2017年7月6日更新

アルフィー・アレン、『ゲーム・オブ・スローンズ』出演俳優が気になる!

ゲーム・オブ・スローンズ

大人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でシオン・グレイジョイを演じているアルフィー・アレンは、イギリスの芸能一家出身の俳優です。現在、世界から注目を集めるシリーズに出演中の彼の、過去の出演作をいくつかご紹介します。

目次

芸能一家であるアルフィー・アレン

@thelaterals ????@olgacbozalp Styling by @rosefordestudio Grooming by @jennierobertshair

alfieallenさん(@alfieeallen)がシェアした投稿 -

アルフィー・アレンは、1986年9月12日生まれのイギリスの俳優です。 ロンドンのハマースミス出身のアレンは、俳優のキース・アレンと映画プロデューサーのアリソン・オーウェンの間に生まれました。姉は歌手のリリー・アレンで、彼女のデビューアルバムには『Alfie』という彼について歌った曲が収録されています。叔父のケヴィン・アレンも俳優として活躍しており、英シンガーのサム・スミスとも親戚関係にあります。 アレンは家族の影響で、10代初めからショービジネスの世界に入ることになります。

映画『エリザベス』に出演

1998年のイギリス映画『エリザベス』は、エリザベス1世の前半生を描いた歴史映画です。ケイト・ブランシェットが主演し、同年のアカデミー賞で作品賞を含む7部門にノミネートしました。

母アリソンが製作を担当していたため、アレンは姉リリーとともにこの作品に出演しました。エドワード・ハードウィック演じるアレンデル伯の息子を演じています。

『つぐない』にちょい役で登場

イアン・マキューアンの小説『贖罪』を、キーラ・ナイトレイとジェームズ・マカヴォイ主演で映画化した『つぐない』は、第65回ゴールデングローブ賞作品賞と第61回英国アカデミー賞作品賞を受賞したラブストーリーです。 幼い妹のついた嘘により引き裂かれた恋人たちと、その後の妹のつぐないを描いた作品です。

アルフィー・アレンはこの作品で、キーラ・ナイトレイ演じるセシーリアの家の雑用係、ダニー・ハードマン役で出演しました。

キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』にも出演していた

2014年の映画『ジョン・ウィック』は、キアヌ・リーブスが主演と製作総指揮を務めたアクション映画です。 名の知れた敏腕殺し屋であったジョン・ウィックは、ある女性との出会い結婚したことで、裏社会から足を洗いました。その5年後、妻が病死してしまい彼女の遺した愛犬とともに暮らすジョンでしたが、ある日、家に押し入ってきた男達に愛犬が殺されてしまいます。 犯人がロシアン・マフィアのボスの息子であると知ったジョンは、裏社会に戻ることを決意します。

この作品でアルフィー・アレンは、ロシアン・マフィアのボスの息子で、主人公の愛犬を殺した犯人であるヨセフ・タラソフを演じました。残忍な性格で、身勝手な理由から犯行に及んだヨセフは、ジョンから命を狙われることになります。

人気シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』で注目を集める!

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説『氷と炎の歌』を原作としたテレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、架空の大陸ウェスタロスを舞台に、7つの王家による熾烈な覇権争いを描いた大人気シリーズです。多くの登場人物の立場や思惑が交錯し、予想のつかない複雑な群像劇となっています。 アルフィー・アレンはそのシーズン1から、鉄(くろがね)諸島のグレイジョイ家の跡継ぎ、シオン・グレイジョイ役で出演しています。

シオンは、父のベイロンが当時王座を掌握していたバラシオン家に謀反を企て失敗したことから、北部を支配するスターク家に人質として送られました。しかし、スターク家では当主エダード・スタークの子供と兄弟同然に育てられ、北部人のふるまいを身につけます。 グレイジョイ家の世継ぎでありながらスタークに育てられたシオンは、どちらにも完全に属することができず苦しむことになります。微妙な立場にあるため自分をうまく定義できず、兄弟同然のスターク家の子供達を裏切ったり、スタークの旗主ボルトン家の落とし子ラムジーに捕らわれ、拷問から正気を失くしたりと残酷な運命に身を投じていきます。 複雑な立場にあり、野心と善良な心や罪悪感に振り回されるシオンを演じ、アルフィー・アレンは若手俳優として注目の存在となっています。2016年現在放送中のシーズン6にもひきつづき出演しており、今後の展開が気になりますね。