2021年7月22日更新

フレクト・ターンは映画「ヒロアカ」オリジナルのヴィラン!個性所持者のせん滅が目的……?

フレクトターン

「ヒロアカ」劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』に登場する、オリジナルヴィランのフレクト・ターン。今回は未だ謎の多いキャラクターである彼の、行動原理や概要、声優について解説していきます!

目次

「ヒロアカ」フレクト・ターンは個性を消そうと目論むヴィラン!【ネタバレ注意】

「ヒロアカ」の劇場版第3作となる、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』のオリジナルボスヴィランとして登場するフレクト・ターン。彼の特徴は青く光った顔面で、顔の造りから服装まで一般人とはかけ離れた容姿をしています。 フレクト・ターンが行動する目的は、「個性所持者を殲滅するため」です。フレクトは個性が発展することでいずれ人類の手に負えなくなると考えており、「個性終末論」を掲げています。 そのため人類救済と称して個性の滅亡を目標に据える組織、「ヒューマライズ」の指導者として君臨するフレクト。本作ではそんなヴィランが、デク達の前に立ちはだかります。

フレクト・ターンの持つ個性は?

フレクト・ターンが所持する個性は、2021年7月現在ではまだ明かされていません。 しかしスペシャルPVでは、フレクトがデクと肉弾戦を繰り広げる様子が描かれていました。そのため何らかの個性は所持していると考えて間違い無いでしょう。 個性の存在を否定し、殲滅しようと企むフレクト。その彼がどのような個性を持っているかは、本作において超重要事項となるに違いありません。

フレクト・ターンを演じる声優は中井和哉

フレクト・ターンを演じる声優は、青二プロダクション所属の中井和哉です。今や誰もが認める人気声優となった中井ですが、元々は公務員として働いていました。 働きながら青二塾へ通いデビューして間も無く、彼は『機動新世紀ガンダムX』のウィッツ・スー役に抜擢されます。それをきっかけに中井は瞬く間に人気を獲得し、第5回声優アワードでは「助演男優賞」を受賞しました。 代表作には『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役や『銀魂』の土方十四郎(ひじかたとうしろう)役、「戦国BASARAシリーズ」の伊達政宗(だてまさむね)役などが挙げられる中井。 彼の渋く奥行きのある声は、謎の組織の指導者として君臨するフレクトにぴったりです!

フレクト・ターンが映画「ヒロアカ」の世界をかき回す!

「ヒロアカ」の世界における主軸とも言える、“個性”の存在自体に待ったをかけるフレクト・ターン。元々個性が出現せず苦しんでいたデクが、彼とどのような戦いを繰り広げるのか注目が集まります。 遂に間近となった2021年8月公開の、映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』。ぜひ劇場に足を運んでみて下さい!