2022年2月8日更新

『名探偵コナン』伊達航の死因は?安室透や高木渉との関係性を徹底解説

2022年4月15日に公開される劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』への登場が期待され、一躍注目を集めている伊達航(だてわたる)。本記事ではそんな彼の死因や登場回、声優情報について徹底解説していきます!

※この記事は2022年2月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

伊達航のプロフィール

名前伊達航
年齢28歳(故人)
身長2m前後
所属警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係刑事
声優藤原啓治

伊達航は警視庁刑事部捜査一課強行犯三係に所属する刑事でした。体格が良く身体能力にも長けており、太い眉と顎髭が特徴的な人物です。世話焼きでリーダーシップもある彼は、22歳のときに警視庁警察学校に入校しており、成績は常に安室透こと降谷零に次ぐ2位でした。 辞職した元刑事の父親と確執がありましたが、吹っ切れた後は父と同じようにいつも爪楊枝を咥えています。

伊達航の死因は殉職?

作中ではすでに故人となっている伊達航ですが、業務中に殉職したわけではありません。 ある詐欺事件を追っていた彼は、高木刑事と共に張り込みをしていました。2人は無事に犯人を逮捕し、朝方に帰路についていた時のことです。伊達は高木刑事に婚約者であるナタリーの写真を見せようとします。 ところが伊達は誤って警察手帳を落としてしまい、その次の瞬間、居眠り運転をしていたトラックが突っ込んできたのです。 伊達は高木刑事に遺言を残し、この世を去ります。そのため彼の死因は殉職ではなく、居眠り運転のトラックに轢かれたことによる事故死なのでした。

伊達航と安室透(降谷零)の関係性は?

名探偵コナン 伊達航  降谷零 警察学校
(C)青山剛昌・新井隆広/小学館

伊達航と安室透(あむろとおる)こと降谷零(ふるやれい)は、警察学校時代の同期です。他の同期には諸伏景光(もろふしひろみつ)、松田陣平(まつだじんぺい)、萩原研二(はぎわらけんじ)がおり、5人は総称して警察学校組と呼ばれています。 警察学校時代の降谷は非常に優秀で、伊達は成績では常に一歩後ろから、1番である降谷を追いかけていました。しかしハーフであるのを理由によく絡まれていた降谷を庇うなど、当時から類稀なリーダーシップを発揮しています。 伊達は警察学校卒業後も、降谷の安否を気にしている描写がありました。

「ワタルブラザーズ」の高木渉!託された手帳の意味は……?

『名探偵コナン』では欠かせない脇役である高木渉刑事の教育係を務めていた伊達航。名前の読みが同じなことから自ら「ワタルブラザーズ」と命名するほど、高木刑事を可愛がっていました。 また高木刑事も伊達を心の底から尊敬し慕っており、彼が愛用している手帳は伊達の遺品です。

遺品の手帳に残された暗号とは?

遺された暗号は喫茶ポアロを意味していた?

ある事件の犯人を逮捕した高木刑事は、メモをしようとした際、手帳に伊達の筆跡で書かれた謎の暗号の存在に気付きます。多くの数字が書かれたその暗号を解読したコナンは、時刻やある店の住所が示されていると話しました。 その店は伊達の同期である安室が働く、喫茶ポアロでした。ポアロの固定電話からスマホに送られたメッセージは、「日曜昼12字米花町5の6、ポアロ窓際赤い蝶ネクタイつけて待て」というもの。高木刑事は、伊達から亡くなる直前に「お前を男にしてやる」と言われたことを思い出しました。

「お前を男にしてやる」の本当の意味とは

「男にしてやる」という伊達の言葉を聞いた安室は、「手柄を挙げさせてやる」という意味だったのではと推測します。手帳とナタリーへの結婚指輪を「託された」と思っていた高木刑事。しかし伊達が本当に託したのは、手帳の暗号から繋がる事件だったのかもしれません。 事件の真相はまだ明らかになっていませんが、伊達がどんな鍵を握っていたのかが明かされる日が楽しみですね。

恋人はナタリー・来間

伊達は警察学校に在籍していた頃から、英会話講師のナタリー・来間と付き合っていました。彼がハーフである降谷を気にかけていたのも、自身がハーフであるナタリーと恋人関係にあったためです。 伊達は亡くなる直前に、ナタリーに渡すはずだった婚約指輪を高木刑事に託します。しかし伊達の死を知ったナタリーは後を追うように自殺してしまい、指輪の受け渡しは叶いませんでした。

伊達航の登場回まとめ

第681~683話「命を懸けた恋愛中継」(76~77巻)

出掛けている高木刑事が不在の警視庁に訪れた少年探偵団は、謎の老人から届け物を渡されます。「高木刑事の恋人に渡してほしい」と言われた通り、佐藤刑事に包みを届ける探偵団のメンバー。 彼女が包みを開封すると、中には拘束された高木刑事が映るタブレット端末が。捜査一課の面々と少年探偵団は、高木刑事を助けるため捜査を開始しました。 犯人の動機は亡くなったナタリーの復讐でした。ナタリーがフラれて自殺したと思った犯人は、名前から伊達と高木刑事を勘違いしたのです。最終的にはコナンの推理で高木刑事は救えたものの、犯人が自殺してしまう後味の悪い結末となりました。 伊達は佐藤刑事や高木刑事の回想で登場しています。

第984話「キッドVS高明 狙われた唇(後編)」(96巻)

コナンは和葉、平次、蘭の3人と、鈴木財閥の博物館に来ます。彼らは鈴木次郎吉が「『妖精の唇(フェアリー・リップ)』を盗めるものなら盗んでみろ」と、怪盗キッドに挑戦状を叩きつけたと知りました。 次郎吉は警視庁を訪れていた長野県警の諸伏高明警部に、協力を要請します。その高明警部が警視庁を訪れていた理由が、伊達が遺した彼宛の小包を受け取るためなのでした。

第1029話「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」(「警察学校編・上」)

アニメ『名探偵コナン』でも、遂に「警察学校編」がアニメ化されました。記念すべき第1弾では「CASE.松田陣平」が放送され、同期メンバーも登場しています。 もちろん伊達も登場し、リーダーシップを発揮している生前の彼の姿が描かれています。

声優は藤原啓治から東地宏樹に

アニメ『名探偵コナン』の初代伊達航役は、AIR AGENCYの代表取締役を務めていた藤原啓治(ふじわらけいじ)です。渋みがありながら明るい声が特徴的で、代表的な役には『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役などがあります。 2020年4月に藤原啓治が亡くなり、伊達役は東地宏樹に引き継がれました。上記した「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」では、すでに東地宏樹が演じています。彼の代表的な役は『BLEACH』の、銀城空吾(ぎんじょうくうご)役などです。

伊達航の遺した謎が深まる……!今後の展開に期待

伊達航は警察学校組のリーダーとも言えるキャラクター。本編にも度々登場し、気になる謎も残しています。 また2022年4月の公開が待ちきれない劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』にも、降谷零を筆頭とした警察学校組の5人が登場する様子。伊達はどのような活躍をみせてくれるのか、期待して待ちましょう!