ハリー・ポッター双子『フレッド・ジョージ』の現在って?

2017年11月8日更新

映画『ハリー・ポッター』シリーズでウィーズリー家の双子、フレッドとジョージを演じたジェームズとオリバー・フェルプスは、本物の双子俳優。人気シリーズ終了後、2人はどうしているのでしょうか?

フレッド&ジョージ・ウィーズリーを演じたフェルプス兄弟

『ハリー・ポッター』シリーズでウィーズリー家の双子、フレッドとジョージを演じたジェームズとオリバー・フェルプス兄弟。1986年2月25日生まれの彼らは、本物の双子で俳優です。しかし、フレッドとジョージのように、なにもかもそっくりというわけではありません。 13分先に生まれた兄のオリバー(写真・右)は、サッカー、ゴルフ、ラグビーなど様々なスポーツを楽しむのが好きだそうです。『ハリー・ポッター』シリーズで彼らの弟、ロン・ウィーズリーを演じたルパート・グリントと、ウィンブルドン観戦に行ったこともあります。 2015年の7月には、長年交際していたウェブ/グラフィック・デザイナーの女性と結婚しました。 弟のジェームズはオリバーよりも物静かな性格で、サッカーは地元のチーム、バーミンガム・シティのファン。音楽が好きで自身もギターを弾きます。

『ハリー・ポッター』出演のため、14歳から10年間、赤毛に染め続ける

全員が燃えるような赤毛のウィーズリー家の双子を演じるため、オリバーとジェームズは髪を赤毛に染めなければいけませんでした。 「『ハリー・ポッター』に関しては色々なことが恋しくなりますが、髪を染めなくて良くなったのはうれしいですね」とジェームズは言います。

以前、友人とサッカーの試合を見た後飲みにいかないかと誘われたのですが、髪の根元を染め直すから、と断ったことがあります。すると周りの人が一斉に僕を見たんです。サッカーの試合で髪の話をするのは場違いだったのかもしれません。

オリバーはこう振り返っています。

僕は子供の頃に、タイタニックのケイト・ウィンスレットを見ながら「赤毛に染めるなんて、一体なにを考えてるんだろう」と思ったことを覚えています。我ながらよく言うよ、と思いますね。

14歳でウィーズリー家の双子にキャスティングされる前の数年間、オリバーとジェームズはそれぞれ自立し、自分の個性を育むため、できるだけ別々に過ごすようにしていたそうです。しかしその後10年間、2人は同じようにブラウンの髪を赤毛に染め、色違いの服を着たフレッドとジョージを演じることになります。双子として一緒に行動することは、昔に戻ったような気分だったそうです。

『ハリー・ポッター』共演者達からのアドバイス

同世代の若い俳優だけでなく、偉大な先輩達も『ハリー・ポッター』シリーズに出演していたので、彼らから仕事に関するアドバイスをもらうこともあるというフェルプス兄弟。

「(ダンブルドア役の)マイケル・ガンボンほど理想的なロール・モデルはいません」とジェームズは言います。

ダンブルドアが死ぬシーンを撮影する日、彼にとっては重要な日だったのですが、週末に何をしていたのか聞かれました。ちょうど『ピーターと狼』のレコーディングをしていたと言うと、彼は軽く「面白そうだ、楽しみなさい」と言いました。でもその後、台本を見せてと言われ、10分ほどポイントの書き込みをしてくれたんです。

同様に、ウィーズリー家のお母さんモリー・ウィーズリーを演じたジュリー・ウォルターズ(写真左)も「すごく素敵な人」とオリバーは言っています。

僕達はいつも彼女にアドバイスを求めていました。ある時は、マンチェスターで仕事があってアクセントを直す必要があったんです。彼女は知っているボイス・トレーナー全員のリストをくれました。いつも面倒を見てくれるんです。

『ハリー・ポッター』シリーズ終了後、拠点をアメリカへ

『ハリー・ポッター』シリーズが終わる以前から、ショートフィルムやテレビドラマなどにも出演していたオリバーとジェームズですが、人気シリーズのレギュラーというセーフティネットが無くなることには2人とも不安があり、また悲しかったと言います。 彼らは2012年の時点で、サンタモニカのビーチからほど近い街に移り住み、アメリカを拠点にそれぞれ俳優活動を続けています。

2人で同じオーディションを受けることも

オリバーもジェームズも、2人で1つのように扱われるのは好きではないそう。そのため、一時は同じ仕事はしないようにしていたようですが、それにも変化があったそうです。

オーディションは一緒に受けようと決めたんです。もし僕が受からなかったら、オリバーにその役をやってほしい。

とジェームズは言っています。しかし、双子ならではの苦労もあるようで、同じオーディションを受けると、キャスティング・ディレクターから「もう会ったよね?」と言われることもあるのだとか。 双子役というタイプキャストをできるだけ避けて活動したいというオリバーとジェームズ。1人だけが売れてしまう不安などはないのでしょうか。 「特にないですね」とオリバー。

いつも言っているのですが、僕達は2人とも俳優です。競争相手であることは当然なんです。しかし兄弟でもありますから、お互いにもう1人もうまくいけばいいなと思っています。

ジェームズは「家族は仕事よりも大切です」と言います。

2人とも成功すれば最高だと思いますが、今までの経験から、お互いに抜きつ抜かれつになるとわかっています。どちらか一方が成功したら、両方ともさらにがんばれると思います。妬んでいるわけではありませんが、オリバーはもし”売れてない方”と思われたとしても、僕より気にしないでしょう。でも僕自身は、道端で人にオリバーと間違えられたらキツいと思いますね。

フェルプス兄弟の今後

映画『Own Worst Enemy』にふたり揃って出演

『ハリー・ポッター』シリーズの双子”として注目を集めたオリバー&ジェームズ・フェルプスですが、再びふたり揃っての映画出演が決定しています。 ふたりが出演するのはイギリスのブラックコメディ映画『Own Worst Enemy』。 これまで双子や兄弟を演じることが多かったフェルプス兄弟ですが、この映画で初めて他人役として共演するようです。 ふたりは警官役を務めます。映画の公開日や日本公開については未定ですが、今後もフェルプス兄弟のさらなる活躍に注目したいですね。