2017年7月6日更新

『NARUTO -ナルト-』隠れ里一覧

ナルト

大人気忍者漫画『NARUTO -ナルト-』。全72巻を数えた原作コミックは大団円を迎え、その評価は国内外で高いものがあります。今回は『NARUTO -ナルト-』に登場する代表的な隠れ里や知る人ぞ知るマイナーな隠れ里をご紹介します!

隠れ里とは

『NARUTO -ナルト-』の作中では主に忍者同士の戦いが描かれ、その忍者は隠れ里に属しています。

1つの国につき1つの隠れ里が存在して、隠れ里はその国の力を左右するほどの影響力を持っています。中でも火の国、水の国、雷の国、風の国、土の国の5つは強大な力を持っていて”五大国”と呼ばれています。

木ノ葉隠れの里

五大国のうちの1つ”火の国”と呼ばれている国に属する隠れ里、主人公のうずまきナルトが暮らしている里でもあります。

”隠れ里”のシステムを構築した大元となっている里で、他国の隠れ里はこれに倣う形で様々な隠れ里を作っていきました。

木ノ葉の隠れ里の長は”火影”と代々呼ばれています。

砂隠れの里

五大国のうちの1つ”風の国”と呼ばれている国に属する隠れ里、テマリやカンクロウが属している里でもあります。

砂が多く、地形的に過酷な環境下であることに加え、風の国の大名が軍縮を推し進めようとしていることもあり国力は衰えつつありますが一人ひとりの忍の能力は高いものがあります。

木ノ葉隠れとは同盟関係にあるものの、大蛇丸の策謀によって一度戦争を仕掛けたこともありましたが、その後は同盟関係に戻っています。

霧隠れの里

五大国のうちの1つ”水の国”と呼ばれている国に属する隠れ里、”水影”を代々長としています。

山間部の霧の深い場所に位置しているため敵から攻められにくいということに加え、初代水影の白蓮による秘密主義が重なり非常に閉鎖的かつ排他的な発展を遂げ、水影の情報を知らない自国の忍がいるほどの状態です。

霧隠れの里で暮らす人々には特徴的な容姿をしている人も見られ、魚の特徴を持った者がいる他、”干柿鬼鮫”に至ってはサメそのもののような容姿をしています。

岩隠れの里

五大国のうちの1つ”土の国”と呼ばれている国に属する隠れ里、”土影”を代々長としています。

木ノ葉隠れの里と第三次忍界大戦で壮絶な戦いを繰り広げたことで知られ、特に神無毘橋の戦いと呼ばれる”ミナト班”との争いが有名です。

里の中の人物には特徴的な容姿をした者もいて、ダンゴ鼻をした者がよく見られます。

雲隠れの里

五大国のうちの1つ”雷の国”と呼ばれている国に属する隠れ里、”雷影”を代々長としています。

高山が多く、山脈地帯に位置していて資源に乏しく思われますが第四次忍界大戦の開始時などを見ると五大国の中でも一番の財力を誇っています。

外見の特徴で言うと、肌が浅黒い者が多く見られます。

音隠れの里

木ノ葉隠れの里の北に位置する小国の隠れ里、”大蛇丸”を長としています。

作中の時系列では、第一部開始の約一年前にできた里で、小国である”田の国”の大名が軍備の拡張を推し進めようとしているところを大蛇丸がつけ込み、自らの駒を生み出すための音隠れの里が作られました。

草隠れの里

木ノ葉隠れの里の北西に位置する里で、木ノ葉隠れの里と共に”中忍試験”という忍者の階級を認定するための試験を行っていました。

大蛇丸の南アジト監獄の管理者、香燐や、10名の忍によって構成された小組織”暁”のゼツがこの里の出身です。

雨隠れの里

土・風・火の3大国に囲まれている里で、木ノ葉隠れの里と共に”中忍試験”行っていました。

地理的な理由からかねてより大国同士の戦場となることが多く、内政的には中々安定し難い事情を抱えていました。

雨が多い気象で里の地形には湖沼なども見られますが、ビルなども建立されていて近代的な様相も確認できます。

滝隠れの里

木ノ葉隠れの里の北に位置する里で、木ノ葉隠れの里と共に”中忍試験”を行っていました。

五大国以外で唯一”尾獣”という、尾を持った巨大な魔獣の七尾を保有していました。

渦潮隠れの里

かつて木ノ葉隠れの里と同盟関係にあった里。この里の代表的な一族として挙げられるうずまき一族の代表的な人物として主人公のうずまきナルトが居ます。

”長寿の里”のと呼ばれるように里に住む人達の平均寿命が長く、また封印術にも長けていることが特徴です。

湯隠れの里

木ノ葉隠れの里の北東に位置する里で、”戦を忘れた里”と呼ばれるほど平和な里です。しかし、第四次忍界大戦では戦場となってしまいました。

暁の飛段はこの里の出身ですが、平和主義を掲げるこの里には苛立ちを抱えています。

霜隠れの里

木ノ葉隠れの里の北西に湯隠れと雲隠れに挟まれて位置している里です。

湯隠れの里と同様、第四次忍界大戦の戦場となってしまったため避難勧告が出されました。

星隠れの里

アニメオリジナルの里で、”星影”を長としている小規模の隠れ里です。

里には忍術を発動するためのエネルギーである”チャクラ”を増幅させる星が200年前に墜落していて、その星を他国の忍に狙われることもしばしばです。

その他の作中にちらっと登場する隠れ里

マイナーな隠れ里を幾つかご紹介します。知っている人はかなりのマニアかもしれません!

谷隠れの里

火の国と風の国の間に位置する里です。

石隠れの里

土の国と風の国の間に位置する里です。

陽炎の里

昔、木ノ葉の里に戦いを挑んで滅びた里、アニメにのみ登場します。

錠前の里

戦いそのものよりも諜報活動に秀でている里、アニメにのみ登場します。

撫子の里

女性しか生まれないという里、アニメにのみ登場します。