2021年9月29日更新

ドラマ「らせんの迷宮」あらすじ・キャストを紹介!初回放送10/15以降にネタバレ掲載

らせんの迷宮

ドラマ「らせんの迷宮」のあらすじ・キャストを紹介!

放送局 テレビ東京
時間帯 金曜22:00
放送期間 2021年10月15日〜
主演キャスト 田中圭、安田顕
原作漫画 作:夏緑(なつみどり)画:菊田洋之
主題歌 BTS「Stay Gold」
SNS Twitter:@tx_kin8

田中圭がゴールデン帯初主演を飾るドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』が、ついに2021年10月から金曜20時からテレビ東京系にて放送されます! 本来は4月24日に初回放送を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う撮影スケジュールへの影響によって、延期が発表。延期から1年以上を経ての放送です。 田中と安田顕が初共演となる本作について、この記事ではあらすじやキャスト、見どころを紹介していきます

ドラマ「らせんの迷宮」あらすじ

ある時、都内で殺人事件が発生します。事件の特徴は、被害者の遺体に「X」の痕跡が遺っていたことでした。事件を担当するはずだった刑事の安堂源次(演:安田顕)は、かつて自身の妻が被害者となった連続殺人と同じ犯人の可能性が高いことを理由に、捜査から外されてしまいます。 そこで捜査班部には内密に犯人を追うと決めた安藤は、天才科学者の神保仁(演:田中圭)に協力を依頼。彼の奇想天外な行動に翻弄される安堂でしたが、次第に足並みが揃い始めます。 そしてDNA捜査は事件に遺されたある痕跡にたどり着きますが、「殺人鬼X」による新たな殺人が発生してしまい――。

ドラマ「らせんの迷宮」登場人物/キャスト

神保仁役/田中圭

2020年1月には映画『mellow』に主演した、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの田中圭が天才科学者・神保仁を演じます。 神保は細胞医療学科ゲノム解析学研究室所属の准教授で、30億の配列を全て記憶しているDNAの専門家です。研究に没頭するあまり常軌を逸した行動を取ることが多く、周りからは変人と思われています。「DNAは嘘をつかない」が口癖。 田中は本作について、「金曜20時なので、みんなが楽しくみられるけど、気付いたら集中して夕飯を食べ忘れた…みたいな、のめり込める作品になればいいなと思います」と、テレビ東京の公式ホームページでコメントしました。 さらに自身が演じる神保については、「自分の役も特徴的で、今まで普通が持ち味の役ばかりやってきたので、最初は戸惑ったり照れたりするだろうと思いますが、自分なりの神保准教授を生きられればいいなと思います」と、新たな役柄への思いを語っています。

安堂源次役/安田顕

安田顕

2020年2月スタートのドラマ『アリバイ崩し承ります』でも刑事役を演じる安田が、本作で熱血刑事の安堂源次を演じます。 安堂は捜査一課の刑事で、犯罪を心から憎んでおり、捜査には経験と勘が1番だと信じる昭和気質の人物。涙もろく直情的な安藤は、神保とは正反対で、変わり者の彼にはなにかと振り回されてしまいます。 安田は安藤という役について、「刑事役は、いつもワクワクします。安堂という役を現場で楽しみながら、人間味あるよう演じていけたらと思います」とコメント。 また田中との初共演については、「田中圭さんとご一緒するのは初めてですが、とても嬉しく、光栄です。これまた今から楽しみで仕方ありません」と期待を語りました。

乱原流奈役/倉科カナ

らせんの迷宮

乱原流奈は、警視庁科学捜査研究所の研究員でDNA鑑定を主に担当しています。原作版の乱原は色気たっぷりの人物として描かれていますが、ドラマ版では原作とは色合いが違うと明かされました。 乱原流奈を演じるのは、NHK朝ドラ『ウェルかめ』でヒロインを演じた女優の倉科カナ。インタビューでは「脚本以上に新しいものが次々と生まれていくのではないかと思えるキャストのみなさんとご一緒させていただけることが、今から楽しみでなりません」とコメントしています。

瓜生夏樹役/中田圭祐

らせんの迷宮

瓜生夏樹は安堂刑事の部下で警視庁捜査一課巡査。事件の詳細や現場の状況などを伝える役割を担う人物です。原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターとなっています。 瓜生夏樹を演じているのは、メンズノンノの専属モデルで俳優の中田圭祐。インタビューでは「正直、期待と不安でいっぱいです。現場の空気をしっかり感じて、丁寧に演じていきたい」とコメントしました。

栗原四郎役/渡辺いっけい

らせんの迷宮

栗原四郎は警視庁捜査一課の課長で、安堂刑事の上司。熱血漢で暴走しがちな安堂を理解しながらも、上層部の意向との間で板挟みで悩むこともあります。栗原四郎はドラマ版オリジナルキャラクターです。 栗原四郎を演じているのは、俳優の渡辺いっけい。インタビューでは、「人気と実力を兼ね備えた圭君とヤスケン、2人の絡みは・・もう現場を見学に行きたいぐらい楽しみです。マジで見学に行こうかなぁ。」と発言しました。

馬場ゆかり役/松坂慶子

らせんの迷宮

馬場ゆかりは、スナック「ゲ呑ム」のオーナー。ドラマ版では、神保はこのスナックの空き部屋に住んでいるという設定です。安堂や神保の良き相談役でもあり、しかし謎めいたところがある女性とされています。馬場ゆかりもドラマ版オリジナルキャラクターです。 馬場ゆかりを演じているのは、女優で歌手でタレントの松坂慶子。ドラマ化にあたり「脚本がとても面白く、引き込まれました。田中圭さんとご一緒にお仕事ができる事も楽しみです」とコメントを寄せています。

主題歌はBTS「Stay Gold」

ドラマ『らせんの迷宮』の主題歌は、世界的人気を誇るK-POPアイドルグループBTSの「Stay Gold」に決定! ドラマの世界観を彩るミディアムナンバーで、2020年夏に発売される新アルバムに収録されています。公式サイトのBTSはこの曲の聴きどころについて「叙情的な歌詞であり誰でも歌いやすい明るい曲」とコメント。 主演の田中圭も「とにかくかっこいい曲です」とコメントしており、ドラマの放送が待ち遠しいですね。

ドラマ「らせんの迷宮」の見どころ

らせんの迷宮
Ⓒ夏緑/菊田洋之/小学館

ドラマ『らせんの迷宮 DNA科学捜査』の土台は、推理で事件を解決していくミステリー作品。刑事ドラマらしく、田中と安田演じる凸凹コンビが難事件に挑みます。 さらに本作には、DNAやゲノムといった要素が登場。医療や健康に関するDNAプチ情報が満載となっているため、家族みんなで楽しく学べる情報ドラマとしての側面もあります。 本作のプロデューサーを務める山鹿達也も、「身近になったDNAやゲノムなどの最新情報を分かりやすく解説します。子供から年配の方まで、見て楽しめてちょっとタメになるそんな刑事ドラマを目指します」とコメントしました。 DNA捜査の裏側にある人間ドラマも見逃せず、ヒューマンドラマとしての魅力も持ち合わせている「らせんの迷宮」。様々な要素が遺伝子のように絡み合い、ドラマを形作っています。

ドラマ「らせんの迷宮」あらすじ・キャスト紹介!ネタバレは毎話更新予定

DNAがキーワードとなる『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』は、2021年10月からテレビ東京系にて、毎週金曜20時から放送開始となります。 プロデューサーの山鹿が運命的なバディと語った2人による、新たなミステリードラマをお見逃しなく。