【ヒロインは吉田鋼太郎】田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ』が気になる

2018年3月13日更新

田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ』が2018年4月21日からスタートします。このドラマの見所は何と言っても、「おっさん同士のラブストーリー」という点。この記事では、ある意味この春一番の注目作を紹介します!

田中圭を巡るおっさん同士のラブバトル!『おっさんずラブ』に注目!

田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ』が2018年4月21日からスタートします。上記の予告編からもわかるように、ヒロインを演じるのは吉田鋼太郎。彼が田中圭を巡って、ライバルの林遣都と争うという独特のストーリーが話題をよんでいるこの春スタートのドラマの中でも特に異色と言える一本です。 この記事では、本作のストーリーやキャストを紹介していきます。

『おっさんずラブ』ってどんな話?

ドラマ『おっさんずラブ』は、もともと2016年の年末に単発ドラマとして放送された作品です。ネットを中心に大きな話題を呼んだこの作品が、連続ドラマ化したものが、この春放送されるドラマになります。 気になる本作のストーリーを紹介。 女好きだけどモテない33歳のおっさんが突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ「おっさん上司」と、同居している「イケメンでドSな後輩」から告白されることに。いつしかピュアなおっさんたちの事が頭から離れなくなってしまった主人公は、いったいどうなってしまうのでしょうか?

主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎、ライバル・林遣都……『おっさんずラブ』の主要キャストを紹介!

主人公・春田創一/田中圭

主人公・春田創一を演じるのは、単発ドラマ版から引き続き田中圭です。女子(特に巨乳ロリ)が大好きで結婚願望も強いという春日ですが、日常生活では家事など何ひとつまともに出来ず、まったくモテる気配のないダメ男。 そんな彼は、突如として二人のおっさんに愛されるようになり、「未曾有のモテ期」に振り回されるというキャラクターです。

ヒロイン・黒澤武蔵/吉田鋼太郎

職場では仕事一筋、男気あふれる姿勢を見せ、男女共に人気の高い理想の上司ですが、実はゲイで、春田に恋をしてしまうヒロイン、黒澤武蔵を演じるのは吉田鋼太郎。 春田に恋をしてしまった以降は、30年連れ添った美人妻との離婚を決意するほどの情熱を見せる黒澤ですが、彼の純情な恋心が成就する時は来るのでしょうか?

ライバル・牧凌太/林遣都

連続ドラマからの新キャストとして出演するのは、人気若手俳優の林遣都。彼が演じるのは、春田の後輩かつルームメイトの牧凌太役です。牧は女子社員が放っておかないイケメンで高学歴の持ち主、しかも料理をはじめ家事も万能のゲイというキャラクター。 そんな牧は、黒澤が春田に迫ったことを知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまいます。公私ともに春田と近い距離にいる牧の動向にも注目です!

おっさんだけじゃない!内田理央らその他の注目キャストも一挙紹介!

おっさんずラブ

本作にはおっさん以外のキャストも当然登場します。例えば、大塚寧々演じる黒澤の妻・蝶子や、春田の幼馴染・荒井ちず役の内田理央らです。主要キャラクターと深い繋がりを持つ彼女たちが、劇中でどのような活躍を見せるのか、要注目ですね! また、そのほかの脇を固めるキャストには、眞島秀和、金子大地、伊藤修子らが名を連ねています。

ドラマ『おっさんずラブ』は2018年4月21日からスタート!!

話題のドラマ、『おっさんずラブ』は2018年4月21日からテレビ朝日ほかで放送開始予定。おっさん同士のラブストーリー、必見です!