2019年11月5日更新

天海祐希主演ドラマ「トップナイフ」が2020年1月日テレ系で放送決定!最新情報をお届け

フリー画像、医療、手術、病院、医者

天海祐希が苦悩する天才脳外科医の主人公を演じる、ドラマ「トップナイフ」の放送が2020年1月に決定しました!本記事では、そんな本作のあらすじやキャストなど最新情報を紹介します。

目次

ドラマ「トップナイフ」2020年1月放送開始!天海祐希が脳外科医役に初挑戦

天海祐希主演のドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』が2020年1月から日本テレビ系にて土曜よる10時に放送されます。 原作は、ドラマで脚本を務める林宏司が2019年12月に発売する小説「トップナイフ」。林は「コード・ブルー」シリーズや「医龍」シリーズを手掛けており、本格医療ドラマとして期待が高まります。 そんな本作について、この記事ではあらすじやキャストなど最新情報を紹介します。

天才医師たちの群像劇、本作のあらすじを紹介

「トップナイフ」は外科医の中でも一握りの「手術の天才」が集う病院の脳神経外科が舞台。患者を救うために私生活を犠牲にする天才たちのドラマです。手術は成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちが登場し、脳動脈瘤のスペシャリストと言われる主人公・深山瑤子(みやま ようこ)を天海が演じます。 深山は脳外科医をまとめる管理職であり、自身の実力一つで患者の人生が変わることを理解し患者の命を第一に考えています。そんな深山を含めた天才もそれぞれ悩みを抱えており、個性派揃いの医師たちによる群像劇が描かれます。

主演キャストは天海祐希、共演者は後日発表

深山瑤子(みやま ようこ)/天海祐希

本作の主人公・深山瑤子を演じるのは1967年8月8日生まれの天海祐希。2019年の映画『最高の人生の見つけ方』では、吉永小百合とダブル主演を務めました。 深山は脳外科医の責任と重要性を自覚して脳外科を取り仕切る「女帝」でありながらも、その裏では家族を捨てた罪悪感を抱いているというキャラクターです。

黒岩健吾(くろいわ けんご)/?

「世界のクロイワ」と呼ばれ、マスコミにも度々取り上げられる脳腫瘍のスペシャリスト。スター外科医を気取った自分第一主義で、仕事で人命を救っている分、自分優先の私生活を送っています。

小机幸子(こづくえ さちこ)/?

常にトップを走る天才で、最も偏差値が高いという理由で脳神経外科の道に進みました。しかし実技はイマイチと噂されている研修医ですが、本人は自覚なし。実は26歳ながら恋愛経験がなく、この年齢にして初恋を味わうこととなります。果たしてそのお相手は……?

西郡琢磨(にしごおり たくま)/?

外科もカテーテルもこなす二刀流で、自称「天才」。しかし自信は表面上のもので、内面はコンプレックスの塊な孤高の医師です。そんな彼が同僚や患者に心を開くことはあるのでしょうか。

来島達也(きじま たつや)/?

病院近くのBAR「カサブランカ」のオーナー。女性を口説くことしか考えていない軽い男ですが、来島の醸し出す雰囲気と話術で、医師たちは仕事とは違った一面を見せることとなります。

今出川孝雄(いまでがわ たかお)/?

医者としては平凡ですが、人を見抜く能力に長けています。場を和ませるようとおしゃべりになってしまい、人の言われたくないことまで言い当ててしまうのがたまに傷。実は天才たちを集めたのは今出川で、それにはとある秘密があり……?

「トップナイフ」は脳に立ち向かう医療ドラマ!2020年1月、日テレ系土10にて放送

脚本の林が実際の脳外科のドクターたちと話をしながら、10年間構成を練ったという本作。脳に特化した医療ドラマで、天才医師たちの仕事ぶりと私生活のギャップが魅力です。主演の天海祐希以外の出演者は後日発表となっているため、発表され次第更新します! 「トップナイフ」は2020年1月より日本テレビ系にて、毎週土曜よる10時から放送開始です。