三池崇史は漫画原作の映画化請負人?!実写化映画まとめ

2017年7月6日更新

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が実写映画化され、メガホンを取ることになっている三池崇史。これまで監督を務めた作品にも漫画を原作とするものがたくさんあります。実写映画化された三池作品の中でもぜひ見ておきたいおすすめの作品をご紹介します。

漫画の実写映画を撮ることが多い三池崇史

三池崇史は1991年に『突風!ミニパト隊』で監督デビューした後は、コメディからシリアス、バイオレンスやホラーなどさまざまなジャンルの作品を数多く手がけました。2000年に公開された『オーディション』ではロッテルダム国際映画祭の国際批評家連盟賞とジャーナリズム連盟賞を受賞するなど、海外映画祭でも高く評価されています。

幅広いジャンルの作品を手がけている三池崇史ですが、中でも漫画の実写映画化作品でメガホンを撮ることが多いです。鮮烈な暴力シーンが多いことでも知られる三池作品は、漫画の中の描写を実際に迫力ある映像にするのに適しているのかもしれませんね。

ついに実写化!2017年夏公開『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

荒木飛呂彦原作の『ジョジョの奇妙な冒険』は、ジョースター一族と吸血鬼となったデュオとの戦いを描いた人気漫画で、18年間連載が続いていた長寿作品です。2017年に実写映画が公開されることが発表され、監督三池崇史、主演を山崎賢人が務めることがわかりました。

主人公東方仗助を山崎賢人、広瀬康一に神木隆之介、虹村形兆を岡田将生、弟の虹村億泰を真剣佑、殺人鬼片桐安十郎を山田孝之、山岸由花子を小松奈菜、空条承太郎を伊勢谷友介が演じます。

『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部『ダイヤモンドは砕けない』を描く今作では、1999年の日本が舞台となっており、特殊能力を持つ東方仗助と仲間たちの戦いの日々がどのように描かれるか楽しみです。

男子のバイブル的映画『クローズZERO』シリーズ【2007年、2009年】

Yuka_Ono 『クローズZERO』鑑賞。不良映画ではあるのだけど、見やすい。戦闘シーンがやけに長いけどもそれ以外はコメディタッチで楽しいし、イケメンたちの男らしさも楽しめる。

2007年に公開された映画『クローズZERO』は、高橋ヒロシ原作の漫画『クローズ』の実写化作品です。2009年に『クローズZEROⅡ』、2014年に『クローズEXPLODE』とこれまで3本公開され、三池監督は最初の2作を監督しています。映画は、漫画の主人公が、舞台となる鈴蘭高校に転校してくる前の物語を描いたオリジナルストーリーとなっています。

県内一の不良高校、鈴蘭ではトップの座を狙って生徒たちが日々戦いを繰り広げていました。転校生の滝谷源治は、最初単独行動をしていましたが、OBの片桐拳と知り合ったことがきっかけで自身のチームを結成し、鈴蘭のトップに最も近いと言われている芹沢と激突します。

主人公滝谷源治を小栗旬、伊崎瞬を高岡奏輔、芹沢多摩雄を山田孝之、源治の中学時代の友人である辰川時生に桐谷健太。続編『クローズZEROⅡ』から登場のキャラクターは、漆原凌に綾野剛、美藤竜也に三浦春馬、鳴海大我を金子ノブアキが演じました。

哀川翔の魅力炸裂!『ゼブラーマン』シリーズ【2004年、2010年】

哀川翔の主演100作目を記念して制作された映画『ゼブラーマン』。脚本・宮藤官九郎、監督・三池崇史による2004年の作品で、2010年には続編の『ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲』が公開されました。制作と並行して原作・宮藤官九郎、漫画・山田玲司による漫画『ゼブラーマン』が『ビッグコミックスピリッツ』で連載されました。

小学校教師の市川新一は、家庭でも職場でも居場所がないサエない中年男性。実は特撮マニアで、32年前に大ファンだった特撮番組『ゼブラーマン』のコスプレという密かな趣味を持っています。ある日宇宙人が起こした奇妙な事件に遭遇し、ゼブラーマンの格好で戦うことになってしまうのです。

ゼブラーマン市川新一を哀川翔、ゼブラナースの浅野可奈を鈴木京香、娘の市川みどりを市川由衣、妻の幸世を渡辺真起子、謎のカニ男・北原を柄本明が演じています。続編の『ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲』では、ゼブラーマンの抹殺を目論むゼブラクィーン、相原ユイを仲里依紗が演じています。

いつだってあなたは不条理!バイバル・シュチュエーション・ホラー【2014年】

taro3594 自分は原作を全く読んでないので普通に楽しめた。 血の表現も、エグくならないように取り計らったんだろうけど、泡立ったように見えて逆に不気味さが増してた。
Mari_Sasaki 神木隆之介が役にナリキリ! 次々出てくるのボスが(笑) ラスボス!?

原作・金城宗幸、作画藤村緋二による人気サバイバル・シュチュエーション・ホラー漫画『神さまの言うとおり』。三池崇史は2014年公開の同名実写映画でメガホンを取っています。

平凡な高校生の高畑瞬は退屈な毎日を過ごしていましたが、ある日を境に狂気のサバイバルゲームに巻き込まれてしまいます。授業をする教師の頭から「だるま」があらわれ、生き残りをかけた「だるまさんがころんだ」を始めたのです。何とか生き残った瞬ですが、次から次へと奇妙な試練が降りかかり、戦いを続けなくてはなりませんでした。

主人公の高畑瞬を福士蒼汰、同級生の秋元いちかを山崎紘菜、サタケを染谷将太、天谷武に神木隆之介、瞬の母に高島礼子が扮しています。

生きて還れるのか?警察官VS暴力団【2014年】

tossy0329 しょっぱなから衝撃的‼‼‼おバカすぎる!エロも暴力も容赦ない。そしてクスッと笑える所多し。話が進むにつれて真面目?になる。堤さんかっこよい。斗真さん表情豊か。登場人物のビジュアル良しで星半個増量(笑)
riceballmeshi 普通に面白かったです。斗真かっこいい。。。というか、みんなかっこいい。紅一点の里依紗ちゃんもとっても良かった。出演者みんな渋くてかっくいー。

2014年に公開された『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』は、高橋のぼるによる漫画『土竜の唄』を原作とした実写映画です。脚本は宮藤官九郎。三池崇史ならではのバイオレンスな要素と宮藤官九郎の持ち味であるコミカルさが見事に融合した作品です。

交番勤務をしている警察官の菊川玲二は、暴力団である数寄矢会の会長・轟周宝を逮捕するため、潜入捜査官に。捜査のため必死に数寄矢会に潜り込もうとする玲二は、持ち前の悪運の強さで鮮やかな活躍をしていきます。

菊川玲二に生田斗真、玲二の憧れる婦人警官、若木純奈に仲里依紗、阿湖義組の若頭・日浦匡也に堤真一、若頭補佐の月原旬に山田孝之、蜂乃巣会の若頭補佐・猫沢一誠に岡村隆史、数奇矢会幹部・轟周宝役を岩城滉一が務めました。

火星のゴキブリと対決する主人公!【2016年】

kumies0120 原作未読です。

新しい仮面ライダーの変身シーンをたくさん見てるみたいだ。

武井咲ちゃんがすぐ、、、衝撃すぎて、えー!って言っちゃった。 菊池さんハリウッド女優なのにそんな風に使うの!?と思ったら、あぁそういうことかー。

虫は本当に苦手なのだけれど、女性陣の変身した姿は結構かっこよくて好き!特に菊池さんと小池さん!なんか美しいと思った。

エンドロールでケイン・コスギの名前を見て、え!?どこにケイン出てた!?って家族全員思った。

2016年に公開され大きな話題となった映画『テラフォーマズ』は、原作・貴家悠、作画・橘賢一による同名漫画の実写化作品。火星のゴキブリと戦う主人公たちの姿が迫力満点の映像で描かれます。

火星に大量発生しているゴキブリを駆除するために派遣された宇宙船・バグズ2号。乗組員たちが火星に到着すると、体が異常進化したゴキブリ「テラフォーマー」に襲われてしまいました。自身の体を昆虫に近づける「バグズ手術」を受け昆虫人間となった乗組員たちは、「テラフォーマー」を完全に駆除するべく奮闘します。

小町小吉を伊藤英明、秋田奈々緒を武井咲、武藤仁に山下智久、蛭間一郎を山田孝之、森木明日香を菊地凛子、大張美奈を小池栄子が演じています。