2020年1月29日更新

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のナランチャは仲間思いでカッコいい!チームのおバカ担当

ジョジョの奇妙な冒険 ナランチャ

「ジョジョ」第5部に登場するナランチャ・ギルガは、ギャング組織「パッショーネ」でのブチャラティのチームに属しています。勉強が苦手ですが、仲間意識は人一倍強いナランチャについて、活躍やスタンド能力などを解説します!

目次

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のナランチャ・ギルガを徹底解説!名前の意味はオレンジ【ネタバレ注意】

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』に登場するナランチャ・ギルガは、17歳のギャングです。ヘアバンドの様な髪留めを使って髪をまとめています。誕生日は1983年5月20日生まれのおうし座で、身長は164cmとブチャラティ・チームの中でも一番小柄です。 無邪気でやんちゃな性格のため、一番年下に見られがちなキャラクターですが、実はフーゴやジョルノよりも年上。「ナランチャ」はイタリア語で「オレンジ」を意味しており、本人も好物にオレンジジュースを挙げています。

ナランチャがキレるスイッチは……?

ダンスと音楽を好むナランチャは、無邪気で子供っぽい性格です。作中では表情が豊かで、とても仲間思いな人物でもあります。父親から裏切られたトリッシュと自身の境遇を重ねており、ブチャラティがギャング組織を裏ぎった際にも彼について行くことを決心しました。 ナランチャは学校に通っていなかったため、掛け算が出来ないなど勉強が苦手。ナランチャ本人はこのことにコンプレックスを感じており、学の無さをバカにされるとナイフを持って暴れだします。仲間のフーゴから勉強を教えてもらっているものの、簡単の計算を間違えて大喧嘩に発展するなど、前途多難な模様。戦闘の際も、頭脳戦ではなく力で押し切る戦法を取ることが多いです。

フーゴやブチャラティに救われパッショーネに入る

ナランチャは10歳で母親を亡くし、子育てに無関係な父親とは良好な関係を築けませんでした。学校に登校せず、友達の家で過ごす様になったナランチャは、友情こそこの世で最も大切だと信じるようになります。しかし仲が良いと思っていた友人から濡れ衣を着せられたナランチャは、犯罪者に仕立て上げられてしまったのです。 目の病気を患っていたナランチャが出所すると、今度は友人達から“ナランチャに近づくと病気が移る”というデマを流されてしまいました。孤独なナランチャは、行き場を失いついには浮浪者となってしまうことに……。しかしある日食事を取るため残飯を漁っていたナランチャは、通りすがりのフーゴに助けられました。 恩義を感じたナランチャは、ブチャラティのもとへ行くと「仲間にして欲しい」と頼みます。しかしブチャラティは激怒。真剣な表情で、家へ帰るようナランチャに諭したのです。真剣に自分を叱ってくれた事に感激したナランチャは、ブチャラティに憧れるようになり、その後自力で組織「パッショーネ」に入団しました。

ナランチャのスタンドは「エアロスミス」!二酸化炭素を探知する小型戦闘機

ナランチャの操るスタンド能力は、小型のプロペラ戦闘機型の「エアロスミス」。自在に操作することが可能で、ナランチャが目視出来ない場所でも二酸化炭素を探知して爆撃する事が出来ます。エアロスミスを出し入れする際は、ナランチャの肩を滑走路にしているのも特徴的です。 射程範囲が広範囲に及ぶスタンドのため、しばしばチームの索敵全般を担います。一方、レーダーで二酸化炭素の場所がわかるものの、誰の呼吸によるものか・何故発生しているかについてまではわかりません。そのため二酸化炭素の多い場所では敵を特定する事が困難です。 ラッシュ攻撃の際には、「ボラボラボラボラ……!」と叫びながら、エアロスミスの銃撃を敵の全身に浴びせます。決着をつけた際の決め台詞は、「ボラーレ・ヴィーア(飛んで行きな)」です。

ホルマジオとの戦いを振り返る!相手を小さくするスタンド能力によって追い詰められる

トリッシュの護衛中、1人買い出しに出たナランチャは、ボスの暗殺を狙う1人・ホルマジオに見つかってしまいます。ホルマジオはスタンド「リトル・フィート」の力で、自分自身や近くの人間を小人の様に小さくする事が出来ました。 ナランチャのスタンドは「二酸化炭素で敵を探知する」能力だと気づいたホルマジオは、自身を小さくしてどぶのネズミと判別できなくさせるなど、ナランチャからの攻撃を上手く逃れます。 そしてナランチャを小型化させることに成功し、毒蜘蛛が入った瓶の中に閉じ込めました。ホルマジオはトリッシュの居場所を突き止めるため、ナランチャを拷問しようと試みます。 蜘蛛の吐く糸に捕まり、絶体絶命のナランチャ。そんな時、ホルマジオの近くにある自動車が爆発しました。ナランチャは自動車の穴から漏れる二酸化炭素を頼りに、エアロスミスの銃撃を加える事でガス爆発させたのです。 ホルマジオは小人になり逃げようとするも、ナランチャが見境なく周囲に攻撃した事で、辺りは炎に包まれます。小人でいられなくなったホルマジオはナランチャの前に姿を現し、攻撃を受け死亡しました。

ナランチャはディアボロ戦で死亡……。故郷に帰る夢は叶わず

ナランチャは、ポルナレフのスタンド「シルバー・チャリオッツ・レクイエム」の影響で、ジョルノと身体が入れ替わってしまいます。また、ボス・ディアボロの魂はブチャラティの身体に入っていました。 横たわっているブチャラティの身体を見つけたナランチャは、勝利を確信します。そして、故郷に帰ったら学校へ通い、ピッツァなどの好物を食べたいという願いを口にしました。しかしその時、チャリオッツが暴走し姿を消したことで、ディアボロが目を覚まします。そしてディアボロはスタンド能力で、時間を消し飛ばしたのです。 ブチャラティ達は、ナランチャの姿がない事に気づきます。上には、鉄格子の上に串刺しにされたナランチャの姿が……。ジョルノが治療を行うも、ナランチャの体の中は既に空洞となっていました。ジョルノは、必ずナランチャを故郷へ連れ帰ると決意し、弔いとして死体に草花を添え、その場を後にします。

TVアニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』でナランチャを演じた声優は山下大輝(やましただいき)

ナランチャの声優を担当しているのは、声優の山下大輝です。アーツビジョンに所属しており、トーンの高い声質が特徴。子供っぽいやんちゃなナランチャのイメージに、とてもマッチしている声優です。 元々はミュージカル俳優を志望していましたが、専門学校時代に演技へ興味を持ったことをきっかけに、声優を志望するようになりました。代表作には、『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道役や、『ポケットモンスター』のゴウ役などがあります。

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のナランチャは、確かな実力と仲間思いな姿が魅力的!

本記事では、ブチャラティ・チームのやんちゃなスタンド使い・ナランチャについて紹介しました!可愛らしい顔立ちをしているナランチャですが、ポルポの入団試験に1人で挑み合格した実力の持ち主であり、劇中での活躍はとてもかっこいいです。 友情が一番大切だと信じてきた幼少期のナランチャは、何度も周囲からの裏切りにあいますが、ブチャラティ達と出会った事でまた生きる目的を見出します。ナランチャにとって“仲間との繋がり”は、かけがえのない大切なものなのです。