2017年7月6日更新

富田望生から目が離せない!ぽっちゃりかわいい女優に迫る!

映画『ソロモンの偽証』で鮮烈なデビューを果たした富田望生。出演作品はまだ少ないものの、確かな演技力で好感度の高い若手女優です。今回は、今大注目のぽっちゃりかわいい実力派・富田望生についてまとめてみました。

『ソロモンの偽証』で鮮烈なデビューを飾る!

富田望生(とみた・みう)は、福島県出身で、2000年2月25日生まれ。2016年現在、テアトルアカデミーに所属し、女優として活動しています。

エキストラの出演歴はありましたが、本格的な女優デビューは2015年に公開された映画『ソロモンの偽証』でした。『ソロモンの偽証』は、宮部みゆきのミステリー小説を映画化した作品で、学校内で起こった生徒死亡事件の真相を、生徒のみの学校裁判で解明していくというストーリーです。

本作には大勢の生徒が登場しますが、主人公を含む1クラス分の生徒役は、大規模なオーディションを行い1万人を超える中から決定したそうです。富田が務めたのは、物語のカギを握る生徒のひとり・浅井松子役。映画初出演とは思えない自然体で存在感のある演技が高い評価を受け、鮮烈な女優デビューを飾りました。

子どもの頃は和太鼓を習い、その後吹奏楽部でパーカッションを担当し、クラリネットやドラムも得意でダンス好きという、芸達者な富田。今大注目のぽちゃかわいい女優・富田望生についてまとめてみます。

父役の塚地に手紙を渡して有罪判決?

『ソロモンの偽証』で、富田演じる浅井松子の父親役を務めたのは、ドランクドラゴン・塚地武雅でした。映画の公開にあたり行われた完成披露試写イベントには、主演の藤野涼子のほか、富田望生、塚地武雅、佐々木蔵之介、尾野真千子らが登壇。

作品の内容・公開裁判に関連し、“撮影中に「この人、有罪だな」と思ったエピソード”を問われた塚地は、以下のように答えました。

「本編に悲しいシーンがあるんです。涙ながらのシーンの撮影の前に両親に対して松子(富田)が手紙を書いてくれて、それを読んでくれるんです。それは『泣けるわ!』と思いましたよ。罪ですね」
引用:news.mynavi.jp

これは、監督の演出でもあり撮影は大成功したようです。父親役の塚地を本気で泣かせた罪により、松子役の富田と成島出監督のふたりに有罪判決かもしれません。

『モヒカン故郷に帰る』ではクラリネットを披露!

『ソロモンの偽証』でその存在感を示した富田の映画2作目は、2016年4月全国公開の『モヒカン故郷に帰る』でした。『モヒカン故郷に帰る』は、妊娠した恋人を連れ数年ぶりに実家に帰った松田龍平演じる売れないバンドマン・田村永吉が、父親の重い病気とその余命を知り、父のために奮闘するホームコメディです。

父親の田村治は柄本明、妊娠中の恋人・由佳は前田敦子が演じ、富田が務めたのは田村治が指導する中学校の吹奏楽部部長・清水役でした。

富田は、ロケ地である広島県の仁方中学校吹奏楽部のメンバーと共演し、得意のクラリネットを披露。 演奏したのは、『結婚行進曲』や矢沢永吉の『アイ・ラヴ・ユー,OK』などで、演技だけでなく音楽シーンでもその実力を印象付けています。

また、前出演作の『ソロモンの偽証』での浅井松子役も吹奏楽部員で、やはりクラリネットを吹く場面がありました。前述したように、富田は実際に吹奏楽部に所属し楽器に親しんでおり、こうした経験が女優業にも大きく活かされているようです。

パンダのおまじないが効かない!?

“席替えの時、「パンダ」と3回唱えると好きな人の隣になれる”というおまじないがあるそうです。

2015年12月からオンエアされた、中・高生の放課後アプリ「ゴルスタ」のテレビCM「パンダのおまじない編」。富田は女子高生・千夏役として出演し、学校の屋上からおもいっきり叫びました。

「パンダ、パンダ、パンダーーー!席替えで好きな人と隣になるおまじない……効かないんですけどーーーー!」

「ゴルスタ」は、アバターを作成してユーザーと交流するほか、質問や恋愛相談をすることもできます。千夏がアプリ上でおまじないが効かないことを投稿すると、「目をつぶってやったほうがいいらしい」という返答があったとか。

広瀬すずと共演!チアガールになりきる

富田の映画出演3作目は、2017年に公開予定の『チア☆ダン』になりました。『チア☆ダン』は、実話を基に製作された青春ムービーで、未経験者ばかりのチアリーダー部がわずか3年で全米チアダンス大会で優勝するまでの奇跡のストーリーを描いています。

主人公・友永ひかりは広瀬すずが演じ、富田はチアリーダー部のメンバー・東多恵子役を務めます。鬼のような特訓に耐え、メンバー同士支え合い、夢に向かって様々な困難を乗り越えていくチアリーダー部。

クライマックスである全米チアダンス大会のシーンは、大勢の外国人エキストラも集められ、アメリカのサンディエゴで撮影が行われました。広瀬や富田らチアリーダー部のメンバーは、半年間にわたり厳しいダンスの特訓を重ね、この日に臨んだそうです。

映画史上に残る圧巻のダンスシーンという『チア☆ダン』。ダンスが好きな富田は、本作で更なる輝きを見せてくれることでしょう。