2021年5月14日更新

おすすめ韓国サスペンスドラマランキングTOP10【ラブコメだけじゃない】

韓国サスペンスドラマ

ラブコメディや時代劇はもちろん、サスペンス作品も人気が高い韓国ドラマ。予想外のストーリー展開に、ついイッキ見してしまうこと間違いなしです。この記事では、そんな韓国サスペンスドラマをランキング形式で詳しく解説。次に見る作品を選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

本当におすすめしたい韓国サスペンスドラマをランキングで紹介

韓国ドラマ

緊迫したストーリー展開につい夢中になってしまうサスペンスドラマ。ラブコメディや時代劇のイメージが強い韓国ドラマですが、実はサスペンスドラマも名作が多数存在するのです! この記事では韓国サスペンスドラマを ①ストーリー性:内容がどれくらい面白いか、観た後満足できるか ②イッキ見度:どのくらいハマれるか、途中離脱せずに(飽きずに)見られるか ③ハラハラ度:作品内のサスペンス的要素でどのくらいハラハラさせられるか 以上3つの基準で、1項目5点ずつ計15点満点でランキング形式にて紹介していきます!

今すぐTOP3作品をチェック

読みたい見出しをクリック

おすすめTOP3作品はこちらから

第3位『ボイス~112の奇跡~』(2017)
第2位『シグナル』(2016)
第1位『被告人』(2017)

第10位『アルハンブラ宮殿の思い出』(2018)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

大人気俳優・ヒョンビンのシリアスな演技に痺れる

■ストーリー性:★★☆☆☆ ■イッキ見度:★★☆☆☆ ■ハラハラ度:★★☆☆☆ ■計6点 ■話数:全16話 ■主演:ユ・ジヌ役/ヒョンビン 主人公のユ・ジヌは、投資会社の代表。ジヌはある日仕事でスペインのグラナダを訪問し、古いホステルに泊まることになります。そのホステルでは謎めいた事件が巻き起こりーー。 ジヌは奇妙な出来事に次々と巻き込まれていってしまいます。韓国ドラマで初めて拡張現実をテーマとした、サスペンスロマンストーリーです。

第9位『耳打ち~愛の言葉~』(2017)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

主人公が落ちていく禁断の恋

■ストーリー性:★★★☆☆ ■イッキ見度:★★☆☆☆ ■ハラハラ度:★★☆☆☆ ■計7点 ■話数:全16話 ■主演:シン・ヨンジュ役/イ・ボヨン 後輩を殺したという罪で父が逮捕されてしまった主人公シン・ヨンジュ。ヨンジュの父は無罪でしたが、有名判事のイ・サンユンにより有罪判決を下されてしまいます。ヨンジュは父の無罪を証明するため、サンユンが働く法律事務所に身分を隠し潜入。 サンユンの秘書として働くことになったヨンジュでしたが、次第に彼に惹かれていってしまうのでした。そしてヨンジュがたどり着いた父の冤罪事件の真相とは一体。

第8位『悪の花』(2020)

吹き出し アイコン

主人公たちに待ち受ける残酷な運命

■ストーリー性:★★★☆☆ ■イッキ見度:★★☆☆☆ ■ハラハラ度:★★★☆☆ ■計8点 ■話数:全16話 ■主演:ペク・ヒソン役/イ・ジュンギ 家事や子育ても完璧にこなすパーフェクトな男・ペク・ヒソン。ヒソンは刑事である妻と娘とともに幸せに暮らしていました。しかし、ある日妻のジウォンがヒソンの働く工房を週刊誌の記者・ムジンに紹介することになり、ヒソンの姿を見たムジンは驚愕。 ヒソンは18年前に起きた連続殺人事件の容疑者と瓜二つだったのです。夫の過去を知ったジウォンは、それでもヒソンのことを愛し続けることができるのでしょうか?

同率7位『君の声が聞こえる』(2013)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

ファンタジーと法廷サスペンスが混在した不思議な世界観

■ストーリー性:★★★☆☆ ■イッキ見度:★★★☆☆ ■ハラハラ度:★★★☆☆ ■計9点 ■話数:全18話 ■主演:チャン・ヘソン役/イ・ボヨン 幼い頃、父親が殺される事件に遭遇してしまったことをきっかけに、人の心を読むという特殊な能力を手にした青年・パク・スハ。スハは、ともに法廷に立った女性・チャン・ヘソンに恋をしてしまいます。 それから10年後、スハとヘソンは再会。ヘソンは国選弁護士になっており、スハは自分の特殊能力を使ってヘソンの仕事を手伝うように。そんな中、スハの父親を殺害した犯人が出所し、二人の目の前に現れてしまいます。

第7位『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

上流階級の人たちが心に抱えている闇が深い

■ストーリー性:★★★☆☆ ■イッキ見度:★★★☆☆ ■ハラハラ度:★★★☆☆ ■計9点 ■話数:全20話 ■主演:ハン・ソジン役/ヨム・ジョンア 富と名誉、権力を手にする者たちだけが集まる高級住宅街・SKYキャッスル。主人公のソジンはSKYキャッスルで整形外科医の夫と娘たちと平和に暮らしていました。そんな中、隣の邸宅に住んでいるミョンジュが、夫の猟銃を使用し自殺。 事件をきっかけに住人たちが次々と出て行き、もぬけの殻となったSKYキャッスルには新たに怪しい住人がやってくるのでした。

第5位『秘密の森~深い闇の向こうに~』(2017)

吹き出し アイコン

ミステリアスなストーリーに目が離せない

■ストーリー性:★★★★☆ ■イッキ見度:★★★☆☆ ■ハラハラ度:★★★☆☆ ■計10点 ■話数:全23話 ■主演:ファン・シモク役/チョ・スンウ 主人公のファン・シモクは、子供時代に受けた脳手術の影響により感情を失った青年。そしてシモクはやがて、理性のみで行動する孤独な検事となりました。シモクは日々検察の内部不正を目の当たりにしており、それを断ち切ろうとしていましたが、シモクの前に謎の死体が現れーー。 何者かが検察の内部不正を隠すために起こした殺人の真相に、シモンはたどり着くことができるのでしょうか。

第4位『ヴィンチェンツォ』(2021)

吹き出し アイコン

話題沸騰!悪をもって悪を制する主人公の姿がカッコいい

■ストーリー性:★★★★☆ ■イッキ見度:★★★★☆ ■ハラハラ度:★★★☆☆ ■計11点 ■話数:全20話 ■主演:ヴィンチェンツォ・カサノ役/ソン・ジュンギ イタリアマフィアの顧問弁護士を務めている主人公のヴィンチェンツォ・カサノは、韓国系イタリア人。ある日カサノはマフィア間の抗争に巻き込まれ、韓国のクムガ・プラザという雑居ビルに向かうことになります。その目的は、ビルの地下に眠っている金塊を手に入れること。 しかしクムガ・プラザは、汚い手を使い地域の開発を進めているバベル建設の手へと渡ってしまいます。そしてカサノはクムガ・プラザの住人たちとともに、巨悪な企業に立ち向かっていくのでした。

第3位『ボイス~112の奇跡~』(2017)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

互いを支え合う男女バディの奮闘は必見

■ストーリー性:★★★★☆ ■イッキ見度:★★★★☆ ■ハラハラ度:★★★★☆ ■計12点 ■話数:全44話 ■主演:ム・ジニョク役/チャン・ヒョク かつては腕利きの刑事だった主人公のジニョク。ジニョクは現在ソンウン地方警察庁の“112通報センター”で働いていますが、過去に愛する妻を事件により亡くしてしまい、どこか無気力な日々を過ごしていました。 そんな時、センター長に新しく就任したのは、普通の人には聞こえない音が聞こえるグォンジュ。実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ人物により命を奪われていたのです。二人は愛する家族を奪った真犯人を突き止めようと動き出します。

第2位『シグナル』(2016)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

韓国で実際に起きた事件をもとに作られている物語

■ストーリー性:★★★★★ ■イッキ見度:★★★★☆ ■ハラハラ度:★★★★☆ ■計13点 ■話数:全16話 ■主演:パク・ヘヨン役/イ・ジェフン 主人公のパク・へヨンは警察のプロファイラー。へヨンはある日、15年前の未解決事件を追っている過去の時間を生きる刑事・イ・ジェハンと、壊れた無線機を通じ話をすることが出来るようになります。 そしてへヨンは、ジェハンから教えられた手がかりを頼りに事件を解決。その後も2人は交信を続け、様々な謎に迫っていきます。

第1位『被告人』(2017)

韓国ドラマ
吹き出し アイコン

主演のチソンが見せる迫真の演技に引き込まれる!

■ストーリー性:★★★★★ ■イッキ見度:★★★★★ ■ハラハラ度:★★★★★ ■計15点 ■話数:全18話 ■主演:パク・ジョンウ役/チソン ソウル中央地方検察庁のエースで、どんな不正も見逃さない主人公のパク・ジョンウ。ジョンウは愛する妻と娘とともに、満たされた暮らしを送っていました。しかしある朝、ジョンウが目覚めるとそこは刑務所の中。ジョンウは、自らが妻と娘を殺した罪で服役していることを知り、激しく困惑します。 ジョンウには事件当日から4ヵ月間の記憶が無く、無実を主張しても誰も信じてはくれません。そんなところに、新人弁護士のソ・ウネが現れ、彼の運命は大きく動かされていきます。

おすすめの韓国サスペンスドラマを観ればきっとあなたも満足できる!

韓国のおすすめサスペンスドラマを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どの作品も重厚なストーリーで、イッキ見したくなること間違いなしですね。 拡張現実をテーマとした作品や、記憶喪失の殺人犯が主人公の物語など、その設定は様々でどれも興味深いものばかり。強い刺激を求めるサスペンス好きな人も、満足できる作品が見つかること間違いなしです!