2020年5月27日更新

サキュバスが登場するアニメおすすめ12選【淫魔の誘惑にご注意!】

サキュバスアニメ サムネイル

異種族のなかでもアダルトな魅力を持つ悪魔・サキュバス。男性を虜にするという能力で知られる「淫魔」です。本記事では、サキュバスが登場するアニメを紹介。それぞれの作品でどのように描かれているのかを交えて解説します。

目次

ファンタジー作品に欠かせない異種族!なかでも魅力的なサキュバスアニメを紹介

伝説や伝承に登場する人とは違う存在は、それらの姿を想像するだけでワクワクしてしまいます。いつの時代もファンタジー作品が高い人気を誇っているのも、異種族への憧れの強さの表れといえるでしょう。 エルフや巨人などは異種族の代表格といえます。さらにアニメや漫画の世界では、美しい姿をした魅惑的なサキュバスも人気。いずれも、人とは違う姿や能力を保持し、視聴者の想像力を掻き立てる存在です。 この記事では異種族のなかでもサキュバスに注目して、サキュバスの登場する作品を紹介していきます。

そもそも「サキュバス」とは?

「サキュバス」とは民間伝承で語り継がれている悪魔の一種です。男性の夢の中に現れ淫夢を見せ、誘惑します。なかには、男性の精気を吸い尽くして死に至るまで関係を持ち続けるという伝説も。 サキュバスの正体は本来、醜悪な容姿をした怪物ですが、夢に現れる際には相手にとってもっとも理想的な姿で現れるとされています。 一方、日本のファンタジー作品やサブカル文脈で登場するサキュバスは、最初から魅力的な容姿をした小悪魔的な種族として描かれることが多いですね。 死に至らしめるまで精気を吸い尽くす、という悪魔的な要素もアニメではあまり描かれず、異世界ファンタジーなどでは人間と協力関係にあることもしばしば……。 またサキュバスの男性版で、女性の精気を奪う悪魔は「インキュバス」と呼ばれます。

1.『亜人ちゃんは語りたい』

ペトスによる漫画を原作とした『亜人ちゃんは語りたい』には、普通の人間とはちょっと違う多様な“亜人(デミ)ちゃん”が登場します。バンパイアやデュラハン、雪女などが女子高生として登場。 主人公は、亜人に興味を持つ教師・高橋鉄男。そして彼の同僚・佐藤早紀絵がサキュバスなのです。 彼女は数学の教諭として働いているサキュバス。異性を催淫してしまうため、普段はあえて性を想起させない地味な見た目を保つようにしています。いつも着ているジャージの下はスタイル抜群。上着を脱いだだけで周囲を悩殺するほどの色気が……。 地味に暮らそうとする裏には、サキュバスだからこその苦悩が。高橋との関わりのなかで、それらが明らかになっていきます。

2.『新妹魔王の契約者』

上栖綴人によるラノベを原作とした『新妹魔王の契約者』は2015年放送のラブコメアニメ。新米の美少女魔王が義妹になったことで巻き起こる、魔族と勇者を巻き込んだ戦いや騒動が描かれる作品です。 ある日突然主人公・東城刃更(とうじょうバサラ)と一緒に暮らすことになる2人の義妹のひとり・成瀬万理亜がサキュバスという設定。見た目は他のヒロインよりも幼いものの、サキュバスの特性上、人一倍エッチな性格をしています。 淫らな妄想をしたり、性的ないたずらを周りにしかけたりと、騒動の中心にいることも多いキャラ。一方で、華奢な体からは想像できないほどの怪力の持ち主でもあります。戦闘シーンでは、サキュバス的な戦い方よりも肉弾戦で活躍しました。

3.『ロザリオとバンパイア』

『ロザリオとバンパイア』は池田晃久による学園ファンタジー漫画を原作としたアニメ。妖怪ばかりが通う学園に間違って入学してしまった人間・青野月音と、美少女の妖たちが繰り広げる学園生活が描かれます。 月音とともに新聞部として活動する、学園内でも美人で有名な少女がサキュバスの黒乃胡夢(くろのくるむ)です。ムードメーカーでギャルっぽい言動が多く、小悪魔的な魅力で学内の男子生徒たちを虜にしていきます。 しかし、実際はそういった言動とは裏腹な一面もあり……。学園内では人間の姿で生活していますが、正体を表すと翼と尖った耳、しっぽが生え、いわゆるサキュバス的な見た目に。相手を魅了する幻術も得意としています。

4.『アスタロッテのおもちゃ!』

葉賀ユイによる『ロッテのおもちゃ!』を原作としたアニメが『アスタロッテのおもちゃ!』です。 主人公のロッテことアスタロッテ・ユグヴァールは、とあるトラウマから大の男嫌いとなったサキュバスで、王国のお姫様。男嫌いではあるものの、生命維持のため後宮に構える必要があり、人間界から塔原直哉とその娘が連れてこられます。 ロッテは10歳ということもあり幼児体型。それを気にしていたり、ツンデレだったりと、憎めないかわいらしさを持つキャラです。 男嫌いのために、精液の代用として哺乳瓶でミルクを飲むなど、サキュバスらしい描写もありますが、全体的にいやらしさのない可愛い作風・キャラとなっています。

5.『異種族レビュアーズ』

『異種族レビュアーズ』は原作・天原、作画・mashaによる漫画を原作としたアニメ。その過激な描写から大きな話題となった作品です。 あらゆる種族が共生している世界で、レビュアーたちが風俗嬢のサービスをクロスレビューするというストーリー。作中の世界では、淫魔であるサキュバスやインキュバスの血が入っている者だけがこういったサービス業に従事できるとされています。 そのため、主人公たちが出向く「サキュバス店」には、サキュバスの血を引く様々なタイプの嬢が勤務。エルフのサキュ嬢やフェアリーのサキュ嬢などが登場し、種族の特性をいかしたサービスを繰り広げます。

6.『オーバーロード』

丸山くがねによるラノベを原作としたアニメ『オーバーロード』は、異世界ダークファンタジー作品。自身がゲーム内でつくったキャラの姿で、ゲームに酷似した世界に転移した主人公が、魔王アインズ・ウール・ゴウンとして世界征服をすすめていくストーリー。 彼が統べるナザリック大墳墓の階層守護者統括である絶世の美女アルベドは、サキュバスにして最高位の悪魔です。敬愛するアインズから受け取った己の地位や責任の重さを自覚し、戦闘や内部の統括などを完璧にこなしていきます。 ときどきアインズへのいきすぎた重い愛ゆえの際どい行動もみられますが、とある理由からサキュバスらしい設定が抜け落ちてしまうことに……。

7.『ご愁傷さま二ノ宮くん』

『ご愁傷さま二ノ宮くん』は鈴木大輔のラノベを原作としたアニメで、2007年に放送されました。ひとり暮らしの高校生・二ノ宮峻護のもとに突然転がり込んできたのは、インキュバスの月村美樹彦とサキュバスの月村真由の兄妹。 サキュバスの真由は、ひとめで学園の全男子生徒を魅了するほどの美少女ですが、男性恐怖症でもあります。峻護はそれを克服するため、兄の指名によって彼女のパートナーとなることに。 真由は精気吸引能力のコントロールができず、普通の男性なら少し肌が触れ合っただけで倒れてしまうほどの力を持ちます。 男性が苦手で気弱な彼女が変わっていく姿が、ライバルヒロインを含めた三角関係のなかで描かれていくストーリーです。

8.『まちカドまぞく』

伊藤いづもによる日常系ファンタジーコメディ4コマ漫画を原作としたアニメが『まちカドまぞく』です。ある日突然「まぞくの力」に目覚めた吉田優子は、“シャミ子”として光の一族の魔法少女と戦うことに。 作中ではサキュバスではなく「夢魔」という言葉が用いられていますが、シャミ子やそのご先祖であるリリスは夢魔の能力を持っています。シャミ子として力に覚醒した際も、彼女の頭には角が生え、サキュバスを象徴するような尻尾が生えてきました。 ほのぼのとした作風もあり、夢魔の力が性的なものとして使われることはありませんが、2人は深層心理や夢に介入することが可能。それを用いて洗脳をすることもできます。 夢魔を扱った作品のなかでも、ほのぼの度が高い作品です。

9.『純潔のマリア』

石川雅之による漫画を原作としたアニメ『純潔のマリア』は、中世の戦争に介入しようとする処女の魔女・マリアを描くファンタジー作品。 マリアは強大な力を持ち、サキュバスも使役しています。依頼があれば、サキュバス・アルテミスは彼女の命によって戦地に飛び、各地の指揮官を誘惑。指揮官を使い物にならなくなるまで骨抜きにすることで、結果的に争いを消滅させていき……。 マリアのメインの使い魔はアルテミスですが、対女性や男色家としてインキュバスのプリアポスも使役しています。

10.『夢喰いメリー』

牛木義隆による漫画を原作としたアニメ『夢喰いメリー』。幻界(ゆめ)と現界(うつつ)、2つの世界で巻き起こるファンタジーバトル作品です。 本作のヒロインが夢魔のメリー・ナイトメア。幻界から現界に迷い込んでしまった迷子の夢魔で、帰り道を探している途中、不思議な力を持つ人間・藤原夢路と出会います。元の世界に戻るため、メリーと夢路はとある「ケーヤク」をして、悪さをする夢魔とのバトルを繰り広げていくことに。 メリーは、見た目は10代前半の華奢な少女。大きな帽子の下に尖った耳を隠しています。ストーリーが進むなかで彼女の正体が明らかに……。

11.『この素晴らしい世界に祝福を!』

暁なつめによるラノベを原作とした「このすば」こと『この素晴らしい世界に祝福を!』は、異世界転生コメディファンタジー作品です。 主人公・カズマの一行が拠点とするアクセルの街に、ひっそりと存在しているサキュバスの店。男性冒険者たちが欲求不満を解消できるような夢をみせてくれるお店で、カズマもたびたびお世話になっています。 お店の存在は男性冒険者の手で守られており、女性冒険者はその存在すら知りません。男性陣の戦う原動力になったり、男性冒険者同士に謎の連帯感を生まれさせたり、表立っていない存在ながらアクセルに不可欠な存在です。 アニメではカズマがサービスを利用したものの、夢と現実をあべこべにしてしまい、大騒動に……。

12.『地獄先生ぬ~べ~』(漫画)

原作・真倉翔、作画・岡野剛による漫画『地獄先生ぬ~べ~』。アニメ化やドラマ化されるなど高い人気を誇る、オカルト要素も楽しめる学園コメディアクションです。鬼の手を持つ鵺野鳴介が担当する5年3組を中心に、様々な事件やトラブルを切り抜けていきます。 作中に登場する妖怪のなかには、人間とサキュバスのハーフ・夢々というキャラクターもいました。彼女は性別が定まっておらず、女の子にも男の子にもなれる状態で登場。どっちの性別がいいのか、5年3組に決めてもらおうとします。 母親のサキュバスの血のおかげか、美少女でもあり美少年な夢々は、悩んだ挙げ句、性別を決めるのですが……。男女どちらの姿も描写される、珍しいキャラクターです。

作品ごとの特色が楽しめるサキュバスに注目!

アニメや漫画に登場するサキュバスキャラを紹介しました。 淫魔として性に関連する役割を果たすキャラから、実は純情というギャップのあるキャラまで。この幅広いバリエーションが存在するのも、想像上の異種族だからこそなのでしょう。 作品によって描かれ方は様々なので、サキュバスに注目してアニメを見比べてみるのもおすすめです。