「ドクターX5期」新キャスト・あらすじ・視聴率まとめ【田中圭らが帰ってくる!2017年放送最新シリーズ】

2017年11月17日更新

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第5シーズンが、2017年10月12日から放送されています。約5年ぶりに田中圭&段田安則がレギュラー登場する新シーズン。この記事ではあらすじやキャストに関する情報をお伝えしていきます。

新「ドクターX5期」が2017年10月放送開始!大門未知子が帰ってきた!

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第5シーズンの放送が10月12日より開始。世界200か国で配信される事も決まっている新シリーズです。 こちらの記事では、新キャストやあらすじ・視聴率などをご紹介していきます!

好発進!「ドクターX5期」の視聴率

10月12日、初回スペシャルとして15分拡大で放送された第1話。いきなり大台に乗る視聴率を記録し、話題となっています。さらに第2話も15分拡大で放送。高視聴率を保っています。 今後の展開からも目が離せません! 第1話(10月12日放送):20.9% 第2話(10月19日放送):19.6% 第3話(10月26日放送):19.0% 第4話(11月2日放送):19.1% 第5話(11月9日放送):20.8% 第6話(11月16日放送):20.7% 第7話(11月23日放送):-%

2017年放送「ドクターX5期」のあらすじ

「患者ファースト」の女性院長登場!

気になる新シーズンの舞台は日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」。同病院の院長で権力の権化・蛭間の失脚から1年、東都大学病院には「患者ファースト」を掲げる初の女性院長が誕生します。 院長はクリーンな医局を取り戻すため大改革を実施していくのですが、これが気にくわないのが病院に巣食う「権力者たち」。彼らは自分たちの旨味の為に暗躍します。 更に蛭間も不穏な動きを見せ始める中、未知子は彼らと渡り合っていく、というストーリーです。

『ドクターX』の主人公・大門未知子らメインキャストは続投

米倉涼子らお馴染みのメンバー再登場

「私、失敗しないので」でお馴染み、天才外科医の大門未知子を演じるのはもちろん米倉涼子。 更に、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行といったお馴染みのメンバーの続投も決定済みです!

1期のキャストだった田中圭と段田安則がレギュラーで復活!

田中圭&段田安則が5年ぶりにレギュラーとして登場!

シリーズ第1作目に登場した田中圭演じる森本光、段田安則演じる鳥井高の2人がレギュラーとして復活することが発表済み。 医師として成長する為に渡米していた森本は帰国後、地方の病院で働いていました。しかし、ある事情から「東都大学病院」に引き抜かれ、尊敬する未知子との再会を果たします。一方、野心家の外科部長だった鳥井は、東都大学病院の外科副部長に就任したという形で、物語に参加してきます。 ともに人気の高いキャラクターだった森本と鳥井が、シリーズに参加するのは5年ぶり。シリーズを初期から見ているほど嬉しいニュースとなったのではないでしょうか?新シリーズでの彼らの活躍も要注目ですね!

注目の秘書役にはオスカーの新星・是永瞳

中谷恵子/是永瞳

「ドクターX」シリーズお馴染みの秘書役には、オスカープロモーションに所属する女優・是永瞳が抜擢されました。 1期から4期まで、米倉涼子の後輩(オスカープロモーション所属)の若手女優たちが抜擢されてきた秘書役。5期で抜擢された是永は、オスカー主催の「最も美しい20代」でグランプリを受賞し、同事務所に所属。 12歳から続けていたという特技の空手は、今回演じる役にも反映されているようです。是永は、憧れだったドラマシリーズで女優デビューできることに対し「幸せをかみしめている」と語りました。

5期は「ゆとり世代」が活躍?新キャストに実力派俳優

西山直之/永山絢斗

「ドクターX」シリーズに新しい風を吹き込むのは瑛太の弟としても知られている俳優の永山絢斗です。永山絢斗演じる西山直之は、情熱がないゆとり世代の新人外科医師。 主演の米倉とは本作が初共演だそうで、米倉は「どんな“ゆとり世代”の医師を演じてくれるのか楽しみ」とコメントを寄せています。

その他の新キャスト

内神田景信/草刈正雄

甘いマスクで世の女性を虜にしてきたベテラン俳優・草刈正雄も5期から「ドクターX」シリーズに参戦します。草刈演じる内神田景信は、帝東大学病院を権力集中体制にしようと暗躍する役どころ。大門未知子と真っ向から勝負することになりそうです。 ドラマ序盤ではあまり米倉と共演していないとのことで、物語後半になってキーパーソンとなるのではないでしょうか?

猪又孝/陣内孝則

白髪姿で外科副部長である猪又孝を演じるのは陣内孝則です。猪又は狡猾な立ち回りで、大門未知子に立ちはだかります。 陣内と共演経験がある米倉涼子は、陣内との再共演に安心感を見せながらも「院長室でのシーンが楽しくなりそう」とコメントしています。

「ドクターX5期」初回からまさかの展開?!新キャストが続々脱退

第5シリーズでレギュラー出演すると思われていた新キャストが、初回放送から続々と脱退する状況に、視聴者が戸惑っているようです。公式サイトを確認したところゲスト扱いになっているため、これにて終了なのでしょうか……。 今シリーズで未知子の最大の敵と思われていた志村まどかは初回で、野村周平は1話と2話に出演し、終了となりました。

志村まどか/大地真央

第5期で大門未知子と対峙する「クリーンな敵」志村まどかを大地真央が演じます。 志村は東帝大学医学部を主席で卒業。大門と似た性格で実力も兼ね備えており、コネに頼らず「東帝大学病院」初の女性院長となった人物です。患者を第一に考えるポリシーを掲げ、蛭間前院長らが行う権力による医療にもメスを入れてきました。 志村は大門を高く評価しており、大門未知子を雇うことにします。同じポリシーを掲げ意見が合いそうな2人ですが、それぞれ孤高な性格からかぶつかることもしばしば。

伊東亮治/野村周平

2013年放送のドラマ『35歳の高校生』で米倉涼子と共演した野村周平が、傲慢で腹黒なゆとり世代医師・伊東亮治として出演します。 伊東は医師としての知識・技術はあるも、傲慢な態度で他の医師たちを見下している節があります。大門未知子にも対等にぶつかり、やがて大騒動を巻き起こすことになるようです。野村は自分の腹黒い部分を最大限に引き出したいと、役どころに対する意気込みを見せていました。

第3話では幼稚園児の「10万円は無理だ……」が話題に

初回、第2話とメインキャストかと思われた新メンバーが脱退した「ドクターX」。第3話では陣内が演じる猪又孝が消えるのでは……?と囁かれていましたが、誰も辞めることはなく、視聴者は安堵した様子でした。 しかしそんな第3話で注目を集めたのが、幼稚園の園長である患者が運営する、幼稚園の園児たち。園長先生を手術してほしいと未知子に依頼しますが、10万円以下では手術に応じないと、幼い子供相手でも容赦ありません。 それに対し園児が「悪徳医者め、10万円は無理だ。」と深刻な表情で吐露。このギャップの効いた演技が話題になり、大反響のうちに第3話を終えました。

ドラマの主題歌は5作連続でSuperflyが担当!

5期目となる「ドクターX」の主題歌もSuperflyが担当することに決定しました。彼女が本シリーズの主題歌を歌うのは5作連続ということで、ファンにはお馴染みの歌声になっています。 今回使用される楽曲は、2012年に発売した「Force」をオーケストラアレンジした「Force -Orchestra Ver.-」と、新たに書き下ろした「ユニゾン」の2曲。 Superflyはダブル主題歌を務めることについて「感謝の気持ちでいっぱい」とコメントし、ドラマ内での大門未知子の成長のようにSuperflyも成長していきたいと語りました。

「私、失敗しないので」は作中での使用回数は……!?

10月3日に行われた「ドクターX」制作発表に豪華キャストが集結しました。主演の米倉涼子に加え、本シリーズのお馴染みキャスト内田有紀、岸部一徳、遠藤憲一や、シーズン1ぶりの出演となる田中圭、段田安則ら総勢13人が登壇。 イベントでは米倉が心のうちを語り「こんなに長く大門未知子を演じられると思ってなかった」と話しています。 また2012年から放送されている本シリーズ内で、大門の決め台詞である「私、失敗しないので」は何回使われたかという質問を受けた米倉。考えながらも「81回」と回答しましたが、正解は「70回」でした。「よく飽きずに言ってきたな」とぼやき、苦笑いでこれまでの「ドクターX」を振り返りました。