2021年10月9日更新

ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』あらすじ&キャスト相関図!『わかっていても』ハン・ソヒの最新作をチェック

『マイネーム: 偽りと復讐』ハン・ソヒ アン・ボヒョン
©︎Netflix

ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』あらすじ&キャスト相関図

2021年10月15日からNetflixで配信

Netflixオリジナルシリーズとして2021年10月15日から全話が一挙に配信される、ハン・ソヒ主演の韓国ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』。父を殺した犯人を捜すため、犯罪組織を後ろ盾に警察へ潜入する女性の復讐劇が描かれます。 本記事ではあらすじ・キャストとともに、登場人物を相関図付きで解説していきます

ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』あらすじ

父を目の前で殺され、その犯人を捜すために自ら韓国最大の麻薬組織・トンチョン派に入ったユン・ジウ(ハン・ソヒ)。この世界で生き残るため、心身を鍛え抜きます。 ボスのチェ・ムジン(パク・ヒスン)の後ろ盾を得て警察に潜入したジウは、麻薬捜査隊のエースであるチョン・ピルド(アン・ボヒョン)とパートナーになり、一緒におとり捜査を行うことに。 「オ・ヘジン」というもう1つの名前を与えられ、復讐のために身分を偽って警察内部に潜入したジウの目的は果たされるのでしょうか……?

【初回前】『マイネーム: 偽りと復讐』の相関図

『マイネーム: 偽りと復讐』初回前相関図

※2021年10月9日更新

ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』登場人物/キャスト

麻薬組織

ユン・ジウ役/ハン・ソヒ

『マイネーム: 偽りと復讐』ハン・ソヒ
©︎Netflix

主人公のユン・ジウ役を務めるのは、Netfilxオリジナルシリーズ『わかっていても』(2021年)で大ブレイクしたハン・ソヒ。それ以前にも、『100日の朗君様』(2018年)の王妃キム・ソヘ役や『夫婦の世界』(2020年)のヨ・ダギョン役で大きな注目を集め、新作にも期待が寄せられていました。 本作ではそれまでのロングヘアの柔らかいイメージを変え、髪をショートボブにして激しいアクションシーンにも挑戦。予告編で見せた「喜んでなる。怪物に」と言うダークな表情は、『わかっていても』の役柄とは真逆のもので、彼女が見せる新たな一面にも期待が高まっています。

チェ・ムジン役/パク・ヒスン

『マイネーム: 偽りと復讐』パク・ヒスン
©︎Netflix

ジウが組織の一員となる麻薬組織・トンチョン派のボス、チェ・ムジンを演じるのは、パク・ヒスンです。ムジンはジウに「オ・ヘジン」という別の名を与え、警察にアンダーカバーとして潜入させる、ジウの後ろ盾となる人物。 パク・ヒスンは1970年2月13日生まれの俳優。女優のパク・イェジンと2016年に結婚したことでもよく知られています。近年の映画出演作は『天命の城』(2018年)や『王と道化師たち』(2019年)など時代劇が多く、ドラマでは『凍てついた愛』(2019年)での高校教師役や『失踪ノワールM』(2015年)の特殊捜査官役が印象的でした。

チョン・テジュ役/イ・ハクジュ

トンチョン派の組織員チョン・テジュを演じるのは、『夫婦の世界』でハン・ソヒと共演したイ・ハクジュ。『夫婦の世界』で演じたデートDV男パク・インギュ役は強い印象を残しました。 2020年のドラマ『夜食男女』では司会もこなすデザイナー役、主演作『ようこそゲストハウスへ』では悩める大学生役を務めています。

ト・ガンジェ役/チャン・リュル

トンチョン派の組織員ト・ガンジェを演じるのは、1989年2月14日生まれの俳優チャン・リュル。元々は演劇界で活躍する舞台俳優で、2016年に映画『MASTER マスター』に端役で出演して以来、映画・ドラマ界にも進出。2020年はドラマ『秘密の森2』や『トレイン』に出演しています。

警察

チョン・ピルド役/アン・ボヒョン

『マイネーム: 偽りと復讐』アン・ボヒョン
©︎Netflix

ジウと警察でバディを組むことになるエリート麻薬捜査官チョン・ピルド役には、『梨泰院クラス』で主人公の宿敵グンウォンを演じたアン・ボヒョンがキャスティングされています。麻薬組織からのアンダーカバーであるジウとどのような関係になっていくのか、注目されるところ。 アン・ボヒョンは、1988年5月16日生まれのモデル・俳優。『太陽の末裔』(2016年)のイム・グァンナム役や『彼女の私生活』(2019年)のナム・ウンギ役でも知られています。2020年のドラマ『カイロス~運命を変える1分~』で演じたソ・ドギュン役では、第39回「MBC演技大賞」で新人俳優賞を受賞しました。

チャ・ギホ役/キム・サンホ

キム・サンホ
©︎ciatr

チョン・ピルドの上司で、麻薬捜査隊のチーム長チャ・ギホを演じるのは、「キングダム」シリーズのムヨン役で知られるキム・サンホ。『Sweet Home ー俺と世界の絶望ー』のハン・ドゥシク役でも有名で、Netflixオリジナルシリーズではお馴染みの俳優です。 キム・サンホは1970年7月24日生まれの俳優で、2000年代初めから数多くの映画に出演。2018年の日本映画『焼肉ドラゴン』では主人公の龍吉を演じています。

ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』キャストを知ればもっと面白い

『わかっていても』とはまったく違う役柄を演じるハン・ソヒに注目したい本作。麻薬組織と警察の麻薬捜査隊という相反する世界も、相関図で登場人物を整理してからドラマを観ればもっと楽しめるはず! ハン・ソヒ主演のダークな復讐劇『マイネーム: 偽りと復讐』は、Netflixで2021年10月15日から全話一挙、独占配信です。