2020年9月29日更新

【ヒロアカ】透明人間・葉隠透の正体とは?内通者の噂や気になる素顔を徹底紹介!

葉隠透 サムネイル

週刊少年ジャンプで連載中の『僕のヒーローアカデミア』。主人公・デクのクラスメイト、葉隠透は透明人間の女の子です。明るい性格で存在感のある彼女ですが内通者の疑惑が浮上中!性格や個性、噂の真相を徹底紹介します。

目次

インビジブルガール・葉隠透のプロフィール

ヒーロー名:ステルスヒーロー≪インビジブルガール≫ 誕生日:6月16日 身長:152cm 血液型:A型 出身地:東京 週刊少年ジャンプに連載中の『僕のヒーローアカデミア』は、職業ヒーローを目指す高校生達の日常や、プロヒーロー達の激しい戦いを描いた大人気ヒーローアクション漫画です。 葉隠透(はがくれとおる)は、主人公デクと同じ雄英高校1年A組に所属する透明人間の女の子。姿は全く見えないものの、はつらつとした言動や手袋の動作からは明るい女の子であることが分かります。 しかし、そんな彼女に浮上しているのが「内通者説」の噂。この記事では葉隠透の個性や必殺技、意外な素顔、そして気になる噂の真相に迫ります。 ※この記事では『僕のヒーローアカデミア』のネタバレ情報を取り扱っています。未読の人は注意してください。

とにかく明るくてノリがいい!葉隠透の性格を解説

透明人間の個性を持つ葉隠透。しかしクラス内ではむしろ存在感は強く、ハイテンションに定評のあるスポーツ女子・芦戸三奈(あしどみな)に続くクラスの盛り上げ役です。 1学期の中間学力テストでは16位とそこまで頭が良くない彼女ですが、底抜けな明るさで周囲のやる気を引き出す才能はピカイチ。 雄英体育祭のレクリエーションタイムでは、クラスメイトの峰田(みねた)や上鳴(かみなり)の策略にまんまとひっかかり、チアリーダーの衣装を着るはめに。しかし騙されたとは思いもせずに、葉隠は「良いんじゃない?やったろ!」とやる気満々。 乗り気ではなかったクラスメイトの女子も巻き込んで、魅力的なチア姿を披露しました。

個性は「透明化」常に姿は見えない?

葉隠透の個性は「透明化」。衣類は透明に出来ないため、学校では制服だけが浮いている様子が見られます。ヒーローコスチュームは手袋とブーツのみ。本気になるとそれすらも脱ぎ捨てて全裸になり、最強のステルス能力を発揮します。 「透明化」は戦闘向きの個性ではありませんが、隠密活動には非常に有利。優秀と名高い轟焦凍(とどろきしょうと)ですら見落としてしまうほど、彼女は自分の存在を消すことが出来ます。ただし味方の個性に巻き込まれてしまう可能性があるため、注意が必要です。 ちなみに彼女の個性が常に発動している「異形系」なのか、自分の意思で発動する「発動系」なのかは明言されていません。しかし発動系だった場合、クラス担任の相澤消太(あいざわしょうた)の“抹消”の個性によって姿が明らかになってしまうため、葉隠透は異形系である可能性が高いと考えられています。

透明な体をレンズ代わりにして繰り出す必殺技!

林間合宿の個性伸ばし訓練では、更なる隠密行動の強化に向けて訓練していた葉隠透。修行の成果があったのか、彼女は新しい必殺技を身につけました。 その名も「集光屈折ハイチーズ」!自身の透明な肉体をレンズのようにして、集めた光を屈折させてまばゆい光を放ち、周囲の人の目を眩ますことが出来る技です。 自分自身が発光して目立つことが、逆に新技の発見に繋がった「透明化」の個性。これまで戦闘シーンでは活躍の場面が少ないと思われていた葉隠透ですが、今後は活躍の場面も増えていきそうです。

内通者説が濃厚との噂も!その理由とは?

透明人間でありながら、明るく元気な性格で存在感をアピールしている葉隠透。しかし、そんな彼女に「内通者」説の噂が浮上しています。 彼女の在籍する雄英高校は、あたかも学校内部の事情を知っているかのようなタイミングで敵から襲撃を受けてきました。そのことから「学校関係者に敵の内通者がいるのではないか」という疑惑が生まれており、読者による考察が進んでいます。 透明人間であることから、隠密活動が得意な葉隠透。スパイとして便利な個性に加え、彼女が内通者と疑われる理由を紹介します。

USJ襲撃で轟と一緒にいたと嘘をついた

葉隠透が疑われている理由の1つに、ヴィラン連合によるUSJ(ウソの災害や事故ルーム)襲撃事件の際の発言があります。彼女達A組が訓練を始めようとしたとき、突如としてヴィラン達が現れ、生徒達は敵の個性によって施設内でバラバラにされました。 その際、本編の解説では葉隠透の居場所は不明と記載されていたにも関わらず、のちに彼女は「轟と一緒だった」と発言。「なぜ嘘をついたのか」と疑問に思った読者も多いのではないでしょうか。敵の襲撃をあらかじめ知っていた彼女はどこかに隠れていたのではないか、と噂されています。

林間合宿で女子部屋に葉隠の衣服がなかった

公には公開せずに行われた林間合宿でも、雄英高校ヒーロー科は敵による襲撃を受けました。その襲撃前夜、女子の大部屋でA組の女子達が寝ている風景が描かれているのですが、そこに葉隠透の姿はありません。 それもそのはず、スピンオフ作品「すまっしゅ」で言及されていたように、彼女は寝るときは全裸派です。 しかし、もし本当に彼女がそこで寝ていなかったとしても、おそらく誰にも分からないでしょう。襲撃される前日の夜ということから、葉隠透が敵に会いに行っていた可能性も否めません。読者の間では、女子部屋の風景は葉隠透が内通者であることの伏線ではないか、とも噂されています。

楊貴妃レベルの美貌?姿が見えない葉隠の可愛い一面

普段は制服を着ている葉隠透。少し身長が低いものの、シルエットからは発育の良い体型をしていることが分かります。しかし、本編ではいまだに素顔が登場したことがないため、彼女の顔立ちについては不明のまま。 透明人間である以上、顔はもちろん姿を見ることは不可能ですが、他の要素から容姿を推測することは可能です。魅力的なスタイルを持つ彼女の素顔に迫ります。

素顔は楊貴妃レベル?

スピンオフ作品『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!』は、本編では語られていないキャラクター達の日常が描かれた4コマ漫画。ギャグ漫画である「すまっしゅ」ですが、そこで初めて葉隠透の素顔についての言及があったことから、ファンの注目を集めています。 「楊貴妃とザビエルを足して2で割った顔」と表現された彼女の顔立ち。世界3大美女である楊貴妃に例えられていることから、彼女の素顔が絶世の美女だったとしてもおかしくはありません。 また、作者によると葉隠の素顔を描くことは「ハードルが高すぎて無理」とのこと。美麗イラストに定評のある「ヒロアカ」作者にも描けないほどの美人であることは間違いないようです。

寮の部屋が女の子らしい!

寮生活が始まった頃、A組内で催された「お部屋披露大会」。楽器に溢れた部屋を披露した耳朗(じろう)や、シンプルでまとまった部屋を見せた麗日(うららか)など、その人となりを表した部屋が公開される中、葉隠透も自室を披露しました。 そこで花柄のシーツやカーテン、ぬいぐるみなどが散りばめられた可愛い内装が明らかに。女子のお手本のような室内に、クラスメイトも驚いている様子が描かれました。

クラスメイトの尾白と仲良し!恋愛に発展する可能性は?

透明人間という個性を持ちながらも、明朗快活な性格でクラス女子とも仲が良い葉隠透。そんな中、何かと絡みがある男子、尾白猿夫(おじろましらお)と葉隠の関係性に注目が集まっています。 初めて戦闘訓練で共に戦った時から親しげな様子を見せていた2人。本気を出した葉隠が全裸になった際は、「女子としてはやばいぞ倫理的に……」と尾白の独白がありました。また基本的にクラスメイトを名字で呼ぶ尾白ですが、葉隠にだけは「葉隠さん」と呼んでいる描写も。 関係が気になる2人ですが、まだ恋愛には発展していない様子。これから2人の関係がどのように変化していくのか、今後の展開に注目です。

アニメ版「ヒロアカ」の葉隠透は声優の名塚佳織が担当

アニメ版『僕のヒーローアカデミア』で葉隠透を演じたのは、声優の名塚佳織(なづかかおり)。 これまでに出演した作品には『コードギアス 反逆のルルーシュ』のナナリー・ランペルージ役、『ハイキュー!!』の清水潔子役、『アマガミ』の絢辻詞役、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の美遊・エーデルフェルト役、『To LOVEる -とらぶる-』の古手川唯役、『交響詩篇エウレカセブン』のエウレカ役など数々の有名作品があります。

透明人間・葉隠透の正体が気になる!

ステルス能力に優れた透明化の個性を持つ葉隠透は、クラスでは皆を盛り上げる明るい女の子。透明人間であることから、素顔や正体に謎の多い彼女には読者の関心が集まっています。 2020年10月現在『週刊少年ジャンプ』で連載中の『僕のヒーローアカデミア』では、ヒーローとヴィランとの戦いが佳境を迎えています。主人公デクやクラスメイト達の活躍によって物語がどのような結末を迎えるのか、今後の展開が見逃せません!