2021年10月8日更新

イ・ドンウク出演のおすすめドラマ8選!「トッケビ」の死神役で大ブレイク【2021年最新】

『イ・ドンウクはトークがしたくて』 イ・ドンウク
©SBS

「トッケビ」の死神役で大ブレイクを果たしたイ・ドンウク。モデルやバラエティ番組のMCとしても活躍し、長身と端正な顔立ちで多くの女性を魅了してきた彼のおすすめドラマを厳選して紹介します。気になるプロフィールや熱愛報道、2021年最新作情報も!

「トッケビ」出演で大ブレイク!イ・ドンウクのプロフィール

生年月日 1981年
出身地 韓国 ソウル
身長 184cm
公式SNS @leedongwook_official

イ・ドンウクは、1981年11月6日生まれ、韓国・ソウル出身の俳優。184cmという長身を活かし、モデルとしても活動しています。 俳優のキャリアは1999年のドラマ『道の外にも世界はある』から始まりました。中部大学校の言論放送芸術学科を卒業し、2009年8月に兵役へ。2011年6月に除隊し、復帰作『女の香り』に出演しました。その後も順調にキャリアを重ね、ドラマ「トッケビ」で大ブレイク! 彫の深い端正な顔立ちと確かな演技力で多くのファンを獲得しているイ・ドンウク。この記事ではそんな彼の気になる熱愛情報や交友関係に加え、おすすめドラマ8作と2021年最新作を紹介します

彼女はユ・インナ?気になる熱愛情報と結婚について

真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~

イ・ドンウクの熱愛報道といえば、「トッケビ」で共演したユ・インナ。彼が演じた死神と、彼女が演じたサニーのカップルがあまりにもお似合いだったため、ファンの間で2人の熱愛願望が!しかしこの時の熱愛報道は双方が否定していました。 その後、ドラマ「真心が届く」で再び共演した2人。死神×サニーのカップルがまた見られるとあって、ファンの期待は膨らみました。ドラマ内ではステキなキスシーンもあり、またしても熱愛の噂が発生。ところが残念ながら、その確たる証拠はありませんでした。 とはいえ、2人は仕事上で良好な信頼関係を築いているよう。今後も関係性の発展を期待してしまいますね。 ちなみにイ・ドンウクは他にもペ・スジや少女時代の元メンバー・ジェシカなどと熱愛報道が出ていますが、いずれも破局しており、2021年10月現在結婚の予定はありません。

「トッケビ」で共演したコン・ユとは大親友

イ・ドンウクはトークがしたくて
©SBS

俳優やモデルの活動以外にも、バラエティ番組のMCとしても活躍しているイ・ドンウク。2019年には彼の初冠番組となる『イ・ドンウクはトークがしたくて』がスタートし、第1回ゲストにコン・ユが招かれました。 コン・ユとは「トッケビ」で共演して以来、プライベートでも親しくしているというイ・ドンウク。親友ならではの深掘りトークは大きな話題となりました。 また、2021年スタートの新バラエティ番組『バラドンバダ』では、同じく「トッケビ」で共演したキム・ゴウンと再共演。変わらない相性の良さを見せています。

絶対に観てほしい!イ・ドンウクのおすすめドラマ8選

歴史に残る大ヒットドラマ『トッケビ~あなたがくれた愛しい日々~』

トッケビ~君がくれた愛しい日々~
© STUDIO DRAGON CORPORATION

2016年の大ヒットドラマ『トッケビ~あなたがくれた愛しい日々~』では、主人公のキム・シン(トッケビ)をコン・ユ、彼と奇妙な同居生活をすることになる「死神」をイ・ドンウクが演じました。 高麗時代、若き王の嫉妬から逆賊として処刑された悲劇の英雄キム・シン。神の力で「不滅の命」を生きる「トッケビ」となったシンは、現代で「トッケビの花嫁」と呼ばれる女子高生ウンタクと出会います。トッケビの花嫁こそ、シンを不滅の命から解放してくる存在でした。 イ・ドンウク演じるピュアな死神と、ウンタクのバイト先の社長サニーの恋模様も気になる本作。一方で、シンと死神のブロマンス的な愛あるやり取りも見逃せない作品です。

クールな御曹司役に!『女の香り』

ロマコメの女王キム・ソナと共演した2011年のドラマ『女の香り』では、過去に心の傷を抱えるクールな御曹司ジウクを演じました。イ・ドンウクの兵役除隊後の復帰作としても注目された1作です。 旅行会社に勤めるヨンジェは、ある日予想だにしなかった末期ガンの余命宣告を受けてしまいます。そんな中、VIP歌手の世話係を務めた仕事で理不尽にも盗難の疑いをかけられ、会社に辞表を提出。人生最後のバカンスを楽しもうと旅立った沖縄で、一目惚れしていた会社の御曹司ジウクと出会います。 切なく美しいラブストーリーはもちろん、ロケを敢行した沖縄や済州島などのリゾート地の景色も素晴らしい本作。何より愁いを帯びた御曹司役がピッタリのイ・ドンウクの美貌は必見!

死神カップルが再び!『真心が届く ~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』

真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~
© STUDIO DRAGON CORPORATION

「トッケビ」の死神×サニーで話題を振りまいたユ・インナとの共演が、2019年のドラマ「真心が届く」で再び実現!ユ・インナはスキャンダルからの復帰を目指すスター女優オ・ユンソ、イ・ドンウクは恋愛音痴な実力派弁護士クォン・ジョンロクを演じました。 スキャンダルで引退危機に立たされている女優ユンソは、新ドラマのキャスティング条件である役作りのため、法律事務所「オルウェイズ」に偽装就職することに。女優丸出しの華美な服装でやって来たユンソを見て、オルウェイズのNo.1弁護士ジョンロクはあきれますが……。 見た目よりも真面目なユンソも実は恋愛下手で、初々しい2人の恋の行方にドキドキすること間違いなし

時代劇初主演作品『天命』

2013年の『天命』では時代劇に初主演し、主人公の天才医官チェ・ウォン役を務めました。舞台は『宮廷女官 チャングムの誓い』で有名な、李氏朝鮮第11代国王・中宗の時代。 内医院の医官チェ・ウォンは、病を患う娘ランを男手一つで育てていました。そんな中、中宗王が危篤状態に陥り、それを機に文定王后が世継ぎであるイ・ホ暗殺計画を企てます。ウォンはその中で起こったイ・ホの主治医ミン・ドセン殺害の容疑がかけられ……。 チャングムに憧れ、ウォンを献身的に支える医女ダインをソン・ジヒョが演じ、ウォンとのロマンスも見どころ。時代劇はもちろん父親役を演じるイ・ドンウクも珍しく、ウォンの子煩悩な姿も注目ポイントです

ホン姉妹が脚本を担当!『マイガール』

『美男ですね』で知られるホン姉妹が脚本を担当した2005年のドラマ『マイガール』では、イ・ジュンギ&イ・ダヘと共演。イ・ドンウクは本作でも御曹司役を務めています。 済州島で観光ガイドをしているチュ・ユリン(イ・ダヘ)は、そこでプレイボーイのソ・ジョンウ(イ・ジュンギ)とホテル会長の御曹司ソル・ゴンチャンに出会います。ゴンチャンに会長の孫娘の代役を頼まれたユリンは、嘘の生活を続けながらジョンウとゴンチャンとの間で揺れ動くことに。 ユリンとゴンチャンとジョンウの三角関係が大きな見どころの本作。『王の男』でブレイクしたイ・ジュンギと御曹司役がピッタリなイ・ドンウクの麗しい美男対決もおすすめです。

幼馴染の2人が恋に目覚める『風船ガム』

風船ガム

チョン・リョウォンと共演し、仲の良い幼馴染みを演じた『風船ガム』。イ・ドンウクが主人公のリファン、チョン・リョウォンが彼を慕うヘンアを演じました。 時にケンカもするものの、周りが2人を恋人と間違うほどに仲が良いリファンとヘンア。兄妹のように育った2人でしたが、リファンの母がそれを快く思っていないことをヘンアは知っていました。そんなある日、リファンは財閥の令嬢イスルとお見合いをすることに。 お互いの恋愛模様が、眠っていた幼馴染みの恋心を目覚めさせる!そんな展開にキュンとするラブストーリーです。

不気味な役どころに注目『他人は地獄だ』

他人は地獄だ
© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

イム・シワンと初共演した『他人は地獄だ』は、大ヒットWEB漫画を実写化したミステリー・スリラー。舞台は、元々は受験生が勉強部屋として使っていた簡易宿泊施設「考試院(コシウォン)」。 地方から上京したジョンウは、町外れの古びた考試院に入居しますが、住人たちはみな奇妙な人間ばかり。その中で、唯一気の許せる相手は、歯科医のムンジョだけでした。 イ・ドンウク演じるムンジョは品行方正で礼儀正しい歯科医。これまで恋愛ドラマで見慣れてきた端正な顔立ちが、本作では一転してミステリアスに機能しているのが絶妙!

チョ・スンウとのダブル主演作品『ライフ』

チョ・スンウと共演した医療ドラマ『ライフ』では、若手医師イェ・ジヌを演じました。一方チョ・スンウが演じたのは、大企業の経営者で病院経営を任されたク・スンヒョ。 サングク大学病院の救急医療センターに勤めるイェ・ジヌは、尊敬する院長イ・ボフンから譲り受けた医師たる強い信念を持つ若手医師。ある日、サングク大学病院に経営効率化を目指す経営者ク・スンヒョが社長として赴任してきます。 ジヌとスンヒョのそれぞれの信念のぶつかり合いを描いた骨太なヒューマンドラマです。とはいえイ・ドンウクの白衣姿にも注目したいところ!

2021年最新作の「九尾狐伝」では九尾の狐役に!

九尾狐伝
© STUDIO DRAGON CORPORATION

イ・ドンウクの2021年最新のドラマは、ファンタジー・ラブロマンス『九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~』。イ・ドンウクが演じるのは伝説の霊獣・九尾狐(クミホ)で、人間の女性との愛をが描かれます。 ナム・ジア(チョ・ボア)は、都市伝説を探求するミステリー番組のプロデューサー。ある日、結婚式場で花嫁が消えたという不可解な事件を取材することになったジアは、21年前に事故に遭い、両親を失った「狐峠」で彼女を救った九尾狐のイ・ヨンと再会します。 九尾狐を韓国ドラマで男性の設定にしたのは、本作が初めて。伝説の霊獣を現代風に再解釈した新しい世界観が見どころです。美しい男性の九尾狐役がハマるのもイ・ドンウクならでは!

イ・ドンウクの出演ドラマを観て魅力を堪能しよう

彫の深い端正な顔立ちで多くのファンを魅了してきたイ・ドンウク。くっきりした二重まぶたと大きな瞳には吸い込まれそうになるほどです!しかし彼の魅力は外見だけではなく、幅広い役柄を演じられる確かな演技力にもあります。 俳優だけでなくモデルやMCとしても活躍する中、主演作が途切れないのはそのスター性の賜物。とてもアラフォーとは思えない色気をまといつつ、これからも様々なジャンルで新しい一面を見せてくれるはずです!今後の活躍にも大いに期待しましょう。