2018年6月4日更新

ヴィジョン、アベンジャーズの鍵を握る男を特集【ワンダとの関係や死亡説は?】

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』からアベンジャーズの仲間入りをしたヴィジョン。人工知能とヴィブラニウムの体を持つ彼は、一体どんな人物なのでしょうか。彼の誕生の経緯や能力、またワンダ・マキシモフとの関係に迫ります。

アベンジャーズのメンバー、ヴィジョンを徹底紹介!

マーベル ・シネマティック・ユニバース(MCU)に登場するヒーロー、ヴィジョン。もともとアイアンマンスーツに搭載されていたAIだった彼は、ヴィブラニウムの体を得てアベンジャーズの仲間入りを果たしました。 金属のボディとAIの知能をもつヴィジョンは、全知全能とも言える、反則に近い最強キャラクターです。 そんなヴィジョン誕生の経緯から能力、2018年4月に公開された最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での活躍や見どころをご紹介します。アベンジャーズの鍵を握ると言われているヴィジョンを知れば、MCU作品をもっと楽しめるでしょう。 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えられる可能性のある記述がありますので、ご注意ください。

映画でのヴィジョンってどんな人物?強さや能力は?

ヴィジョンはMCUシリーズ11作目『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で初登場しました。 ウルトロンが自分の意識を入れるためにヴィブラニウムで作ったボディに、ブルース・バナー博士がAIジャーヴィス(J.A.R.V.I.S.)のプロトコルを使用して誕生したのがヴィジョンです。 ウルトロンはアベンジャーズを壊滅させるためにヴィジョンを作りましたが、彼は正義感と公正な判断からアベンジャーズとともにウルトロンを倒しました。 AIの意識と金属の体を持ったヴィジョンは、超人的な腕力、スピード、持久力、俊敏性を持ち、高速で飛行することができます。また、感情に左右されない的確な判断力も彼の強みのひとつ。そもそもがAIであるため、一瞬で情報処理や高度な計算をすることも可能です。 また、体の分子密度を変更することでその強度を増したり、逆に壁などを通り抜けたりすることもできます。

インフィニティ・ストーンのひとつ、マインド・ストーンが額に

ヴィジョンの額には、強大な力をもつインフィニティ・ストーンのひとつであるマインド・ストーンが埋め込まれています。これは、ロキがサノスから受け取った「セプター」と呼ばれる杖につけられていたもので、MCU6作目『アベンジャーズ』(2012)で初めて登場しました。 一度ヒドラに奪われたセプターをアベンジャーズが奪還し、先ほどご紹介した通りウルトロンが作ったヴィブラニウム製のボディとセプター、そしてジャービスのプロトコルを使ってヴィジョンが誕生。その際、ヴィジョンの額にマインド・ストーンが埋め込まれました。 ヴィジョンはこのマインドストーンから、ビームを照射することができます。

ソーのハンマー、ムジョルニアを持ち上げることができる!

ソーのハンマー・ムジョルニアは、高潔な心の持ち主にしか持ち上げられないと言われています。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)では、アベンジャーズのメンバーたちが持ち上げようと挑戦したものの、誰ひとり持ち上げることができませんでした。 しかし、同作中でヴィジョンはいとも簡単にムジョルニアを持ち、それを使ってソーとの連携プレーも見せています。 ヴィジョンがムジョルニアを持ち上げられた理由として考えられるのは、「エイジ・オブ・ウルトロン」の作中で誕生したばかりの彼は、全知全能の能力を持ちながら、無垢な状態だったためと思われます。

戦闘時以外は人間の服を着ているのはなぜ?

ヴィジョンは、戦闘をしていない時には普通の服を着ています。あの紫色の顔で、服を着ていることに違和感をもつ人も多いのではないでしょうか。 機械の体にAIが搭載されているヴィジョンは、一般的な言い方ではアンドロイドですので、服を着る必要はないと思うかもしれません。しかし彼は人間に魅力を感じており、人間社会に適応するためにできるだけ「人間らしく」振る舞おうとしていると、ヴィジョンを演じるポール・ベタニーは明かしています。 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でヴィジョンは誕生し、全知全能の存在としてアベンジャーズに貢献しました。そんな彼が人間らしくなっていく過程も見どころです。

『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』でワンダと急接近!?

ヴィジョンが人間らしくなっていく過程で欠かせない存在がスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフです。 ストラッカーのセプターを使った人体実験で超人的な能力を手に入れたワンダ。『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』で、彼女は自分の能力をうまくコントロールすることができず、戦いで一般人の犠牲者を出してしまいました。 アベンジャーズの基地に軟禁状態になっていたワンダを気遣うヴィジョン。2人の距離は少しずつ近づいていきましたが、シビルウォーでヴィジョンはアイアンマン、ワンダはキャプテン・アメリカの陣営に加わり、別々になってしまいます。 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の予告編では、2人はすでに恋愛関係になっているようす。「シビルウォー」から本作までのあいだに、どのようなことがあったのかにも注目です。

死亡フラグ!?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではサノスに狙われる

2018年4月に公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のヴィラン・サノスは、インフィニティ・ストーンを集め、宇宙の半分を破壊しようとしています。ヴィジョンの額にあるマインド・ストーンもサノスは狙っていますので、ヴィジョンは彼のターゲットになります。 予告編を見ると、ヴィジョンはさらに人間に近い体を手に入れるようですが、額のマインド・ストーンはそのまま。そう簡単にサノスにストーンは渡さないとしても、ヴィジョンがストーンなしでも生きられるのかも気になるところ。 本作の監督アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、以前からヴィジョンの存在が物語の鍵を握ることになると示唆していました。また、最終決戦のなかでワンダとヴィジョンの関係がどのように進展するのかにも注目したいですね。

いかがでしたでしょうか。 ヴィジョン誕生の経緯から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での活躍・見どころをご紹介しました。最新作で「人間とはなにか」「愛とはなにか」を探求することになるヴィジョン。そのエモーショナルなストーリーを、ぜひ劇場で見届けてください。