローを束ねた「フブキ組」を結成しています。B級2位のマツゲや、3位の山猿、65位のピコー、74位の三節棍のリリーらが所属しています。

そんなフブキ組の勧誘方法はかなり強制的。自分が気に行ったヒーローは自ら勧誘し、断ってきた者は新人潰しとしてヒーロー活動ができないようにしてしまうのです。

サイタマとの関係は?

地獄のフブキ4

出典: myzerun.com

B級のなかで、一気に頭角を現してきていたサイタマを、フブキ組に勧誘しようと試みるのですが、送り込んだ部下たちが次々とサイタマにやられてしまい、失敗に終わります。ただ、まだ諦めてはいないようです。

また、音速のソニックとジェノスのケンカに巻き込まれてしまった時、サイタマに守られて、サイタマの実力を思い知ると同時に、淡い気持ちも起きたのでしょう。

しかしサイタマは、フブキのことを友達でも仲間でもなく、単なる知り合い扱いをしたため、彼女はかなりショックを受けたようです。

アニメでは第6話で初登場!

地獄のフブキ3

出典: myzerun.com

それまで、ヒロインらしいヒロインがいなかった『ワンパンマン』。姉であるタツマキも、性格は完全に男ですしね。

そこに、待望のヒロイン・地獄のフブキが登場したのは、アニメでは第6話からです。それ以降、人気キャラクターランキングでは、サイタマに次ぐ2位をゲット。類まれなるナイスバディと素直じゃない性格が、ファンの心を掴んだのでしょう。

フブキの声優は?

早見沙織

数々のカリスマ的人気声優が集結しているアニメ『ワンパンマン』。

なかでも、ワンパンマン史上、最もセクシーで、人気者も地獄のフブキは、一体誰が声優を務めるのか注目が集まっていました。声を担当するのは、早見沙織。透明感のある癒し系ボイスが、アニメファンにはお馴染みの人気声優です。

今までの代表作としては、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の新垣あやせ役や、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の雪ノ下雪乃などがあります。