2020年3月31日更新

白銀の世界が広がる“雪”が印象的なアニメ10選!【白のキャンバスに描かれる物語】

白銀の世界が広がる“雪”が印象的なアニメ10選!【白のキャンバスに描かれる物語】 サムネイル

この記事では、雪が印象的なアニメ作品を紹介します。物語の途中で雪が降ってきたら、あなたはどんな印象を受けますか?期待感や切なさなど……。紹介する作品はどれも、私たちに雪景色の様々な一面を魅せてくれます。

目次

雪は物語のイメージを変える!雪が印象的なアニメを10作品紹介

こちらの記事では、雪の降るシーンが印象的なアニメを10作品、紹介していきます。雪が降り積もり、白銀の世界が一面に広がった景色はとても美しいです。その一方で、どこか切なさや寂しさを感じさせる雪は、物語を情緒的に仕上げるエッセンス。 人によって雪から受ける印象は様々で、アニメに雪が登場する事によって物語のメッセージを引き立ててくれます。あなたは雪のシーンが登場するアニメと聞いて、どんな作品を思い浮かべますか?

1.『僕だけがいない街』

『僕だけがいない街』は、三部けいのミステリー漫画が原作。2016年1月~3月の冬季にアニメが全12話放送されました。漫画家の藤沼悟(ふじぬまさとる)は、再上映(リバイバル)という特殊能力で小学生時代にタイムスリップし、小学生を狙った誘拐殺害事件を阻止しようとします。 本作の舞台は北海道で、小学生時代の事件が主に冬の季節に起こっている事から、降雪のシーンが多く描かれています。小学生の悟が暮らすのは、一見平和でのどかそうに見える、雪が降り積もった田舎町。 しかし、もしその町に、子どもを誘拐して殺人を犯す連続殺人犯が潜んでいたとしたら……?町の寒く冷たい空気やさんさんと降る雪、閑散とした街並みは、一気に怖ろしい印象へと変貌するのです。

2.『kanon』

『kanon』は、ゲームブランド・Keyが制作した恋愛ゲームです。アニメ版は2002年1月~3月と2006年10月~2007年3月に、第1作と2作が放送されました。家庭の事情で北海道に戻ることになった相沢祐一(あいざわゆういち)は、いつも私服姿の月宮あゆ(つきみやあゆ)やのんびり屋の水瀬名雪(みなせなゆき)など、個性豊かなヒロインたちと出会います。 本作の魅力の1つは、作画のクオリティが非常に高い点です。雪景色が美しい事はもちろんのこと、雪山のデコボコ部分の形ですら1つずつ違うなどとても丁寧に描かれており、観ていると雪国の世界観に引き込まれそうになります。 さらに、美しい冬の風景や雪の街並みが描写されることで、ヒロイン達のほんわかした日常生活もグッと魅力的になるのです。冬になると、本作を見直したくなるファンも少なくないでしょう。

3.『Re:ゼロから始まる異世界生活』

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』は、2016年4月~9月19日に放送されました。2020年7月からは第2期が放送予定です。高校生のナツキ・スバルは異世界に召喚されるも、彼が召喚先で得た能力は死ぬことでタイムリープする「死に戻り」という能力でした。 17話ではスバルの行動がきっかけで、メイドの少女・レムとハーフエルフのエミリアを死に至らしめてしまいます。その後、ベアトリスの森に転送させられたスバルでしたが、彼の目の前にエミリアの契約精霊であるパックが現れました。18話の冒頭でパックは、スバルが約束を守らなかった事やエミリアが死んだ事を理由に、スバルを氷漬けにします。 スバルは全身が凍り付いてバラバラになるも、レムやエミリアを救えなかった自分自身を、自嘲的に笑いながら死にました。この時の猛烈な吹雪や厚い氷は、まるでスバルの絶望感を表しているようです。

4.『凪のあすから』

アニメ『凪のあすから』は、P.A.WORKSが制作した2013年10月~2014年4月放送の恋愛・ファンタジーアニメです。海中の汐鹿生(しおししお)で生活していた先島光(さきしまひかり)、向井戸まなか(むかいどまなか)、比良平ちさき(ひらだいらちさき)、伊佐木要(いさきかなめ)は、学校の廃校がきっかけで陸の世界を訪れます。 物語の途中で登場する「ぬくみ雪」は、海神様の力が衰える事で降ってしまう雪。解けづらく、気温が下がるため農作物の収穫も困難になってしまいます。さらに、ぬくみ雪が降り続けると、地上は灰色に凍って人間も生活出来なくなってしまうのです……。ぬくみ雪は美しい見た目とは裏腹に、人類の存亡を脅かす不気味さを放っています。

5.『最終兵器彼女』

『最終兵器彼女』は、ビッグコミックスピリッツで連載された高橋しんの漫画作品。2002年7月~10月に全13話が放送されました。北海道の高校生であるシュウジとちせは付き合い始めるも、ちせの正体は体を武器に変えて闘う「最終兵器」だったのです。 北海道の小樽が舞台のため、現地の街並みも作中で登場します。兵器となったちせが、雪が降る景色をバックに襲来する敵と闘う姿は、世界のディストピアを感じさせて印象的。シュウジとちせの恋模様が切ない作品です。

6.『少女終末旅行』

『少女終末旅行』は、戦争などで文明が崩壊した世界を、2人の少女・チトとユーリが旅する物語。原作はくらげバンチで連載されたつくみずの漫画作品で、2017年10月~12月にアニメ化しました。 2人の少女以外、ほとんどの人間が滅亡してしまった世界。しかしそんな世界でも、しっかり者のチトと自由奔放なユーリは協力して上層階を目指し、ただただ進んでいきます。愛車ケッテンクラートに乗って廃墟都市を彷徨ったり、雪に覆われた地上で数少ない食糧を探していくのです。 雪が降り積もる中で、兵器や武器が廃棄されている光景は地球の終わりを感じさせ、どこか寂しげ。白銀の世界を旅する2人の少女が、最後に目にするものとは……?!

7.『けいおん!』

『けいおん!』は、かきふらいによるガールズバンドをテーマにした四コマ漫画。京都アニメーションが制作したアニメの放送期間は、第1期が2009年4月~6月、第2期が2010年4月~9月となります。 高校に入学した平沢唯(ひらさわゆい)が、人見知りな秋山澪(あきやまみお)や活発な田井中律(たいなかりつ)、おっとり女子の琴吹紬(ことぶきつむぎ)らと共に、「放課後ティータイム」というバンドを結成する物語です。 第2期『けいおん!!』の22話では、雪が降る寒い中、高校3年生になった唯たちが受験に向かいました。後輩の中野梓(なかのあずさ)はそんな唯たちにチョコレートケーキを作り、なかなか渡せずにいたものの、最後には部室で皆で食べれる事になります。 美味しいケーキを部員たちで楽しむなか、ふと窓の外を見ると雪が降り続いていました。雪景色を眺めながら、残り少ない時間を楽しく過ごす唯たち。雪景色は寒そうですが、優しく降る雪がどこか温かく感じるシーンです。

8.『涼宮ハルヒの消失』

『涼宮ハルヒの消失』は、谷川流原作のライトノベルを2010年2月に映画化した作品です。キョンが12月18日に高校へ登校すると、涼宮ハルヒ(すずみやハルヒ)の存在が抹消されており、かわりにハルヒの席には朝倉涼子(あさくらりょうこ)という女子が座っていました。 なんとクリスマスを目前に世界を改変していたのは、長門有希(ながとゆき)。映画のラストでは、キョンと有希が病院の屋上に出た際に雪が舞い降ります。 雪を見た瞬間「ユキ……」とキョンが発すると、普段ほぼ表情を変えない有希が、まるで普通の女の子の様に笑いました。粉雪が舞う中で熱く語るキョンと、そんなキョンに対して恋心を抱く有希の姿が、とても切ないシーンです。

9.『WHITE ALBUM』

アクアプラスのアダルトゲームを原作とする『WHITE ALBUM』は、2009年1月~3月と10月~12月のそれぞれの期間にアニメ化しました。 女性アイドルの森川由綺(もりかわゆき)と付き合っている藤井冬弥(ふじいとうや)が、他ヒロインの緒方理奈(おがたりな)や河島はるか(かわしまはるか)との浮気に走ってしまうという、異色の物語です。 時代設定は、1986年の冬。携帯電話どころかポケベル自体使われていない時代なので、密に連絡を取れない事によるすれ違いから、主人公は彼女以外の女性達と浮気を重ねてしまいます。雪が降る景色が、こうした恋愛の切なさやシリアス感を加速させている作品です。

10.『この素晴らしい世界に祝福を』

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、2016年1月~3月と2017年1月~3月に第1期・2期が放送された、暁なつめ原作のアニメです。日本人の高校生・佐藤和真(さとうかずま)は人助けのために死亡してしまいますが、水を司る女神・アクアとの交渉で、アクアを引き連れて異世界転生を果たします。 第7話では、アクアが原因の借金を返済するため、カズマ達のパーティーが雪精(ゆきせい)討伐のクエストに乗り出しました。雪山の雪精は弱く、楽勝と余裕ぶっていたのも束の間。雪精の主・冬将軍(ふゆしょうぐん)が登場し攻撃を繰り出したことで、カズマは死んでしまい……?! 借金のせいでカズマは眉毛が凍るほど寒い馬小屋で寝る羽目になったり、雪山での冬将軍との闘いなど、冬の過酷さが伝わってくる回です。

儚くも美しい雪が彩るアニメならではの物語。気になる雪景色を観てみよう

以上、本記事では雪の降るシーンが印象的なアニメ作品を紹介しました。紹介した10作品を見ていると、それぞれの作品で登場する雪は物語によって様々なメッセージ性を帯びていることがわかります。 『最終兵器彼女』で降る雪にはどこか切なさがあり、『僕だけがいない街』の雪景色は殺人現場なだけあって不気味です。その一方で、『けいおん!!』では部員との温かい絆や新しい生活への期待感が感じられますよね。 日本は四季を楽しむことが出来る国です。うららかな春や太陽が眩しい夏、紅葉が綺麗な秋もいいけれど、美しい雪景色が楽しめる冬も魅力がたっぷりです。ぜひ紹介したアニメを見て、冬の季節を堪能しましょう。

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!