2020年4月19日更新

【ヒロアカ】学級委員長・飯田天哉(いいだてんや)!兄を超えるヒーローを目指せ

飯田天哉 サムネイル

『僕のヒーローアカデミア』の真面目キャラ飯田天哉。正義感が強く、委員長らしく率先して行動しますが空回りしがちな所も愛すべきポイント。今回は、飯田のプロフィールから出久との関係、ステイン事件の詳細まで徹底紹介!

目次

「ヒロアカ」飯田天哉(いいだてんや)の活躍を振り返ろう【ネタバレ注意】

■ヒーロー名:インゲニウム ■誕生日:8月22日 ■身長:179センチ ■血液型:A型 ■出身地:東京都 週刊少年ジャンプで連載中の『僕のヒーローアカデミア』は、主人公の緑谷出久がヒーローを目指して仲間と共に日々邁進していく物語。飯田天哉は出久のクラスメイトで、共にヒーローを目指している雄英高校1年A組の生徒です。 飯田はヒーロー一家の次男で、実はお坊ちゃん。兄はターボヒーロー・インゲニウムで、飯田にとって憧れの存在です。60名以上のサイドキックを抱える人気ヒーローである兄のようになりたいと考えています。 ちなみに寮の部屋には、難しそうな本がズラリと並んでおり、エリート中学出身というのも納得です。本の他には、いつもと同じメガネが大量に置いてあり、麗日お茶子に「メガネくそある!」と吹き出されていました。しかし本人は「激しい訓練での破損を想定していた」と、至って真面目……。 またカクカクした独特の動きをよくしており、文化祭でダンスを踊った時にもソロでロボットダンスを踊っていました。 ※この記事では一部『僕のヒーローアカデミア』のネタバレを含んでいます。読み進める際はご注意ください。

ザ・委員長気質?飯田天哉の性格

飯田はクラスで委員長を務めていますが、その性格は真面目そのものです。ただ融通が利かないところも……。 入学初日にはさっそく、机に脚を乗せていた爆豪を注意し衝突し、「ぶっ殺す」という彼の言葉に驚き、「君は本当にヒーロー志望か?」と聞いていました。 また非常ベルが鳴り校内がパニック状態になった時、飯田はお茶子の個性で浮き非常口の上で、冷静な判断をするように呼びかけ事態を収めました。しかしその時のポーズが非常口のマークのようだったため、しばらく「非常口」というあだ名に。 その後も学級委員長になった飯田は、持ち前の正義感で率先して行動しますが空回りすることが多いのです……。 一方で、何に対しても情熱的な一面も持ち合わせており、兄がヒーロー殺しに襲われたと聞いた時は怒りを抑えきれず暴走してしまいました。

個性はエンジン!加速するシンプルな力

飯田の個性は、「エンジン」です。ふくらはぎの排気管を使い、超加速したりそれをベースとした足技を繰り出したりします。エンジンの燃料は100%オレンジジュースで、炭酸を入れるとエンストを起こすらしい……。 また一速・二速などのギアチェンジも可能で、さまざまな状況に対応することもできます。ちなみに飯田家に伝わるエンジンの強化方法は、足の排気管を引っこ抜いてトレーニングすること。痛みが伴いますが、抜くとさらに強い負荷に耐えられる新しいものが生えてきます。 飯田の超加速=「レシプロバースト」は、必殺技を編み出す授業で「これはすでに必殺技だ」とエクトプラズムに言われたほど強力です。 飯田はもともとよい体格と個性を組み合わせた強力な蹴り技を得意としています。

緑谷との関係は?よき友でありライバル

入試の時、飯田と緑谷は同じ会場で顔を合せましたが、第一印象はお互いよくありませんでした。しかし試験中に、ピンチのお茶子を助ける出久を見て印象が変わり、彼に注目するように。 逆に出久は入試の時に飯田に怒られたので怯えていましたが、すぐに真面目なだけだと気づき2人は打ち解けました。 飯田は出久と友人になってから、どんな状況でも活路を見出そうとしひたむきな彼を見て、良き友と感じつつも勝ちたいライバルとしても認識しているのです。 そのため体育祭の時は、騎馬戦でチームを組みたいと声をかけてきた出久に対し、「君に挑戦してみたい」と拒否。轟焦凍たちと組んだ飯田は、秘儀を使って出久に勝利したのです! その後ステイン事件で共に戦い、一生傷を抱える者同士「一緒に強くなろう」と誓い合いました。そしてこれをキッカケに出久との絆はさらに深まり、飯田にとっても転機となる事件になったのです。

ステイン編では辛酸をなめることに

兄の仇であるヒーロー殺しステインを追っていた飯田は、兄が襲われた現場近くにある事務所へ職場体験に行きました。そして狙い通りステインを発見した瞬間、怒りで我を忘れ1人で彼に戦いを挑んでしまったのです。 しかしその復讐心がステインの怒りを買い、殺されそうになっていた所、異変に気付いた出久が駆け付けました。出久もステインの身体の自由を奪う個性の前に歯が立ちませんでしたが、今度は出久の発信したSOSに気づいた轟が登場。 それでもステインを抑えきれませんでしたが、飯田は轟のピンチに立ち上がり刀をへし折りました。これ以上出久と轟に血を流させないと決意した飯田は、轟を守って何度か刃を受けますが、それでもステインに立ち向かっていきます。 そして最後は、出久のフルカウルと同時に、「レシプロエクステンド」を繰り出して気絶させました。事件後、左手に後遺症が残ると宣告された飯田に対し、緑谷も右手の一生傷を見せて、「一緒に強くなろう」と誓い合ったのです。 結果的にはなんとか対処できたものの、私怨で動いたことを正論で責められた飯田は、辛酸をなめることになりました。しかし、そこからヒーローとしての意識を改めている様子です。

アニメ「ヒロアカ」で飯田天哉を演じる声優は、石川界人

真面目な委員長・飯田天哉を演じるのは、人気声優の石川界人です。『ハイキュー‼』の影山飛雄役や、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』梓川咲太役などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 飯田のような真面目なキャラを演じることも多いですが、『東京喰種トーキョーグール:re』の瓜江久生のようなクールな役から、『魔法少女俺』の卯野さきの変身後のようなユニークな役まで演じられる実力派です。 しっかりとした芯のあるイケメンボイスが、正義感の強い飯田のイメージとピッタリ!

兄に近づけ追い越せ!飯田天哉のこれからに期待

ヒーロー一家に生まれ、正義感が強く委員長の中の委員長という性格の飯田。ステイン事件で精神的にも成長した彼は、これからもっともっと強くなっていくことでしょう。 ケガのためヒーロー活動ができなくなった兄の名前も引き継いだ飯田が、憧れの「インゲニウム」に近づいていくのが楽しみですね!