2018年4月19日更新

大岡紅葉を徹底解剖【「から紅の恋歌」で平次への愛を堂々と告白】

名探偵コナン・から紅の恋歌

『名探偵コナン』にて平次を未来の夫と呼びファンを驚かせた美女、大岡紅葉。彼女は一体どんなキャラなのか?2017年の映画『から紅の恋歌』でのエピソードを含め紹介していきます。

「から紅の恋歌」・大岡紅葉を詳しく紹介!

「から紅の恋歌」で重要な役割を握っている謎の美女である大岡紅葉を大解剖!彼女のトリビアや声優、最後にはネタバレを紹介します!

【トリビア】かわいい高飛車なお嬢様で『YAIBA』の沖田総司のクラスメイト

大岡紅葉とは青山剛昌原作、週刊少年サンデー連載中のマンガ及びアニメーション作品『名探偵コナン』に登場するキャラクターの1人です。彼女は原作と劇場版『から紅の恋歌』に登場しているのですが、そのキャラクター設定は別々。そのため、劇場版では事実上初登場という扱いになっています。 ただし、設定は全く違うものというわけではなく、ブロンドの髪をした美女であること、平次に想いを寄せていることなどは共通しています。原作初登場時に「平次は未来の旦那さん」という大胆な発言をしたことで、読者を驚かせました。 ちなみに原作93,94巻では剣道大会の回にて、青山剛昌の別の漫画『YAIBA』に登場する沖田総司とクラスメイトだということが本人の口から明かされています。

「から紅の恋歌」・大岡紅葉の声優はこの人!

大岡紅葉の声を担当したのはゆきのさつきです。1970年5月25日生まれのゆきのは、フリーで活躍する声優。アニメ『一休さん』や『めぞん一刻』を見たことで声優を憧れ、反対する家族を説得して上京しました。声優デビューは1992年、洋画『素晴らしき日々』の少女C役です。 その後、1996年に『きこちゃんすまいる』にて初のレギュラーを獲得。数多くの代表作があり、『中華一番!』のメイリィ、『トライガン』のミリィ、『犬夜叉』の日暮かごめ、『ラブひな』の乙姫むつみ役などが挙げられます。 舞台女優としての活躍もあり、2018年には『喫茶イレブン』で舞台にも出演します。

ネタバレ有!『から紅の恋歌』での真相

劇場版「から紅の恋歌」にて、和葉に百人一首勝負を挑み「勝った方が平次に告白をする」という賭けをした紅葉。彼女は幼い頃にカルタ大会で飛び入りした平次に負けたという過去があり、その時に平次が「嫁に取ってやる」と言ったというのです。 その約束を心に、平次を一途に想い続けていた紅葉は皐月杯で見事優勝。約束は約束だ、と当時のことを話したのですが、平次の口から「女の子だから手加減していた。嫁に取る、ではなく"強めにとるから、腕を磨いて待っておけ"と言った」との言葉が。「よめ」ではなく「つよめ」だったのですね。 ショックを受けた紅葉は「撤収!」と叫んで立ち去ってしまいました。