佐藤刑事こと佐藤美和子はいつ高木刑事と結婚するの?!ラブラブな二人を紐解く!

2017年5月1日更新 2425view

頼れる女警部補!佐藤美和子

1000ピース ジグソーパズル めざせ!パズルの達人 名探偵コナン 運命の挑戦者たち (50x75cm)

佐藤美和子は警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係に所属する警部補です。警視庁に務める警部では唯一の紅一点ですが、周りの男性刑事に負けず、むしろ周りの男性より男らしい仕事っぷりを見せています。

刑事としての勘が鋭いので、コナンや“眠りの小五郎”の推理無しでも事件の真相に辿り着く事もあります。また、一般人のコナンが捜査に関わってきても、コナンの推理力や助言を高く評価しているので、あまり怒ったりしません。そのため、捜査一課内はもちろん、コナンや少年探偵団のような一般人からも人気のある女刑事です。

警視庁のマドンナ的存在

正義感が強くて、男まさりな佐藤刑事ですが、捜査一課内では唯一の女性刑事なので、警視庁のマドンナ的存在になってます。明るくて美人なのに気取らない性格は、男性刑事から絶大な人気があり、多くの男性刑事からたびたびアプローチを受けるなどモテモテなのですが、本人は全く気付いていません。むしろ、指輪を左手の薬指につける意味すら知らないような恋愛オンチ。そのため、佐藤刑事に想いを寄せる高木刑事や白鳥刑事も、なかなか想いが伝わらずやきもきしていた事も。

また、仕事には熱心な佐藤刑事ですが、私生活はかなりズボラ。非番の日は一日中家でゴロゴロしているようです。

佐藤刑事は男にも負けない力技を持つ!

名探偵コナンDVDコレクション 10: バイウイークリーブック (C&L MOOK バイウィークリーブック)

刑事としての勘や知識に長けている佐藤刑事。頭脳だけではなく、体術や関節技も心得ているため、大柄の犯人と接近戦で一発KOした事もありました。運動神経も良いので、犯人追跡中に歩道橋から走行中の車に飛び降りたり、派手なアクションシーンも見せてくれます。また、銃の腕前もなかなかのもの。数十メートル離れた犯人が手に持っている起爆装置を撃ち落とすほどの命中率を誇ります。

さらには、運転技術もお手の物で、犯人とのド派手なカーチェイス戦を繰り広げた事も。しかし、ドリフトをする際には甲高い奇声を上げる癖があります。本人いわく、声を出すと上手く曲がれるとの事。あまりにも凄まじい運転を見せたため、群馬の走りや達には「銀白の魔女」と呼ばれているそうです。

目暮警部は父親的存在、初恋の相手はルパン?!

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE [Blu-ray]

佐藤刑事の父親も刑事でした。しかし、彼女が小学生の時にある事件で殉職しています。それからは、父の背中を追うように自ら刑事になりました。父が持っていた手錠を形見として持ち歩いているそうです。

幼い頃に父を亡くしてしまった佐藤刑事でしたが、今では同じ課の上司である目暮警部を父のように慕っています。また、目暮警部も佐藤刑事を娘のように可愛がっているので、彼女に想いを寄せる人物からは少々厄介な存在とされていました。

ちなみに、初恋はかの有名な大泥棒・ルパン三世。劇場版『紺碧の棺』の1シーンで使われた設定でしたが、その後『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』で共演しています。

佐藤刑事は殉職した同僚・松田陣平に想いを寄せていた

仕事熱心で恋愛にズボラな佐藤刑事ですが、ある人物に好意があった事が描かれています。それは、同僚の松田陣平。無造作ヘアーのようなボサ頭にサングラスをしたイケメン刑事です。しかし、物語が始まる3年前に、観覧車に仕掛けられた爆破事件にて殉職してしまいました。そのため、生死に関わる事件ではトラウマで取り乱す事も。

未解決のまま3年経ってしまった事件でしたが、同一犯による爆破事件を解決した事でトラウマを克服できたようです。

佐藤刑事と高木渉刑事のじれったい関係にピリオド、恋人同士に!

佐藤刑事の一年後輩にあたる高木刑事。彼はずっと佐藤刑事に好意を持っていました、奥手な性格でなかなか気づいてもらえませんでした。しかし、前述した爆破事件で取り乱した佐藤刑事を全力で止めた事で冷静になれた事をきっかけに、両想いとなって恋人同士に。お互いが非番の日にデートをしたり、捜査中でも2人の世界に入っていちゃいちゃっぷりを見せつけ、コナン達にからかわれる事も。警視庁のマドンナ的存在だった佐藤刑事でしたが、周りも2人の恋は応援しているようです。結婚等の話はまだ出ていませんが、目暮警部の許可があれば、結婚する日も近いかもしれません。

佐藤美和子の声優は湯屋敦子

佐藤刑事の声を担当するのは、声優の湯屋敦子。大学を卒業後、劇団昴に入団しています。声優デビューは1996年。洋画吹き替えの仕事が多く、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーの声はほとんど湯屋が担当しています。姉御肌で気が強いキャラクターを演じる事が多いですが、『プリキュア』シリーズでは母親の役を演じる事が多いです。

代表作は『ヒカルの碁』の桜野千恵子、『のだめカンタービレ』の野田洋子など。洋画吹き替えでは、シエンナ・ギロリーやリヴ・タイラーなどを担当しています。