2021年12月17日更新

【最新】映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』のあらすじ・考察まとめ!警察学校組の活躍に期待が高まる

名探偵コナン

数々の名作を生み出してきた劇場版「名探偵コナン」の最新作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が、2022年4月15日に公開されます。公式サイトでは特報もアップされキーパーソンも明らかになったことで、盛り上がりをみせる本作。 そこで今回は映画公開に先駆け、「ハロウィンの花嫁」のあらすじや登場人物の紹介、見どころ考察をしていきます!

最新映画「ハロウィンの花嫁」のあらすじと特報の内容を紹介

ハロウィンシーズンで賑わう渋谷で、1組のカップルが結婚式を挙げようとしていました。渋谷ヒカリエの式場でタキシードとウェディングドレスを着るのは、アニメや漫画でもお馴染みの佐藤刑事と高木刑事です。 コナンたち招待客が2人を見守り挙式は進む中、式場に突然男が押し入ってくるのです。佐藤刑事を守り、怪我を負ってしまう高木刑事ですが、一命をとりとめました。 佐藤刑事には3年前に連続爆破事件で殉職した松田陣平に想いを寄せていた過去があります。そのため、高木刑事に松田が殉職したときと同じ死神のイメージを重ね見てしまうのでした。 時を同じくして、例の連続爆破事件の犯人が脱獄します。同期である松田を死に追いやった犯人を追い詰める公安警察の降谷零(安室透)。しかし彼は仮装をした謎の人物に、首輪爆弾を付けられてしまいます。 首輪の爆弾解除のため、コナンは安室の潜伏する地下シェルターを訪れました。3年前に安室と警察学校の同期メンバーが渋谷で、仮装爆弾犯「プラーミャ」と遭遇した話を聞いたコナン。その後彼に怪しい影が付きまとい……。 公開された特報映像には、警察学校組の5人やウェディングドレス姿の佐藤刑事とタキシード姿の高木刑事が登場。安室の名前を叫ぶコナンに爆発から誰かを守る毛利小五郎と、盛り沢山の内容となっていました。 最後は真剣な表情の降谷が、「安室じゃない、公安警察・降谷零だ」と話すシーンで締められています。かつての同期のように、大切なものを守ろうと覚悟を決めているようにも見えますね。

最新作はここに注目!映画の展開を予想してみた

高木刑事と佐藤刑事のウェディング姿が見られる?2人の関係は進展するのか

『名探偵コナン』ではお馴染みの名物カップル、高木刑事と佐藤刑事。特報では捜査一課の上司部下でありながら交際する2人が、結婚式を挙げる様子が描かれていました。 しかし2人が結婚式の衣装に身を包むのは、これが初めてではありません。アニメ第449話「本庁の刑事恋物語 偽りのウエディング」でも、2人は囮捜査にてウェディングドレスとタキシードを身につけているのです。つまり結婚式自体が捜査の一環である可能性は、十分あります。 また過去のインタビューにて作者の青山剛昌は、「映画で2人を結婚させようと思ったが、原作でできなくなるのでやめた」と語っていました。 そのため映画で2人が結婚するとは考えづらいですが、裏を返せば2人を結婚させる意志はあるということ。ついに高木刑事と佐藤刑事が結ばれるのか、結婚式を挙げる2人に注目です!

降谷に爆弾をつけた犯人は誰か?零の決めた覚悟に注目

本作では首に爆弾を付けられてしまう役どころの降谷零。同期の松田と連続爆破事件については、アニメ第304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」で描かれています。 例の爆弾犯が脱獄したのであれば、彼には仲間がいたのか。何よりも赤井秀一も認める凄腕の彼に、首輪爆弾を付けられる人物がいるのか。本作の肝となるであろう爆弾を付けた犯人に注目が集まります。 また特報では、「安室じゃない、公安警察・降谷零だ」と呟くシーンが特徴的でした。松田の命を奪った爆弾犯と対峙する降谷が、わざわざ言い直してまで本名を名乗る覚悟。その覚悟が指し示す結末は見逃せません!

萩原研二の姉・萩原千速(はぎわらちはや)は登場するのか

漫画「名探偵コナン 警察学校編」の質問コーナーにて、萩原研二には美人の姉が存在すると判明していました。そして原作1073話で、研二の姉・萩原千速が登場します。「風の女神」と呼ばれ、できる女性の雰囲気を醸し出す彼女。 そんな千速は松田の初恋相手だと語られており、警察学校5人組とも関係が深いキャラクターです。初登場のタイミングから考えても、降谷らがメインとなる本作に出演する可能性は高いでしょう。 また特報には「萩原家之墓」が一瞬映り、線香の煙と鮮やかに咲く花も描かれていました。萩原家に墓参りに来た人物は誰なのか、千速の登場とともに正体が気になります!

降谷と高木刑事・佐藤刑事の絡みが実現するのかに期待

佐藤刑事は、かつて松田に想いを寄せており、松田と同期の伊達航は、高木刑事の教育係でした。高木刑事も彼を尊敬しています。しかし、松田や伊達と実は同期である安室(降谷)が、警察官であることはほとんどの人物が知りません。 つまり松田と伊達と関係の深い2人が、降谷と絡むシーンが描かれるのかが、本作の裏の注目ポイントとなっているのです。 未だしっかりとした共演シーンがない3人。松田の話をしようとすると、降谷は公安としての正体を明かさなければなりません。そのため思い出話に花が咲くことはないですが、3人の絡みを期待しているファンも多いでしょう!

キャラクターを声優とともに紹介

コナン役/高山みなみ

名探偵コナン

江戸川コナンはもともと高校生探偵・工藤新一として世間を賑わせていました。しかし、謎の組織の怪しい取引を見て薬を飲まされてしまいます。 薬によって身体が縮んでしまい、小学生・江戸川コナンとして生活することになった新一。天才的な頭脳を持つ彼は、自分の正体を隠しながら次々巻き起こる事件を解決していきます。

警察学校組

降谷零(ふるやれい)・安室透(あむろとおる)・バーボン役/古谷徹

安室透は喫茶店ポアロでアルバイトをする、私立探偵です。また毛利小五郎の弟子でもある彼は、黒の組織のメンバー・バーボンとしての顔もあります。しかし本当の正体は、公安警察に所属する警察官の降谷零なのです。 さまざまな能力が並外れて優秀な彼ですが、小さい頃は目立つ容姿のせいで周囲にからかわれ、喧嘩をする日々を送っていました。その頃よく手当をしていたのが灰原哀の母・宮野エレーナ。実は降谷の初恋相手です。 失踪した彼女を探すために彼は警察官を目指したようで、他を圧倒する好成績で警察学校に入校します。降谷は主要な警察学校組の中では、唯一の生存者です!

松田陣平(まつだじんぺい)役/神奈延年

松田陣平は降谷の警察学校時代の同期です。親友である研二の命を奪った爆弾魔を追う中で、一般人を救うため自ら犠牲になり3年前に殉職しました。そのため本編ではすでに死亡しており、回想のみの登場となっています。 プロボクサーである父が、殺人容疑で誤認逮捕された経験がある彼。そのため警察を恨んでおり、彼が警察官を志したのは、警視総監をブン殴るためです。 そんな彼は綺麗事を言う降谷とは馬が合いませんでした。しかし後には絆を深め、冗談を言うほどの仲になっています。

伊達航(だてわたる)役/東地宏樹

伊達航は降谷の同期として警察学校に入学していた人物です。卒業し警察官となってからは、高木刑事の教育係を担っていました。しかし居眠り運転で制御不能となった車に轢かれ、28歳で死亡しています。 警察学校時代の成績は、常に降谷に続く2位。辞職した元警察官の父親と遺恨があり、降谷に厳しい言葉をかける姿も描かれています。しかし基本的には面倒見が良くおおらかな性格で、在校中に父との遺恨にも決着がついていました。

諸伏景光(もろふしひろみつ)役/緑川光

諸伏景光は警察学校時代の降谷の同期であり、幼馴染みです。降谷に「ヒロ」と呼ばれるほど仲が良く、作中随一の彼の理解者でもあります。 また彼も降谷と同じく公安に配属された人物で、「スコッチ」として黒の組織に潜入していました。しかし組織に正体がバレ、情報漏洩を防ぐための拳銃自殺で殉職しています。 諸伏には両親を殺害された過去があり、警察学校在学時も根深いトラウマとなっていました。

萩原研二(はぎわらけんじ)役/三木眞一郎

萩原研二は警察学校時代の降谷の同期です。同じく同期の松田と仲が良く、幼少時からの付き合いでした。優れた洞察力やコミュニケーション能力を持っており、「警察学校編」ではしっかりと活躍が描かれています。 彼は爆発物処理班に所属していた警察官で、爆弾魔の勘違いにより爆発に巻き込まれ殉職しました。父親は車の修理工場を営んでいたものの、業績が悪化し倒産。萩原はこの経験から、“絶対に倒産しない”警察官になると決めたのでした。

刑事部捜査一課

高木刑事役/高木渉

高木刑事は、警視庁刑事部捜査第一課に所属する刑事です。黒髪の短髪が特徴的な人物で、アニメでは事件詳細を語る場面が多く描かれました。 もともとはアニメオリジナルキャラクターでしたが、逆輸入する形で原作にも登場。その後は警察関係者屈指の登場数と人気を誇っています。あまり頼りにならない薄幸な一面があるも、温和な性格です。 常に携帯している手帳は殉職した伊達の遺品で、上司である佐藤刑事とは恋人同士です。

佐藤刑事役/湯屋敦子

佐藤刑事は警視庁捜査一課に所属する警部補です。容姿端麗で警視庁ではマドンナ的存在ですが、本人はまったく気づいていません。容姿だけでなく能力面でも優秀で、頭の回転も早く運動神経も抜群でした。 しかし父や想い人の殉職など、重いトラウマを抱える彼女。作中ではトラウマに触れられ、取り乱すシーンも多くありました。しかし松田を殉職に追い込んだ爆弾魔を逮捕した以降は、前向きな姿を見せています。部下である高木刑事とは恋人同士です。

映画「ハロウィンの花嫁」は2021年4月15日公開!高木&佐藤の関係に注目

本編で描かれた事件とリンクして進む、「ハロウィンの花嫁」。ファンからも人気が高い警察学校組や2人の刑事がメインであるため、2022年4月15日の公開日に向けどんどん盛り上がっていくでしょう。 本記事では劇場版コナン最新作の情報解禁に合わせて、随時内容を更新します。最新情報を追いたい人は、ぜひチェックしてください!