2020年2月10日更新

『ジョジョの奇妙な冒険』レオーネ・アバッキオの魅力を紹介!特徴的なスタンドと死にざまが心をうつ!

ジョジョの奇妙な冒険 レオーネ・アバッキオ

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』のキャラクター、レオーネ・アバッキオを徹底紹介!プロフィールや性格、スタンドの特徴などをまとめて解説します。堕ちた元・警官ですが心のそこには確かな正義の心が!

目次

『ジョジョの奇妙な冒険』レオーネ・アバッキオは高身長イケメン!【ネタバレ注意】

美しい容姿の変わり者

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』に登場するレオーネ・アバッキオは、ブチャラティの部下。生年月日は1980年3月25日の21歳で、血液型はA型です。身長は188cmと、チームの中では最も高身長。容姿の特徴は銀色の長髪と薄紫色の唇で、女性っぽくも見えます。好きな映画は『スリング・ブレイド』で、好きな音楽はモンテヴェルディの『聖母マリアの夕べの祈り』。 好きな食べ物は、白ワイン、ルッコラのサラダ、ピッツァ・マルガリータなどです。逆に嫌いなものは、生意気なガキ、そして行列に並ぶこと。F1ドライバーのアイルトン・セナを、自らのヒーローと位置付けています。 ※本記事では『ジョジョの奇妙な冒険』のネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意下さい。

矛盾に満ちたアバッキオの性格!新人イビリがひどい……

他人を信用しない分からず屋

アバッキオの性格は、ひと言で表すならば実に矛盾に満ちています。元々は正義感に溢れた男でしたが、次第に闇に堕ちてギャング入り。そうした経験から、なかなか他人を信用しない分からず屋となりました。しかし、一度信頼した人間には最大の忠義を尽くします。やさぐれていながら、心底には正義の心がある男。それがアバッキオです。 気に入らない新人に対しては、「アバ茶」と呼ばれるお茶を飲ませます。その正体はアバッキオの小便。新人いびりのひとつとして、アバッキオが行う常套手段です。ジョルノもこの洗礼を受けましたが、スタンド能力によって歯を1本クラゲに変えて吸わせることで、あたかも飲んだように振舞いました。

アバッキオは元・警察官だった!汚い不文律にやさぐれてパッショーネ入り

汚職事件で破滅の道へ……

アバッキオは高校を卒業後、警察官になりました。はじめは純粋な情熱を持った警察官でしたが、腐敗した街の状況や警察を取り巻く不文律に失望。挙句は、チンピラから賄賂をもらって悪事を見逃すようになっていきます。ところが、そのアバッキオの汚職を同僚警官が庇って殉職。自らの収賄も発覚し、警察から追放されます。 堕ちるところまで堕ちたアバッキオは、身も心も完全にやさぐれてしまいました。そして、ギャング組織・パッショーネの試験を受け、合格したのです。

アバッキオのスタンドはムーディ・ブルース!特殊な解析能力を持つ

過去の出来事を再生できるスタンド

アバッキオのスタンドはムーディー・ブルース。人型スタンドで、額にデジタル表示のタイマーがついています。そのタイマーにある過去の時間を指定。すると、そこにいた人間やスタンドに姿を変えてビデオ映像のように再生します。ただし、スタンド能力までは再生不可能。また、再生中はそれ以外の行動ができないため、事実上防御不能となります。 ビデオ再生していない時は、肉弾戦も可能。アバッキオ自身、チーム内で最も腕っ節が強いと言われており、その力譲りのパワーを発揮します。また、スタンド能力など再生できない状態になれば、追跡が途絶えてタイマーがフリーズ。あまり戦闘向きではないスタンドです。

初めてアバッキオがスタンド能力を使用した、ズッケェロ戦を振り返る!

ソフト・マシーンのぺっちゃんこ攻撃!

アバッキオが最初にスタンド能力を駆使した戦闘、それがズッケェロ戦です。ズッケェロは、ブチャラティのチームが乗っていた船に密かに潜入。そして、スタンド攻撃を仕掛けていきます。ズッケェロのスタンドはソフト・マシーン。レイピアを持った人型スタンドで、そのレイピアで刺した物体を空気が抜けた風船のようにぺっちゃんこにする能力があります。 スタンド能力によって自らをぺっちゃんこにしたズッケェロは、身を隠したままナランチャ、ミスタ、フーゴと順々に拉致します。そこで、ジョルノが現状を打破するためにわざと拉致されました。ジョルノは、アバッキオが敵の正体を暴き、ブチャラティが自分を助けることを確信していたのです。

船は2隻あった!

そして、アバッキオはムーディー・ブルースを発動し、ナランチャが拉致されたところを再生。それによって敵スタンドの能力は暴きましたが、追跡しても敵の位置を特定できずアバッキオも拉致されてしまいます。しかし、ブチャラティはアバッキオの動きによって敵の位置を割り出していました。 結果、ブチャラティが船に穴を開け、沈没を恐れたズッケェロがスタンドを解除。すると、船が2隻浮かび上がりました。ズッケェロは、同じ船を2隻用意し、1隻をぺっちゃんこにしてもう1隻の上に被せ、その隙間に潜んでいたのです。カラクリを見抜かれたズッケェロはブチャラティに倒され、ブチャラティ・チームの面々から様々な拷問を受けるハメとなりました。

アバッキオの壮絶な最期 ボスの正体を暴くヒントを伝えた

ボスの攻撃で即死するも……!

レオーネ・アバッキオは、物語の途中で死を迎えます。それはサルディニア島での出来事。ブチャラティたちは、最大の敵である組織のボスが、15年前のその場所でトリッシュの母親を撮影していたことを突き止めました。その時間にムーディー・ブルースで遡れば、ボスの顔が判明します。謎めいた戦いの気配が漂う中、アバッキオはムーディー・ブルースを発動。 15年も前で、しかもはっきりとした日付が分からないため、ムーディー・ブルースの追跡には時間がかかりました。そこをボスに狙われます。木に引っ掛かった子供たちのボールを取ってあげた次の瞬間、アバッキオはボスの攻撃を受けて絶命。 ほどなく駆けつけたジョルノが蘇生を施しますが、即死状態だったため助けられませんでした。しかし、アバッキオはただでは死にません。ボスの手掛かりとなるデスマスクと指紋を石碑に刻んでいたのです。そして、走馬灯の中でかつての同僚に出会い、行いを認められたことで安らかに旅立っていきました。

アニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』でアバッキオを演じた声優は諏訪部順一(すわべじゅんいち)

俺様キャラが似合うイケボ声優

テレビアニメ版にてアバッキオを演じた声優は、 東京俳優生活協同組合所属の諏訪部順一(すわべじゅんいち)です。当初はナレーターやラジオDJとしての活動がメインでしたが、『テニスの王子様』の跡部景吾を演じたっことで声優としてもブレイク。その後、多くのキャラクターを演じています。 また、歌手としての活動も盛んで、スワベジュンイチ、フェロ☆メン、謎の新ユニットSTA☆MEN、集英学園乙女研究部と複数のユニットで楽曲を発表。そのほか、キャラクターソングも多く手掛けており、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ内ユニットであるST☆RISHとしては、第6回声優アワードで歌唱賞を受賞しています。 アニメ作品の代表作は、『黒子のバスケ』の青峰大輝、『黒執事』の葬儀屋(アンダーテイカー)、『テニスの王子様』の跡部景吾、『うたの☆プリンスさまっ♪』の神宮寺レン、『ユーリ!!! on ICE』のヴィクトル・ニキフォロフなどです。

『ジョジョの奇妙な冒険』アバッキオは哀愁漂う正しきギャング!心のそこには確かな正義

以上、レオーネ・アバッキオについての紹介でした。元・警察官でありながらギャングに堕ちた男。しかし、その奥底にはずっと「正義の心」が宿っていました。リプレイという珍しいスタンド能力もまた、アバッキオの魅力。途中退場したキャラクターですが、今もなおファンの支持は大きなものがあります。