2020年4月14日更新

【ヒロアカ】常闇踏陰(とこやみふみかげ)は中二病のダークヒーロー?個性が強すぎる

常闇踏陰 サムネイル

1年A組のダークヒーローといえば常闇踏陰!鳥のような顔と、中二病っぽい言動が特徴の人気のキャラですね!この記事では、常闇のプロフィールや珍しい「個性」や新必殺技についてなど、とことん紹介していきます。

目次

『僕のヒーローアカデミア』常闇踏陰(とこやみふみかげ)の活躍を振り返る【ネタバレ注意】

■ヒーロー名:漆黒ヒーロー《ツクヨミ》 ■誕生日:10月30日 ■身長:158センチ ■血液型:AB型 ■出身地:静岡県 ■好きなもの:薄暗い所、リンゴ 週刊少年ジャンプにて連載中の『僕のヒーローアカデミア』は、超人ヒーローが活躍するバトル漫画。常闇踏陰(とこやみふみかげ)は、主人公・緑谷出久が所属する雄英高校1年A組の1人です。 常闇は鳥のような顔面を持ちますが、首から下は普通の人間の身体をしています。鋭い目つきと、首に赤いチョーカーを三重につけているのが特徴。 優等生ばかりの雄英で体力測定5位、体育祭で総合3位と実力はかなりのもの。体育祭では1対1のガチバトルでも、八百万と芦戸を圧倒するほどの力を発揮しました。 また雄英体育祭の騎馬戦では、全員から狙われる立場にある出久を他の生徒が避ける中、彼とチームを組みました。そして常闇は、出久の期待以上のサポートをして、チームを上位のままキープさせたのです! 今回はそんな常闇踏陰の活躍を詳しく振り返っていきます。2020年4月現在までのネタバレが含まれますので、読み進める際はご注意ください。

常闇踏陰は、クラスきっての中二病キャラ?

常闇は普段から古い言葉を使い、中二病っぽさがにじみ出ています。ヒーロー名や必殺技もそうですが、佇まいや仕草の端々もクールに決めているのです。 特に寮に入った日に行われた部屋王決定戦で、寮の自室をクラスメイトが訪れると、薄暗い雰囲気にドクロや謎の剣があり、女子たちからは「黒っ!怖っ!」と悲鳴が……。 彼自身も自分の趣味を理解されないことをわかっているようで、部屋を見ようとするクラスメイトたちを入れまいと抵抗していました。 またA組とB組の実践型対抗戦では、常闇はキャラがかぶっている黒色支配(くろいろしはい)と対決。黒色から「俺とお前は宿命の存在」と常闇を意識するような発言を受け、「ホホウ。貴様も深淵の理解者」と返し、お互いに中二病を全開にしました。

個性は黒影(ダークシャドウ)!ときには暴走することも?

常闇の個性は「ダークシャドウ」で、意志を持った黒い影のようなモンスターをその身に宿しているという珍しい能力です。 そのモンスターはダークシャドウとよばれ、常闇と会話も可能。「アイヨ!」というノリのいい返事をしたり、常闇を下の名前で呼んだり意外と可愛いのです。 ダークシャドウの力は優秀で、常闇から伸びて攻撃したり高い位置から周囲の状況を把握したりと攻守ともに優れた性能を持ちます。しかし「光」が弱点で、昼間の明るい時間だとあまり実力が発揮でできません。また炎もニガテなため、近づけられると縮こまってしまいます。 逆に闇が深くなればなるほど、その力は増しますが、ダークシャドウが凶暴化し制御がしづらくなっていくのです。 ちなみに常闇が蓄えている闇の力がなくなると、ダークシャドウが無力化されてしまうため、いつも黒いマントをまとい力の消耗を防いでいます。

個性が暴走!?その秘密は

1年A組が参加した夏合宿で、常闇の個性は暴走し、本人すら危険な状態に……。その秘密は、周囲の森による闇の深さと常闇自身の怒りだったのです。 常闇たちは合宿の夜、敵(ヴィラン)連合からの襲撃を受けます。常闇は死刑囚のムーンフィッシュに奇襲されますが、一緒に行動していた障子目蔵(しょうじめぞう)に助けられました。 しかしその際、障子がケガを負ったことで常闇の怒りが頂点に達し、ダークシャドウが暴走!制御できない状態になり、守ろうとした障子ですら傷つけそうになってしまうことに……。 制御不能となったダークシャドウは常闇自身も苦しめ、音に反応しあらゆるものに攻撃。結局、出久の誘導で轟焦凍と爆豪勝己の元へ行き、2人の炎でダークシャドウを弱らせて制御可能な状態にして事なきを得ました。 その際、ダークシャドウは轟と爆豪が苦戦していたムーンフィッシュを蹂躙するほどの力を発揮。出久もダークシャドウの危険性に驚いていました。

ホークスのインターンで新技を開発!その名も、「黒の堕天使」

常闇のインターン先は、No.2ヒーローのホークスの事務所です。その時、編み出した必殺技は「黒の堕天使」!マントの下に隠していますが、実はダークシャドウに抱えてもらう形で空を飛ぶという技です。 ホークスは同じ鳥仲間として、常闇に空を飛ぶことの良さと、得意分野を伸ばすことの重要性を教えました。「飛べる奴は飛ぶべきだよ」というアドバイスの元、この必殺技が編み出されたのです。 これによって、常闇とダークシャドウをつないでいる部分が邪魔になり動きづらいというデメリットをなくし、今までより速い移動が可能となったのです。常闇は、A組とB組の実践型対抗戦で、さっそくこの技を活用し狭い地形を素早く飛行し、青山を助けていました。

アニメ版・常闇踏陰の声優は細谷佳正(ほそやよしまさ)

常闇踏陰を担当するのは、人気声優の細谷佳正(ほそやよしまさ)です。『文豪ストレイドッグス』の国木田独歩役や『ハイキュー!!』の東峰旭役、『Free!』の山崎宗介役などさまざまなキャラクターを演じています。 また「ヒロアカ」では、常闇の個性「ダークシャドウ」も担当する一人二役!細谷佳正いわく、ダークシャドウは比較的自由に演じているようで、一度聞いただけだと同じ人が演じていると気づかない方も多いのではないでしょうか。 常闇は、あまり感情的になることもないので、細谷佳正のクール系イケメンボイスがピッタリです。声がカッコイイので、逆に中二病っぽさも増しています。

常闇踏陰(とこやみふみかげ)の今後にも注目!超常解放戦線とのバトルも?

常闇は珍しい個性の持ち主で、出久や爆豪たちに次ぐ実力の持ち主です。ただダークシャドウはリスキーかつ、弱点もハッキリしていますが、活用方法次第ではトップクラスのヒーローになるでしょう。 またクールな中二病キャラですが、仲間想いな一面もあり、ヒーローにはもってこいの性格です。ちなみに、実は作者の堀越耕平先生のお気に入りのキャラでもあるそうですよ! 2020年4月現在、ジャンプ本誌では超常解放戦線とヒーローたちが大激突。その中で、荼毘にダメージを負わされたホークスを見つけた常闇は、居ても立っても居られずに――!? 常闇の今後の活躍にも注目です。