おすすめ胸キュン映画ランキングTOP20【恋っていいな♪】

2017年7月6日更新 129910view

映画の中の主人公になった気分で一緒にキュンキュンしたい時、ありませんか?さて、今日はどの映画で胸キュンしよう?そんな時におすすめの胸キュン映画、たっぷり20選をご紹介します!好みの映画が見つかるはずです!

胸キュン映画で止まらない胸の高鳴り!

アバウト・タイム

胸がきゅんきゅんする映画を思う存分楽しみたい時に観るべき映画をランキングにしました。いつでも胸のときめきを忘れずに生きていたいものですよね。とはいえ、現実はいつでも前向きにハッピーな気分でいるのは難しいし、ましてや心躍るような出来事が頻繁に起きるわけではありません。

だからこそ、あの胸の高鳴りを思い出させてくれる胸キュン映画を時には観るべきなのです。

胸キュンってなんなの?

胸がときめくこと、誰かのことが気になってドキドキと動悸がとまらないような状態のことを一般的に胸キュンといいます。

可愛い女の子と一時間一緒にいると、一分しか経っていないように思える。熱いストーブの上に一分座らせられたら、どんな一時間よりも長いはずだ。相対性とはそれである。
アルベルト・アインシュタイン

かの有名なアインシュタイン博士もこのように言っています。実際、胸キュンしている時というのは脳内から興奮物質が分泌されており、適度な胸の高鳴りは健康にも良いのです。

定期的に胸キュンして体も心も健康に保ちましょう!

1.美しい映像に胸キュン!【1994年】

T19797021Y この映画は観た時、映像が斬新に感じて興奮したなあ

トニーレオン、フェイウォン主演の、美しい映像と音楽の中で繰り広げられる恋愛映画。ウォンカーウァイ監督が、香港の重慶マンションを舞台に2組のカップルの出会いの物語を、独特の感性で撮影した話題作です。

ストーリーはもちろんのこと、映像や音楽などの斬新な表現から、それまでの香港映画のイメージを一新したといっても過言では無い作品と言われています。

2.不器用な2人のじれったい恋愛に胸キュン!【1997年】

恋愛小説家

Pelucy 【名言!】 『君がどんなにすばらしい人か、世界中でボクだけが知っている。それがボクの誇りなんだ。こんな気持ち、迷惑だろうか?』

主人公がぶっきらぼうで不器用なおじさんだけにこのセリフがすごく心に残った映画。素敵なシーンだった。

潔癖で毒舌のぶっきらぼうな小説家をジャックニコルソン、子持ちでバツイチのウエイトレスをヘレンハットが演じ、交流を通して愛を知るまでを描いたラブストーリーです。恋をすることで、不器用ながらも愛を伝えようとするメルヴィン・ユドール(ジャック・ニコルソン)の姿が愛おしく、もどかしい中にも胸キュンするシーンが散りばめられています。

監督のジェームズ・L・ブルックスが出演者たちの個性を遺憾なく引き出し、アカデミー主演賞へと導きました。

3.平凡な日常がある日から一変!【1999年】

ノッティングヒルの恋人

thewavecatch31 ヒューグラントの魅力が爆発! 笑

この情けなく 頼りないキャラだからこそ 映える作品

ヒューグラントは基本 このキャラですが この作品か ラブアクチュアリーが個人的に ハマり役だと思います

ヒロインは ジュリアロバーツだけども…

なんか もうちょい 他の人でも よかったかも… と思っていたら やはり ジュリアロバーツのあの 笑顔 は この作品には必需品でした 笑 何気に ヒューグラントを取り巻く 人々の魅力が この作品の隠し味でしょう!

個人的には 足の不自由な奥さんの親友夫婦が この作品に 軽くなり過ぎない重みを出しているような気がします

ちょい役のエミリーモティマーも 可愛い過ぎ!

ただ ジュリアロバーツの吹替は 戸田さんなのが ちょっと残念

ウェストロンドンにある平凡な街、ノッティングヒルで本屋を経営するウイリアム。そこへある日偶然、ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れることから物語が進んでいきます。ジュリアロバーツが、ハリウッド女優を華やかに演じ、ヒューグラントが頼りない青年を見事に演じています。

監督は1995年の『待ち焦がれて』で映画監督としてデビューしたロジャー・ミッシェル。

4.人生は決断の連続!素晴らしい恋に胸キュン!【2000年】

Saori_Nishizawa 観たタイミングがよかった 人生について、幸せについて すごく考えさせられた◎ ケイトが勝手に転職しようとしてたジャックに語った未来予想図…それ聞いてたら泣けてきた ありふれた毎日に大切な人達がそばにいてくれる、って何よりの幸せだな、と 今の自分はそう思いました◎ 今を後悔してて選択肢を選ぶ直前のタイミングに戻れたらと思っても、何も知らないその時の自分は何回でも結局また同じ選択肢を選んでしまうはずで…それがその時の精一杯でベストな選択肢だから…。 このラストのように、変えられない過去を悔やむ前に、今からでも変えられる!って動くのはすごく大事なことだなと思いました◎
kanameandit 何が自分にとって、いい人生なのか。 お金持ち? 貧乏だけど子供もいて奥さんもいる生活? それともどちらとも? 自分にとって一番幸せな事とはなにか、考えさせられます。

あの時こう答えていたら?どうしてあの時あんなことを言ってしまったのだろう?人生やり直せるなら、あなたは何を選びますか?人生には様々な決断があり、分かれ道があること、そしてその決断がどう影響していくのかは自分次第です。

大事な自分の一度きりの人生に、向き合う時間をもらえます。

5.こんな形の恋もある♪思わず笑ってしまう胸キュン映画!【2001年】

kanavnth 何回もみちゃうラブコメ。 おもしろいのに感動する、クセになる作品!これでチョンジヒョンのファンになったしキョヌの顔芸←も最高です(笑)
Yukari__Nakao 笑ってたのに最後はホロリと泣かされる。

韓国映画って割とそうなのです。

チョンジヒョン演じる、かわいい外見とは正反対の凶暴さをもつ猟奇的な彼女と、チャテヒョン演じる、それに翻弄される男子学生のキョヌの恋愛を描いたロマンティック・コメディです。彼女のくるくる変わる表情に胸キュンする男性も多いはずです。日本でも大ヒットし、チョンジヒョンは、この映画をきっかけに知名度がぐんと上がりました。

キョヌは偶然出会った彼女に振り回されながらも、楽しく過ごしていく中に、彼女が猟奇的になった理由が徐々に明確になっていきます。日本ではTBS版『猟奇的な彼女』として田中麗奈、草薙剛が主演のドラマとしてリメイクされており、ストーリーを知っている人は多いでしょう。

6.王道のラブストーリーに胸キュン保証!【2002年】

Pelucy 【切ない感動ストーリー】 ありがちなストーリー展開だけど、毎回泣ける。マンディームーアの歌声と劇中歌がすてき。
kochinchan "A walk to remember" こんなん女の子が大好きな映画

2002年に公開された本作はニコラス・スパークスの同名小説が原作となっています。人生を投げやりに生きている不良高校生、ランドン・カーターをシェーン・ウェストが、天文学や神話の話が好きなオタクな女子高生、ジェイミー・サリバンをマンディ・ムーアが演じました。

王道だからこそ安心して胸キュンを楽しめる映画です。ピュアな物語に、真っ正面からキュンキュンしたい場合におすすめです。

7.クリスマスシーズンに何度も観たくなる胸キュン映画!【2003年】

『ラブ・アクチュアリー』

mayaki この作品大好き。クリスマスになると観たくなる。アンサンブル映画にはまったきっかけでもあり今のところ私の中では1番です。 どのキャストもどのストーリーも素敵で別々に見えて全てちゃんとつながっていて何度見ても飽きない。 笑いもし、泣きもし、観ていて幸せな気分になれる映画。
hattin 2015.12.24 家 文句なく最高 死ぬまでにクリスマスを海外で過ごしたいと思うようになってしまった。。

『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家リチャード・カーティスが初監督を務めた映画として有名です。ヒューグラント、アランリックマン、キーラナイトレイなど、豪華キャストが出演し、テンポよく複数のストーリーが進んでいく形式なので、観ていて気持ちがよく、落ち込んだ気持ちを元気にさせてくれる、パワーのある映画です。

9つのストーリーは、果たしてどんなクリスマスを迎えるのでしょうか?

8.胸キュンフレーズがいっぱい!【2004年】

Yuka_Ono 『50回目のファースト・キス』鑑賞。記憶障害の女性との恋愛を描いたラブコメ映画。毎朝起きるたびに好きな人から忘れられてるって映画の中とはいえ悲しすぎる。ポジティブに考えれば毎日チャンスがあるわけだけど、ちょっとずつ積み上げていけない関係ってやだな。ラブコメなのに観てると勝手に悲しくなって暗くなるからもう観ない。

事故の後遺症で、記憶が1日しかもたない障害を抱えたルーシーが主人公のラブコメディです。ルーシー役をドリューバリモア、プレイボーイ役のヘンリーを、アダムサンドラーが演じています。

毎日会っても、必ず次の日は初対面からの始まり。ヘンリーは毎日毎日ルーシーと初めて出会い、毎日ファーストキスをします。常夏のハワイが舞台ということもあり、この映画を見終わった後、南の島に旅したくなる人、多いのではないでしょうか?

9.切なく泣ける、涙腺崩壊ラブストーリー【2004年】

sharapon 大好きすぎて、3度目の鑑賞。 高校生の時と比べて、泣くポイントが変わった。 やはり、親目線になるからなのだろう、子供のセリフに弱い。
Yuria_Funatsu この竹内結子は神! みんな欠落している部分があって、それでも お互い守るとか支えあうとか、大事なことに感じさせられる。 この年になって、このタイミングで見れて良かった

2004年に公開され、大ヒットとなった竹内結子、中村獅童出演の映画です。何度観ても泣いてしまうという人が多く、胸キュンだけでなく、泣きたい時に観る映画としても人気があります。

映画のヒットを受けて、2005年にはミムラと成宮寛貴を主演に迎えドラマ化もされています。また、『Be with You』のタイトルでハリウッド版リメイクが製作されるとの情報もありましたが、2016年現在製作、公開はされていません。

10.運命の休暇で最高の恋愛を♪【2006年】

chaso1203 とてつもなくキュンとした! ジュードロウが男前!
igagurichan キャスティングが最高。 キャメロンとケイトの共演なんて豪華。 彼女達の持ち味としての良い所が充分に出ていました。 ストーリーに共感が持てて、映像も良く、音楽も素晴らしい。 クリスマス、年末に観たい1本です。

失恋した2組のカップルが期間限定で家を交換することから始まるストーリー。ニューヨークとイギリスでそれぞれ始まる新しい恋に、ロマンチックな胸キュンシーンもたくさんあります。キャメロンとジュードロウがお似合い過ぎて、ツーショットを見ているだけでも胸キュンした人が多いようです。

11.海と音楽と、キラキラひかる恋愛♪【2006年】

Yukie_Ozawa YUI可愛い♡ 塚本くん素敵♡ 岸谷五朗、笑いも泣きもいい‼︎

彼に出会って、今まで諦めてた事も 諦めないで「死ぬまで生きる」薫。

何となく生きてただけの日々が 彼女の力になりたいってサーフボードを 売ってまで彼女と同じ夢を追う青年。

泣ける‼︎ YUIの慣れてない演技が逆にいいし 塚本くんの等身大の高校生が更にいい! 青春だな

太陽の光を浴びてしまうと、命に危険が及ぶ病気を持った少女薫と、普通の男子高校生の純愛物語です。映画ではYUIと塚本高史が演じており、その初々しさから胸キュンを連発した人も多いでしょう。重い病気がテーマの映画ですが、美しい海辺の風景と薫の歌声が、キラキラした世界に導いてくれます。