2017年7月6日更新

『ワンパンマン』S級ヒーロー一覧まとめ

Web漫画での登場から、一躍注目を集める『ワンパンマン』。村田雄介によるリメイク、アニメ化など勢いを増すばかり。ヒーロー協会に所属し、様々な能力を持つヒーロー達。そんな魅力のあふれるヒーローたちのトップ、S級ヒーローを紹介します。

『ワンパンマン』に登場するS級ヒーローたち

S級ヒーローとはヒーロー協会の中で最高の戦力とされる17人のヒーローのことです。ヒーロー協会のヒエラルキーはS級の他にA級、B級、C級があり、S級ヒーローはそれらのトップに君臨するヒエラルキーです。 S級ヒーローはそれぞれが軍の一個師団と同等の戦力を持つとされています。S級の目安としては、災害レベル鬼の怪人を単独で撃破する事がS級ヒーローの一つの基準となっています。

S級17位ぷりぷりプリズナー

S級17位はぷりぷりプリズナーです。ぷりぷりプリズナーはヒーローながら、普段は刑務所で服役してます。 普段から好みの男子をチェックしているらしく、服役している理由は我慢できずに男子を襲ってしまうからだそうです。 しかし、ヒーロー活動の際に脱獄します。「エンジェルスタイル」に変身すると全身の筋肉が膨張し、服が破け、全裸になります。 当初はS級16位でしたが、ジェノスのS級入りにより17位に下がりました。

S級16位タンクトップマスター

S級16位はタンクトップマスターです。タンクトップヒーロー集団「タンクトッパー」のリーダーを務めています。 肉弾戦のパワーファイトを得意としてます。タンクトップマスターの精神性はヒーローとして素晴らしいものを持っていますが、彼の率いる「タンクトッパー」はずる賢い部下も少なくありません。 タンクトップタイガーやその兄、タンクトップブラックホールも「タンクトッパー」に所属しています。

S級15位バッド(金属バット)

S級15位はバッド(金属バット)です。金属バットを用いた戦闘スタイルで戦います。 気合いは見た目だけではなく、致命傷のダメージも気合いで乗り越えます。作品内ではダメージを負うほど、力が増す、動きが素早くなるなどの描写がありました。 バッドには妹がおり、彼女の前では暴力を見せない約束をしています。そのため、敵に一撃を食らわすチャンスも捨てるなど、義理堅いヒーローです。

S級14位ジェノス(鬼サイボーグ)

S級14位はジェノス(鬼サイボーグ)です。体はサイボーグで出来ており、パーツの改良で強さが増す描写などがありました。 また、主人公サイタマ(ハゲマント)の弟子も務めています。 サイタマと自身のヒーロー協会への名簿登録のキッカケになったキャラクターでした。サイタマと共にヒーロー試験を受け、100点満点でS級入りを果たすなど、大型新人として注目されます。 過去に暴走サイボーグによって家族を殺されており、仇を討つため手掛かりを探しています。

S級13位閃光のフラッシュ

S級13位は閃光のフラッシュです。刀「瞬殺丸」を使って戦う剣士のヒーローです。 純粋な戦闘力ではS級の上位に匹敵する力を持っているそうです。サイタマにヒーローとしてのプロ意識を説うなど、ヒーローとしての意識の高さが垣間見れます。 ガロウとの対決の際は0.1秒で接近し0.2には18発もの攻撃を繰り出すなど、異名通りのスピードの持ち主です。

S級12位番犬マン

S級12位は番犬マンです。嗅覚が鋭く、特定の縄張りでヒーロー活動を行う犬の着ぐるみをまとったヒーローです。活動範囲は災害発生件数出現怪人の平均レベルともに圏内屈指のホットゾーンであるQ市に絞られています。 あまり番犬マンがしゃべる描写は無く、寡黙なヒーローとして描かれています。

S級11位超合金クロビカリ

S級11位は超合金クロビカリです。日頃から筋トレに勤しんでおり、そのためもあってかS級入りするまではC級最下位でした。 凄まじい筋肉、肉体の持ち主ですが、元々は貧弱で色白な子供でした。15歳の時に始めた筋トレで現在の肉体を手に入れます。 柔の拳のトップであるシルバーファングに対して、剛の拳ではヒーロー協会内ではトップと言われています。

S級10位豚神

S級10位は豚神です。常に何かを食べている肥満体の巨漢です。 災害レベル鬼の怪人も丸呑みにしてしまう戦闘力、負傷した味方を体内で保護するなどの特異な能力を持ったヒーローです。

S級9位駆動騎士

S級9位は駆動騎士です。人間なのかサイボーグなのか謎のヒーロー。 ジェノスに「メタルナイトはお前の敵」と助言しました、しかし、現在の作品内では描写の少ない謎の多いキャラクターです。

S級8位ゾンビマン

S級8位はゾンビマンです。特別に高い戦闘力を持ってはいませんが、数分で致命的なダメージから完治するなどゾンビのようなヒーローです。 自身の再生力を生かし、持久戦を得意とします。しかし、大きすぎるダメージを受けると機能不全に陥ってしまうようです。 口の悪い一匹狼な性格ですが、S級の中ではとりわけ常識を持ったヒーローです。

S級7位キング

S級7位はキングです。「地上最強の男」として名を馳せます。強面で寡黙な性格でS級ヒーローの中でも彼を恐れる者も少なくありません。 その威圧感とオーラでほとんどの怪人に戦わずして勝ってしまいます。ですが、キングの正体は運があってS級入りしたオタクでゲーマーな一般人です。

S級6位ボフォイ博士(メタルナイト)

S級6位はボフォイ博士(メタルナイト)です。高い戦闘力を持つロボットを遠隔で操作するヒーロー。 S級ヒーロー対象の緊急集会にも欠席する、怪人の脅威が去った後、敵の兵器を回収する等、協調性に欠けるヒーローです。しかし、確かな技術でヒーロー協会本部の建設を手掛けるなど貢献度も高いヒーローです。 また駆動騎士がジェノスに「メタルナイトはお前の敵」と警告した相手でもあり、謎の多いヒーローです。

S級5位童帝

S級5位は童帝です。圧倒的な知力でヒーロー協会の頭脳として機能する天才小学生ヒーローです。 ランドセルの中から無数の兵器を操り戦います。高速思考を続けると脳が糖分を消費するため痩せこけてしまうという弱点もあります。 ヒーローでありながら塾講師も務めております。また、ボフォイ博士の助手として働いていた過去がありました。

S級4位アトミック侍

S級4位はアトミック侍です。「アトミック斬」の使い手のヒーローです。 A級上位にランクインするイアイアン、オカマイタチ、ブシドリルの師匠でもあります。ヒーローは強者しか認めないと公言しており、B級のサイタマの握手も断りました。 また、人情派、ハードボイルドを自称しているヒーローでもあります。

S級3位バング(シルバーファング)

S級3位はバング(シルバーファング)です。流水岩砕拳の達人のヒーローです。 早くからサイタマを評価するなど、洞察力にも優れています。ガロウとチャランコの師匠でもあります。 バングは81歳であり、厳格そうな見た目とは反してノリが良く、温厚なヒーローです。サイタマ、ジェノスを気に入り、流水岩砕拳に誘いますが度々断られています。 バングには兄のボンブがおり、彼は旋風鉄斬拳の達人です。

S級2位タツマキ(戦慄のタツマキ)

S級2位はタツマキです。タツマキは強力な超能力を使用し戦うヒーローです。 見た目は子供ですが、実は28歳の女性です。傍若無人、ヒステリック、攻撃的な性格でわがままなヒーローです。 子供扱いされる事が一番嫌がっており、怒ると手がつけられないそうです。B級1位のフブキの姉でもあります。

S級1位ブラスト

S級1位はブラストです。S級ヒーロー達を呼んだ緊急集会でも姿を現す事はありませんでした。 作品内でも未だに名前の登場のみで、謎に包まれたヒーローです。