ドラマ「釣りバカ日誌」の魅力とは?ハマちゃん、スーさんの絶妙な掛け合いが面白い!

2017年10月25日更新

釣りをこよなく愛するヒラ社員のハマちゃんこと浜崎伝助と、鈴木建設の社長のスーさんこと鈴木一之助。二人の掛け合いで人気を博したマンガ『釣りバカ日誌』が、2015年濱田岳主演でドラマ化されました。この作品の魅力についてご紹介していきます。

キャストでも話題になったドラマ版「釣りバカ日誌」

2015年にテレビ東京で放送された『釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助』は、1979年から連載されているご長寿漫画『釣りバカ日誌』(作:やまさき十三、画:北見けんいち)を原作としたドラマです。 『釣りバカ日誌』は映画でも22作品制作され、映画でハマちゃん(浜崎伝助)役を演じた西田敏行がドラマでスーさん(鈴木一之助)役を演じることになり、話題にもなりました。ドラマのハマちゃん役は濱田岳が好演。ドラマは2017年の『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』まで製作されました。

ハマちゃんとスーさんの立場が「釣り」をめぐって逆転!?

このドラマの一番の魅力は、新人社員のハマちゃんと社長のスーさんの立場が「釣り」をめぐって逆転することです。立場が逆転して、ハマちゃんとスーさんの間で絶妙な掛け合いが展開されます。 ハマちゃんはスーさんに対して「へぼじじぃ」「ツンデレ」など言いたい放題。会社の人事部長がハマちゃんに「無遅刻無欠席になるまで釣りは禁止!」と命令しているのを見て、スーさんは「ハマちゃんと釣りができないのは困る!」と慌てて仲裁したりします。 社長という重責を負うスーさんも、ハマちゃんと釣りをしている時はとても楽しそうで、観ている方も和んでしまいますね。

仕事より釣りが大事!マイペースなハマちゃんの魅力

ハマちゃんは、とにかく「釣りバカ」で、会社に遅刻しても釣りを優先したり仕事中に暇ができると釣りに出かけたりと、仕事より釣りを大事にします。出世などには興味がありません。 それでいて趣味の釣りを通じて大きな仕事を掴んだり、問題を解決するなど痛快なところもあります。ハマちゃんの前向きで図太いところは、視聴者を安心させ楽しませます。 ちなみに『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』の第3話では、ハマちゃんが頭を打って、真面目人間になる展開のドラマもありました。

みちこさんの料理レシピも見どころ

広瀬アリスが演じるみちこさんこと小林みちこは、ハマちゃん行きつけの定食屋「かづさ屋」の店主の姪っ子です。秋田から出てきて「かづさ屋」の看板娘となりました。美人で料理の腕は超一流。ドラマでは毎話、みちこさんの美味しい料理レシピも紹介されていました。 かわいいだけでなく、気も強くて熱くなると手と秋田弁が出るみちこさん。それでもハマちゃんは、みちこさんとみちこさんの美味しい料理に虜です。 無粋なハマちゃんと、勝ち気なみちこさんとのコミカルな恋愛模様もドラマの見どころですね。

ドラマ「釣りバカ日誌」は個性的な脇役キャストも魅力的!

鈴木建設でハマちゃんを囲む上司たちも個性豊かです。吹越満が演じるハマちゃんの上司の佐々木課長は上に弱く下に強いという典型的な中間管理職。いつもハマちゃんに振り回されて胃薬が手放せません。 ほかにも、社長のスーさんを支える岡本専務役に名高達男、秋山常務に伊武雅刀など実力派俳優が揃っています。スーさんが社員を試すために重病を装って会社を休んだシーズン2の第5話では、激しい跡目争いを繰り広げるなど怒涛の展開を見せました。

みちこさんとの恋の行方……そして合体!?

シーズン1の最後から付き合いだした、ハマちゃんとみちこさん。シーズン2では第1話からハマちゃんはみちこさんと結婚したいと思っています。一方のみちこさんは、ハマちゃんとの将来には経済的な不安を感じています。 そこに突如、浦井健治演じる大学准教授の藤岡祐一郎という恋のライバルが現れます。三角関係でも修羅場になりきらない不思議なハマちゃんとみちこさんの恋愛ですが、その後もさまざまな障害があり、恋の行方が気になるところ。 「釣りバカ日誌」では二人が結ばれることを独特の表現で「合体」と言いますが、二人は無事「合体」に至るのでしょうか……?

『釣りバカ日誌』と言えば映画?見比べても楽しめる

映画『釣りバカ日誌』は1988年に第1作が公開され、2009年公開の『釣りバカ日誌20ファイナル』まで22作あります。キャストはハマちゃんに西田敏行、スーさんに三國連太郎、みちこさんを石田えりと浅田美代子が演じています。 ハマちゃんの新人時代を描いたドラマ版に対し、映画では中堅社員以降(万年ヒラ社員)のハマちゃんを描いたものになっています。ドラマと映画を見比べて、キャストやストーリーの違いを楽しむのもおすすめです。 特に映画でハマちゃん、ドラマでスーさんを演じた西田敏行の名演技を楽しむことができます。

コラボ企画など遊び心が満載な「釣りバカ日誌」

ドラマ「釣りバカ日誌」はとにかく遊び心が満載です。例えばシーズン2の第6話では、同じテレビ東京で放送しているドラマ「孤独のグルメ」の松重豊が演じる井之頭五郎が、役柄そのままにゲスト出演するといったコラボ企画もありました。 また松平健がゲスト出演したシーズン2の第1話では、「暴れん坊将軍」さながらの乗馬スタイルで登場。そのほか、シーズン2の最終話にアニメ版「釣りバカ日誌」のハマちゃんを担当する山寺宏一がゲスト出演するなど楽しい要素がいっぱいです。 魅力満載の「釣りバカ日誌」を改めてご覧になってはいかがでしょうか。まだまだ新たな発見があるかもしれません。