2020年12月3日更新

2021年1月ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない」で菅野美穂が母親に!あらすじ・キャストは?

『ウチの娘は、彼氏ができない‼︎』記事サムネイル

2021年1月から放送開始となる新ドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない!!』。菅野美穂が主演を務める本作は、いったいどんな作品になるのでしょうか。気になるあらすじからキャストまで、最新情報をお届けします。

目次

ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎』で菅野美穂が母親に【あらすじ・キャスト】

2021年1月13日(水)よる10時〜放送開始!

2021年1月からドラマ『ウチの娘は、彼氏ができない!!』が、日本テレビ系列で放送されることが発表されました。 主演を務めるのは、4年ぶりの連続ドラマ主演となる菅野美穂。脚本は恋愛ドラマの名手・北川悦吏子が担当します。ラブストーリーであり、超ド級のコメディでもあるという本作。いったいどんな作品なのか、最新情報を紹介します。

気になるあらすじは?オタク娘とシングルマザーが恋活?!

売れっ子恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(みなせ あおい)の悩みは、20歳の娘に彼氏ができないこと。理由は明白、彼女が筋金入りのオタクだからです。 一方で娘も恋愛に興味は持っていました。でもオタ活は忙しいし、なによりも天然で暴走しやすく世間知らずな母が心配。 そんな2人に訪れた突然の恋。母にとっては久々の、娘にとっては初めての恋の行方は――?対照的なトモダチ母娘がくり広げる、エキサイティング・ラブストーリーです。

主演キャストは菅野美穂!シングルマザーの恋愛小説家に

本作で主演を務めるのは菅野美穂。「君の手がささやいてる」シリーズ(2017年〜2001年)や『大奥』(2003年)、『働きマン』(2007年)など、数多くの作品で活躍してきた彼女にとって『砂の塔〜知りすぎた隣人』(2016年)以来4年ぶりの連ドラ主演となります。 本作について「ホームドラマのような要素もある一方で、恋愛したいお母さんとオタクの娘という、ドラマとしては新しい親子像が描かれています。 」とコメントした菅野。 また自身も子育て中の彼女は、「まだ小さいので『子の恋愛で悩む』というのは未知の世界です。 」としながらも、「ゆくゆくはドラマも見てもらえたら嬉しいですね。 」と語っています。

オタクの娘役には、今をときめく浜辺美波が抜擢!

碧の娘で、筋金入りの漫画・アニメオタクの女子大生である空(そら)を演じるのは、大作への出演が続く人気女優の浜辺美波。2020年には『思い、思われ、ふり、ふられ』や『約束のネバーランド』といった人気漫画実写化映画での主演作が2本公開されています。 碧と空の親子関係については「母と娘の対話が多く、仲の良さがとても伝わりましたし、ずっと2人で支え合って生きてきたんだろうな、いい親子関係だなと感じました。」とコメント。母も娘も不器用で、そこが愛らしいと感じたようです。 またオタク女子を演じることに関しては、なんにしても熱中するものがあることは素晴らしいと考えている様子。浜辺美波のオタク女子姿は必見ですね!

オタク娘と恋に落ちるのは、岡田健史演じるツンデレボーイ

空と恋に落ちる入野光(いりのひかる)役には、俳優デビュー作のドラマ『中学聖日記』(2018年)でブレイクした岡田健史が抜擢。光は空と同じ大学に通う大学生で、多くの女子に告白されるイケメンです。 光については、「自分の本質を隠しながら生きている人間って、今の時代たくさんいるだろうなと感じました。 きっと光もその中の1人ですし、そんな光と重なる部分が自分にもあると思いました。」と語っています。 オタク女子を好きになる役どころについても、自分自身が絵を描くことや木彫りなど、ある種の「オタク」であることを告白。オタクという言葉にも違和感がないそうで、大切なのは「理解し合える人に出会うこと」とコメントしています。

母親の彼氏候補キャストも続々決定!?

沢村一樹/ゴンちゃん

沢村一樹演じるゴンちゃんは、下町の商店街で鯛焼き屋「おだや」4代目を務めている碧の幼なじみ。20代の頃は放浪の旅に出ていましたが、5年前に実家に戻って先代と店を切り盛りしています。 沢村一樹は、TBS「浅見光彦」やフジテレビ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」、テレビ朝日「DOCTORS〜最強の名医〜」といったドラマシリーズの主演を多数務める人気俳優です。

川上洋平/橘漱石

ロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)でギター兼ボーカルを務める川上洋平が、本作で連ドラ初出演を果たします。 役どころは、散英社で碧の担当を受け持つ編集者。クールなイケメンのため女性作家の担当に回されることが多いようですが、きちんと情熱を持って担当作家を献身的に支えています。

有田哲平/小西編集長

散英社の編集長・小西を演じるのは、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平。 碧を作家として見出した人物で、彼女とは長い付き合いです。売れると見込んだ作家には、作品を書かせるためにどんなことでもやろうとする人物でもあります。

主題歌は家入レオの「空と青」

本作の主題歌となるのは、本作の脚本を手がける北川悦吏子が作詞、橘役で出演する[Alexandros]の川上洋平が作曲を担当した「空と青」。歌うのは、実力と人気を併せ持つシンガーソングライターの家入レオです。 この曲を歌うことについて家入レオは、「このドラマと共にあったかいまあるい気持ちを届けられますように。」と決意を語っています。 「空と青」は2020年11月25日に日本テレビ系で放送された音楽番組「ベストアーティスト」で初披露されました。2021年2月15日にデビュー10年目を迎える家入レオにとって17枚目のシングルとして、1月20日に発売されます。

脚本を務めるのは『半分、青い。』の北川悦吏子

本作の脚本を務めるのは、数多くの名作恋愛ドラマを手掛け「恋愛の神様」とも呼ばれる北川悦吏子です。 代表作は『あすなろ白書』(1993年)や『愛していると言ってくれ』(1995年)、『ロングバケーション』(1996年)など。近年では、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年)の脚本でも知られています。 ずっと母と娘の物語を書いてみたかったという北川は、今回までの既存のドラマの概念から抜け出すつもりでいるとか。 公式サイトには「アバンギャルドなこのドラマ。さてのるかそるか、の大冒険です!みなさん、ついて来て(祈!)」というコメントが。本作にかける意気込みが伝わってきますね。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎』は2021年1月から放送開始!

菅野美穂主演、北川悦吏子脚本という最強の布陣でおくる『ウチの娘は、彼氏ができない!!』。 日本テレビ系で2021年1月からの水曜ドラマとして放送が開始されます。これまでになかったドラマになるとのことで、今から期待が高まりますね。 その他のキャストや詳しいあらすじについては、続報を待ちましょう!