2021年5月26日更新

「ヒロアカ」内通者は誰?伏線から正体を徹底考察!実はいない可能性も

僕のヒーローアカデミア ヒロアカ
© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

様々な個性を持ったヒーローの卵たちが奮闘する姿を描いた『僕のヒーローアカデミア』。そんな「ヒロアカ」にて連載当初から話題となっている重要な伏線、それが“内通者”の存在です。今回はそんな「ヒロアカ」に潜む内通者について、徹底考察していきます!

目次

「ヒロアカ」内通者の正体とは?徹底考察

『僕のヒーローアカデミア 』の作中で、度々チラつく“内通者”の存在。もしデク達の側に本当に内通者がいるのであれば、それは物語の根幹に関わる重要事項でしょう。 そこで本記事では「ヒロアカ」の作品内で息を潜める内通者の正体について徹底考察していきます。また読者の間で囁かれる「内通者いない説」についても紹介していくので、合わせてチェックしてみて下さい!

この記事で分かること

  • 内通者がいると考えられる理由
  • 内通者候補の4人
  • 内通者はいない説について

\全巻無料で見たい人はコチラ/

内通者がいると考えられる理由は3つ

まずは、ヒーローサイドに内通者がいると考えられる理由を3つ紹介します。 「ヒロアカ」ではヒーロー側の情報がヴィランに漏れるという自体が度々発生しており、その度にヒーロー内部に内通者がいるのではと囁かれていました。

理由①:USJ襲撃事件

まず1回目の情報漏洩は、USJ襲撃事件の際に起こりました。 デク達1年A組がUSJで実習している最中に、ヴィラン連合が襲撃してきます。そのときヴィラン連合の黒霧(くろぎり)が、「先日“頂いた”教師側のカリキュラムでは」と発言したのです。 このセリフから雄英にカリキュラムなどの情報を漏らしている人間がいることが、決定的になりました。

理由②:林間学校

1年A組とB組のみで秘密裏に行われた、林間学校。その行先や詳細は教師陣とごく少数のプロヒーローしか知りませんでした。 しかしその林間学校先で、雄英はヴィラン連合に襲撃され、爆豪を拉致されてしまいます。 この事件がきっかけとなり、プレゼント・マイクによって作中で初めて「内通者」という言葉が登場しました。

理由③:爆豪救出作戦

林間合宿にてヴィラン連合に拉致されてしまった爆豪。そして雄英教師を含むプロヒーロー達は、爆豪救出のため極秘作戦を決行します。しかしその極秘作戦の詳細さえも、オール・フォー・ワンに筒抜けだったのです。 爆豪救出の際、死柄木弔(しがらきとむら)は本気で焦っている様子を見せていました。この点から死柄木は爆豪救出作戦を知らず、内通者はオール・フォー・ワンと直接接触していたであろうことが分かります。

内通者は誰?考えられる4人の候補を紹介

ヴィラン連合に情報を漏らし、平和やヒーロー社会を脅かす内通者。ここで気になるのは、やはり内通者の正体です。 読者の中では内通者が誰なのかについて、様々な議論が交わされています。そこで、ここではまことしやかに囁かれる内通者候補から、よりファンに指示されている人物を4人ピックアップして紹介していきます!

根津校長

まず内通者候補として最初に紹介するのが、雄英のトップである根津校長です。根津校長は個性“ハイスペック”が出現した「ネズミ」になります。 根津校長が内通者候補として挙げられている理由は以下の2つです。 ①雄英の内部事情を全て知れるため ②オールマイトを雄英に誘った張本人であるため 教師のカリキュラムや林間学校の詳細などは、雄英高校の生徒であれ簡単に知れるものではありません。しかし根津校長は漏洩した全ての情報を知る術を持っているのです。またヴィラン連合の標的であったオールマイトを、雄英に誘い入れたのも根津校長でした。 根津校長はオールマイトの動向を把握するため、彼を自分の手中に収めておきたかったのではないでしょうか。

上鳴電気

“帯電”という超強個性を携えた、上鳴電気(かみなりでんき)。彼もまた有力な内通者候補とされています。彼が疑われる1番の理由は、ヒーロー側で唯一ステインを肯定する姿勢を見せていたためです。 ヒーローを粛清対象としたステインの思想や行動は、ヒーローからすれば見過ごすわけにはいかないほど不愉快なものでした。しかしその姿勢に唯一上鳴のみ「一本気っつーか執念っつーか、かっこよくね?とか思っちゃわね?」と肯定的な反応を見せています。 また超常解放戦線を率いるデストロが行う、手を拳銃のような形にして額に当てるポーズ。作中にて上鳴がこのポーズに酷似した動きを、行っています。上鳴には故意か天然かヴィランとの垣根を、大幅に超えている描写が多く存在するのです。

葉隠透

明るく天真爛漫な性格ながら、未だ他生徒に比べると印象の薄い葉隠透(はがくれとおる)。“透明化”というスパイ向きの個性を持つ葉隠ですが、彼女も内通者の候補として挙げられています。その1番の根拠が、彼女がついた嘘です。 USJ襲撃時、散り散りにされてしまったA組メンバー。その際にどこに飛ばされたのか描かれていない2人の人物、それが葉隠と青山優雅(あおやまゆうが)でした。その後、葉隠はと共にいたと語っていますが、他の皆が飛ばされた時近くにいたメンバーと一緒になる中で、葉隠と轟は真逆の位置にいました。これはあまりにも不自然です。 葉隠は透明化の個性を利用して、ヴィラン連合と密会していたのではないでしょうか。

青山優雅

内通者候補として最後に紹介するのが、“ネビルレーザー”の個性を持つ青山優雅です。目立たないギャグキャラとして作品に彩りを添えていた彼ですが、作中で彼に怪しさを感じる事件がありました。 青山がデクの部屋をベランダから覗き込み、「ぼくはしってるよ」と謎のメッセージを残したのです。しかしこの行動はデクを思いやってのサプライズであることが判明しています。 また林間学校襲撃時には、ヴィラン連合の荼毘(だび)と目が合い、怯えているモノローグも描かれていました。演技で驚くならまだしも、内通者であれば怯えるモノローグが浮かぶことはまずありえないでしょう。 以上のことから、青山が内通者である可能性は低いと思われます。

結局誰が内通者なの?ciatr編集部の見解を解説

4人の内通者候補を紹介してきましたが、1番怪しいのはやはり葉隠でしょう。 葉隠にはUSJ襲撃時の嘘意外にも、「モノローグが少ない」「死柄木と遭遇したショッピングモール計画の発起人」など数多く怪しい要素が存在します。 また彼女の個性“透明化”は、オンオフの切り替えができないのでしょうか。本当は切島の“硬化”のように、「〜になれる」という能力の可能性は十分にあります。 もしスパイ活動をするため常に個性を発揮している状態を保っているなら、彼女の正体と共に素顔が描かれる時が来るのかもしれません。

そもそも内通者はいない説も?

最後に紹介するのが、ヒーロー側にそもそも内通者はいないという説です。 この説ではオール・フォーワンの何らかの個性で内部事情を抜き取っているのではと考えられています。しかしこの考えは残念ながら「雄英の中に裏切り者などいて欲しくない」という、読者の感情を多く盛り込んだものです。 作中で作者が序盤から内通者の存在をチラつかせていることなどを踏まえると、やはり内通者が存在している可能性は高いと言えます。

「ヒロアカ」内通者は誰!?今後の展開に注目

「ヒロアカ」にて今後の物語の核となるであろう、内通者の存在。今回はそんな内通者の正体について考察してきました。 未だ存在するのかも明記されていない内通者ですが、その存在が明かされる時は間違いなく物語が大きく動く時でしょう。 内通者は一体誰なのか、2021年5月現在放送中のアニメ「ヒロアカ第5期」と共に要チェックです!