木南晴夏のおとなかわいい魅力に迫る!姉の晴夏と『勇者ヨシヒコ』で初共演!

2017年10月24日更新

『20世紀少年』の小泉響子役で話題となり、多くの映画・ドラマに出演している木南晴夏。実は英語、韓国語が堪能な才女なんです。そんな彼女のプロフィールや出演作品をまとめました。

木南晴夏がかわいい!まずはプロフィールを紹介

木南晴夏は1985年8月9日に大阪府豊中市に生まれた女優・タレントです。映画・ドラマだけでなくバラエティ番組でも活躍しています。 相武紗季なども務めた夏の高校野球PR女子高生に2001年木南が選ばれ、同じ年には第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜』でグランプリを獲得しました。 バラエティ番組『不幸の法則』で再現VTRで出演し、さらに『20世紀少年』での高評価をされ人気女優の仲間入りをしたと言えます。

英語、韓国語にも堪能な木南晴夏

2008年に國學院大學文学部を卒業した木南は英語を習い、現在では日常会話ほどに使うことができるそうです。 バレエ・日本舞踊なども習い、さらに趣味も多い木南は才女であると言えます。映像作品の中でも、韓国語や英語を中心にその語学力を披露しています。

『勇者ヨシヒコ』のムラサキ役で好感度急上昇!

『勇者ヨシヒコ』は、魔王を倒すために旅をするヨシヒコと仲間であるダンジョー、ムラサキ、メレブを中心にした大人気コメディドラマで、その中で木南晴夏はヨシヒコを父の敵だと思っている娘、ムラサキ役を務めています。 ムラサキの技の中で相手を怯ませる「大きな目」や相手がつられて踊ってしまう「不思議な踊り」を目と動きだけで表現し、コミカルな表現が必要になるいわゆる「ふりきった役柄」をこなせる演技力は高い評価を得ています。 また、作中で彼女が繰り出す変顔も話題になっています。

木南晴夏の姉は女優の木南清香!

木南晴夏の姉は舞台を中心に活躍する女優・木南清香(さやか)です。2人は仲が良いようでSNSに度々登場しています。2016年に放送された『勇者ヨシヒコと導かれし七人』7話では、念願叶って姉妹共演を果たすことができました。

相武紗季とは幼馴染?!

また女優の相武紗季とは幼少期からの幼馴染だそうで、同じ学校、ミュージカルスクールに通っていたと言います。木南が16歳のときに「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれメディアに出たことで、相武紗季は芸能界を目指そうと決意しました。 この関係は2017年4月に放送された「ボクらの時代」で明かされ、ファンの間では意外な関係が話題になりました。

朝ドラ『マッサン』で英語を披露!にエマ役で出演!

NHK朝ドラ『マッサン』と言えば、朝ドラ史上初めてシャーロット・ケイト・フォックスが外国人でヒロインを務めた話題作。そんな本作に木南がエマ役で出演しました。 これまで住田萌乃と優希美青が演じていたキャラクターを引き継ぐという形のキャスティングで、木南は25歳から37歳までを演じました。また、総集編では47歳時のエマも演じています。本作で堪能な英語を披露しています。

木南晴夏の怖すぎる演技が話題に!

2016年7月から放送されたドラマ『せいせいするほど、愛してる』では、武井咲演じる主人公・栗原未亜の恋敵役として出演しました。木南演じる三好優香は、滝沢秀明演じるティファニー副社長・三好海里の妻という役どころです。 夫である海里の不倫に気づいた優香は、不倫相手である未亜に鬼気迫る表情で食い掛かります。その迫真の演技は高い評価を受け、質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」において「助演女優賞」を受賞しました。 迫力のある演技とインパクトのある表情で、思わず魅力に引き込まれてしまいます。

近年の不倫映画の先駆け『昼顔』にも魔性の女として出演していた

木南は2014年に放送されたドラマ『昼顔』に長谷川美鈴役で出演していました。美鈴は鈴木浩介演じる笹本俊介の会社の部下で、「結婚を考えなくていいから楽」という理由で既婚者ばかりに言い寄ります。 ドラマでは不倫に悪びれている様子もなくアプローチ。紗和や笹本を振り回す魔性の女として出演しました。

これまでの活躍を出演映画で振り返る!

木南晴夏が小泉響子と似過ぎ!な映画『20世紀少年』

浦沢直樹原作の同盟漫画を堤幸彦がメガフォンを取り映画化した『20世紀少年』が木南の出世作とも言われています。原作を読んでから劇場に足を運んだ方がまず驚くのが、木南があまりに漫画に登場する小泉響子にそっくりだ、ということです。 ビジュアルがそっくりであることにまず驚きますが、彼女が凄いのは声やしぐさの演技も完ぺきにこなし、小泉響子になりきっていたこと。木南は小泉響子のひょうきんなキャラクターを見事に演じきり、主演の平愛梨と共にこの作品を機に数多くの映画・ドラマに出演していくことになりました。

演技派俳優が集う名作映画『その夜の侍』にも木南晴夏が名を連ねる

堺雅人、山田孝之らの超演技派俳優らによる肉厚な演技で評判となった映画『その夜の侍』に木南が綾野剛の妻役として出演しています。暇を持て余し。闇を抱えたキャラクターたちを名俳優たちが演じており、木南もその演技力を遺憾なく発揮していると言えます。

映画『百年の時計』で映画初主演

映画『百年の時計』で木南晴夏は主人公の学芸員を演じました。 木南演じる神高涼香はミッキー・カーチス演じる前衛芸術家である安藤行人のファンであり、機会に恵まれ安藤行人の回顧展の企画をすることになります。そしてひょんなことから二人は旅に出ることになるのです。

NU'EST出演の恋愛群像劇『知らない、ふたり』に出演

『サッドティー』て知名度を上げた新進気鋭の映画監督・今泉力哉による作品。お互いの想いを知らない7人の男女の恋がすれ違い、そして重なり合う様子を描いた恋愛群像劇です。今泉監督とのタッグはドラマ『午前3時の無法地帯』以来。 本作は、キム・レオンを中心とした韓国のアイドルグループNU'ESTのメンバーが出演していることでも話題になっていますが、単なるアイドル映画の枠を超えた傑作ドラマとして高評価を得ています。あらゆる人間模様が交差して、様々な「知らない、ふたり」の物語が生まれていく様に注目! 本作で木南晴夏は、彼氏である荒川巳喜男(芹澤興人)との関係性に悩む予備校講師・幸田加奈子役として出演しています。本作では韓国語も披露しており、いつもながら独特の雰囲気で確かな存在感を放っています。

映画『グッドモーニングショー』に新垣英莉役で出演

朝のワイドショーを舞台とし、中井貴一、長澤まさみをキャスター役に迎えた映画『グッドモーニングショー』が2016年に公開され、木南晴夏が新垣英莉役として出演しました。 かつて報道番組の敏腕ニュースキャスターだった澄田真吾(中井貴一)が、震災現場からの現場リポートが世間から非難を浴びたことをきっかけとして番組を降板してから煮え切らない日々を送っていて…。テレビの新たな一面が垣間見えるような異色の映画になっている作品です。

ドラマではさらに木南晴夏の魅力が炸裂!

木南晴夏が韓国人役を演じたドラマ『素直になれなくて』

瑛太、上野樹里が主演のドラマでTwitterを通して描かれる男女の青春群像劇です。木南は東方神起のジェジュン演じるパク・ソンス(ハンドルネームはドクター)の妹役、パク・ミンハを演じました。 当時、木南が上手に韓国語をしゃべることから韓国人なのではないか、と話題になりましたが、彼女は日本人です。英語もしゃべれることからずいぶん語学に明るいことが伺えます。

人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズで口の悪いムラサキを演じる

大人気コメディドラマの『勇者ヨシヒコと魔王の城』で肩に黄色い小鳥を乗せたムラサキを演じた彼女。ムラサキは主人公ヨシヒコを父の仇だと勘違いした職業「素人の女」の娘です。 本作は人気を博し、3作目まで制作されることに。木南はすべてのエピソードにムラサキとして出演しています。

視聴者参加型ドラマ『リアル脱出ゲームTV』では刑事役を演じる

バカリズム演じる謎男から出題されるクイズに視聴者もインターネットで参加できる新感覚ドラマ『リアル脱出ゲームTV』に木南晴夏は暗号解読班のリーダーとして出演しました。木南らしくなく、シリアスな役柄を演じました。

ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に小野智子役で出演

松坂桃李が聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失い、視覚だけで捜査をする探し物探偵こと日暮旅人演じるドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に木南晴夏が出演しています。 木南が演じる小野智子はヒロインの多部未華子演じる山川陽子が働く保育園の先輩保育士役。合コンに命をかけ、劇中では東大卒のTVディレクターと知り合います。ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』は2015年11月20日に放送されました。

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』に三好優香役で出演

滝沢秀明、武井咲がW主演を務めるドラマ『せいせいするほど、愛してる』。滝沢演じる副社長の海里とOL・未亜との禁断の恋を描いた本作で、海里の妻・三好優香として木南晴夏が出演しています。 優香は海里の秘密を握るキーパーソンとなる重要な役どころです。木南は第3話より出演しています。

実話ドラマ『ぼくのいのち』にも出演

木村佳乃・北村一輝による実話ドラマ『ぼくのいのち』が2016年春に放送され、木南晴香が主要キャストとして出演しています。幼い息子に発症したガンと闘う家族の希望と愛を描く実話の物語です。子役の横山歩との共演にも注目!

木南晴夏の熱愛・結婚は?

木南はロックバンドONE OK ROCKのベーシストであるRyotaと交際していることで知られています。もともとONE OK ROCKの大ファンであった木南は食事会を通じ出会い交際に発展した模様です。結婚を前提にした交際との噂も流れています。 ライブ会場では声援を送る彼女の姿が目撃されているのだとか。

木南晴夏の今後の活躍にも注目!

様々な作品で全く違う印象を残す演技派女優。最近ではパン作りが趣味なことが高じて、パンのエッセイを書いている彼女。パンシェルジュ検定は3級を所持しているようです。 そんな魅力たっぷりな女優・木南晴夏の今後から目が離せません!