カーネイジ、スパイダーマン最凶のヴィランとは!

2017年9月1日更新

あの「スパイダーマン」シリーズで最凶を誇りながらも、未だ映画に登場していないヴィランがいることをご存知でしょうか。その名もカーネイジ。スパイダーマンとヴェノムが二人がかりでも敵わないという、恐るべきヴィランをご紹介します。

カーネイジ、未だ映画に登場していない「スパイダーマン」シリーズ最凶のヴィラン

マーベルヒーローの中でも抜群の人気を誇るスパイダーマン! これまで何度も映画化されている「スパイダーマン」シリーズには、そのたびに象徴となるようなヴィラン(敵)が登場しています。強力な武器を使いこなすグリーン・ゴブリンや、スパイダーマンに取りついたヴェノムなどは映画の中でもスパイダーマンを追いつめました。 今回紹介するのは、コミックスでは最凶を誇りながらも未だ謎に包まれているヴィラン・カーネイジです。

『スパイダーマン3』に登場した寄生生物シンビオートによって誕生したカーネイジ

カーネイジ(Carnage)は日本語に直すと大虐殺を意味し、その名の通り「スパイダーマン」シリーズ随一の凶悪なヴィランです。外見はヴェノムに似ていますが、身体の色は赤がベースになっている点が異なります。 カーネイジを生み出す元となったのは、『スパイダーマン3』に登場したヴェノムと同じく、宇宙からやってきた寄生生物シンビオートです。シンビオートは、まずピーター・パーカーに取りつくことでブラックスパイダーマンとなり、次に新聞記者のエディに取りついてヴェノムとなりました。 その後、投獄されたエディと偶然同じ牢獄になった連続殺人犯クレタス・キャサディにシンビオートの一部が取りつき、より凶悪なカーネイジが生み出されました。シンビオートは最初に取りついたスパイダーマンの能力を引き継ぎながらも、宿主を変えるごとに強力になっていきます。

スパイダーマン+ヴェノムを凌駕する圧倒的な戦闘能力

カーネイジはスパイダーマンの能力をベースにしながらも、その戦闘能力においては本家を凌駕しています。 スパイダーウェブを使うことができるのはもちろん、その形状を自在にコントロールし、斧や鞭といった凶悪な武器に変形させて戦う点において、ヴェノムよりさらに進化しています。また、ウェブを敵の頭に巻き付けることで相手に思考を植え付けることも可能です。 スパイダーマンと同様に、あらゆる情報を察知するスパイダーセンスを持っており、一方で自身はスパイダーセンスに捕まらないというのも恐るべき能力です。シンビオートを変形させることで、変身する能力も持ち合わせており、周囲の環境に自在に紛れることができます。

寄生体となった連続殺人犯クレタス・キャサディ

シンビオートが取りつく寄生体となったクレタス・キャサディは、サイコパスな連続殺人犯です。その残虐性は子供の頃からのもので、幼いキャサディは祖母を階段から突き落として殺し、入浴中の浴槽にドライヤーを投げ込んで母を殺しました。 キャサディが送られた孤児院では、職員と生徒からの虐待を受けますが、その報復として孤児院を焼き払い、院長を殺害しました。このころの経験がキャサディの人生観に大きな影響を与えました。 その後連続殺人犯としてライカーズ島の刑務所に送られ、同室のエディに寄生していたシンビオートと融合することで、カーネイジとして生まれ変わりました。

スピンオフ映画『ヴェノム』にカーネイジも登場する!?

「スパイダーマン」シリーズのスピンオフ映画『ヴェノム』は、アメリカでは2018年の10月の公開が予定されています。こちらはスパイダーマンのヴィランであるヴェノムを主役とした作品ですが、同時にヴェノムと関連性の高いカーネイジも登場するのではないかと言われています。 また、『スパイダーマン:ホームカミング』のマーベルスタジオではなくソニーピクチャーズが制作ということで、「作風をがらりと変えてくるのでは」とも噂されています。

さらに強力な融合体が生まれた!?

ただでさえ手に負えないカーネイジから、さらに強力なシンビオートと人間の融合体が生まれています。その名もトキシン。戦闘能力ではヴェノムとカーネイジのコンビを圧倒しています。 『Venom vs. Carnage』においてカーネイジから分裂したシンビオートの子供が、警察官であるパトリック・マリガンに寄生してトキシンが生まれました。トキシンは残虐非道なカーネイジと正義感溢れるパトリックとの間で揺れるキャラクターとして活躍し、のちにトキシンを主役とした単独シリーズも出ています。

カーネイジがDCコミックが誇るあの悪役と夢の共演も果たす

DCコミックとクロスオーバーした『Spider-Man and Batman: Disordered Minds』では、「バットマン」シリーズのスーパーヴィラン、ジョーカーとも共演しています。 なんとカーネイジは同じ狂人としてジョーカーを尊敬しており、脳内にチップを埋め込まれていたジョーカーをカーネイジが助けてからは、二人は協力関係を結びます。ですがカーネイジは、より劇場型の殺人を好むジョーカーと結局決裂し、爆弾で吹き飛ばされる始末でした。悪役としてはジョーカーの方が格上だったかもしれません。