2022年4月22日更新

映画コナン「ハロウィンの花嫁」のあらすじネタバレ解説!警察学校組の過去とは【2022年最新作】

数々の名作を生み出してきた劇場版「名探偵コナン」。今年も最新作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』がついに公開を迎え、盛り上がりを見せていますね! そこでこの記事では、「ハロウィンの花嫁」のネタバレあらすじや登場人物の紹介、新たに明かされた謎を解説していきます!

AD

「ハロウィンの花嫁」の公開日は?

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は2022年4月15日(金)公開です。

「ハロウィンの花嫁」のメインキャラは?

今回のメインキャラは佐藤刑事と高木刑事、そして警察学校組の降谷・松田・萩原・伊達・諸伏の5人です。佐藤刑事と高木刑事の結婚式で起こった事件を発端に、警察学校組のメンバーを死に追い込んだ過去の事件も描かれていきます。

最新映画「ハロウィンの花嫁」のあらすじを紹介!

物語の舞台は佐藤刑事と高木刑事の結婚式

ハロウィンシーズンで賑わう渋谷で、1組のカップルが結婚式を挙げようとしていました。渋谷ヒカリエの式場でタキシードとウェディングドレスを着るのは、アニメや漫画でもお馴染みの佐藤刑事高木刑事です。 コナンたち招待客が2人を見守り挙式は進む中、突然、式場に男が押し入ってきます。佐藤刑事を守り、怪我を負ってしまう高木刑事ですが、なんとか一命を取り留めました。 実は、佐藤刑事には3年前に連続爆破事件で殉職した松田陣平に想いを寄せていた過去があります。そのため、この事件をきっかけに松田が殉職したときと同じ死神のイメージを高木刑事に重ね見てしまうのでした。

警察学校組の過去の真相も明らかに……?!

時を同じくして、例の連続爆破事件の犯人が脱獄します。同期である松田を死に追いやった犯人を追い詰める公安警察の降谷零(安室透)。しかし彼は仮装をした謎の人物に首輪爆弾を付けられてしまいます。 首輪の爆弾解除のため、コナンは安室の潜伏する地下シェルターを訪れました。そこでコナンは、3年前の渋谷で安室と警察学校の同期メンバーが、仮装爆弾犯「プラーミャ」と遭遇した話を耳にします。その後彼に怪しい影が付きまとい……。

AD

「ハロウィンの花嫁」を全編解説【ネタバレ注意】

ここからは、『劇場版名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の内容を全編解説していきます。映画本編の重要なネタバレを含みますので、鑑賞後に読むことをおすすめします。

①:高木&佐藤の結婚式!あの爆発事件の犯人も脱獄?

名探偵コナン ハロウィンの花嫁 佐藤刑事
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

舞台は渋谷のとある結婚式場。高木刑事・佐藤刑事の結婚式が執り行われ、少年探偵団たちや蘭も参列していました。2人が誓いの言葉を述べようとしたそのとき、突然式場の扉が開き、暴漢たちが式に乱入します。暴漢から佐藤刑事を守ろうとした高木刑事の身に危険が――!? 場内が緊張に包まれたその瞬間、牧師に扮した目暮警部が姿を現します。実は、この結婚式は目暮警部の同期である村中刑事の結婚式を警備するための予行練習だったのです。 時を同じくして、3年前に松田刑事が殉職した事件の犯人が脱獄したとのニュースが入ります。それを聞きつけ、安室と彼の後輩・風見は犯人を追うために捜査を行っていました。とある駐車場に停めた車で待機していた2人の前に、かの脱獄犯が現れます。 2人が追い込んだ脱獄犯は、何かにおびえているような様子。彼の首元には、爆弾が仕込まれた首輪が付けられていたのです。まもなくして、その爆弾は爆発。爆破の衝撃で飛ばされ転落してしまいそうになった風見の脚を、危機一髪で安室が掴みます。 そこに現れたのは、ペストマスクを被った謎の人物。安室はこの時「やはりあんただったか」と発言しているので、何やら2人は面識があるようです。風見を掴んでいたため両手が塞がっていた安室は、この人物に「首輪爆弾」を装着されてしまいます。

AD

②:一連の爆破事件は同一犯?

予行練習の翌日、少年探偵団たちは一緒に昼食を食べようと小五郎のもとに向かいます。警視庁の前で合流した一行は、とある外国人男性とすれ違います。その男性がすれ違いざまにメモを落としたことに気づいた灰原は、彼にメモを渡し、挨拶を交わしました。 すると突然、男性の持っていたタブレットが爆発。その衝撃で、灰原は道路に投げ出されます。小五郎は、灰原を守るためとっさに道路に飛び出し、怪我を負ってしまいます。そしてその男性のカバンのポケットには、なぜか3年前に殉職した松田刑事の名刺が入っていたのです。 その名刺を鍵に、一時期松田刑事と共に行動をしていた佐藤刑事は、彼との過去に事件解決の手掛かりがないか探します。ほとんどの行動を共にしていた2人でしたが、実は松田刑事が単独行動していた時間が数時間だけあったのです。 そんな中、コナンは公安警察の人物の手によって安室のもとに連れられます。安室は、松田刑事をはじめとする警察学校の同期たちと遭遇した、とある過去の事件について話し始めるのでした。

③:警察学校組が対峙した3年前の事件とは

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

安室が話した過去の事件とは、まさに松田刑事が佐藤刑事から離れ、単独行動していた数時間のうちに起こった事件でした。 その事件が起きたのは3年前の11月6日。警察学校の同期4人での萩原刑事のお墓参りを終えた安室と松田は、ボヤ騒ぎが起こったというビルの現場に遭遇します。2人はビルの中に向かいますが、そこには拘束されているロシア人男性が。 松田は彼の拘束を解き、男性が警察に犯人だと勘違いされないよう、「警察に尋ねられたらこの名刺を見せろ」と自分の名刺を渡すのでした。 さらに建物の奥に進むと、そこにはピンクと水色の薬液を使った爆発装置が。物語冒頭で安室に首輪爆弾を付けた人物と同じペストマスクを被った犯人がいたのです。先ほど別れた伊達・諸伏も合流し、安室と諸伏は犯人を追い、松田と伊達は爆弾解体に努めます。 犯人を追い詰めた安室でしたが、犯人が放った手榴弾によって傷を負ってしまいます。犯人が弱った安室に銃を向けたその矢先、諸伏が現れ、犯人の肩を銃で撃つことに成功。彼らは爆弾解体を松田に任せ、建物の外に避難します。 松田も危機一髪で爆弾の処理に成功。犯人が遠隔操作し再び爆弾装置が作動してしまいましたが、かつての萩原の言葉を思い出し、液体が混ざり合うのをガムで止め、爆発を阻止します。 その後事件は極秘扱いとなり、世間にはボヤ騒ぎとして公表されていました。

AD

④:コナンたちも爆発事件に巻き込まれることに……

コナンが安室に会ったその翌日、少年探偵団たちと蘭は実際に結婚式を挙げる村中刑事と彼の恋人・クリスティーヌと共に結婚式場に来ていました。一同が談笑している中、クリスティーヌに友人から「プレゼントを渡すために渋谷で待ち合わせしたい」と連絡が入ります。 式場のスタッフと打ち合わせがあるため困惑していたクリスティーヌの代わりに、少年探偵団たちが待ち合わせ場に向かうことに。待ち合わせ場に向かった彼らのもとに待ち受けていたのは、一連の事件と同じ、水色とピンクの薬液で出来た爆弾でした。 コナンはほかの皆を建物の外に逃がし、事件解決のために薬液を採取します。爆発を免れることはできなかったものの、なんとか建物の外に脱出しました。

⑤:高木刑事が松田刑事に変装し、謎の組織に潜入!

コナンたちが遭遇した爆破事件の捜査をしていた佐藤刑事のもとに、突如1本の電話が。電話の主は、事件現場周辺の聞き込み調査をしていた千葉刑事を拉致したと言い、彼の解放のために、松田刑事と会わせろと要求します。 そこで、既に殉職している松田刑事に代わり、彼に顔立ちの似ている高木刑事が変装して操作を行うことに。指定されたミヤシタパークに向かった高木刑事でしたが、ハロウィンのカボチャのマスクを被った謎の集団に巻き込まれ、連れ去られてしまいます。 彼が連れ去られたのは、エレニカ・ラブレンチエワという女性がリーダーを務める、「ナーダ・ウニチトージティ」という、プラーミャへの復讐を企むロシア人組織のアジトでした。松田刑事が組織のメンバーであるロシア人男性に過去渡した名刺から、彼がプラーミャの爆発装置の止め方を知っていると見込んで呼び寄せたのでした。

AD

⑥:男性が遺したメモから導かれた犯人は一体……!?

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

警視庁の前で起こった爆破事件の被害者の男性が持っていたメモが事件解決の糸口となると見込んでいたコナンでしたが、爆発で焼け落ち、その内容は分からないままでした。そんな中、小五郎の病室で、蘭が書いたメモの再現を発見します。蘭はメモの内容を見ていたというのです。 そのメモの謎の記号は、ハロウィンのイベントの際に歩行者天国となる渋谷の道路を表したものだとコナンは推理します。そしてその横に書かれた文字から、コナンはとある人物を犯人だと導きます。 そしてハロウィン当日の渋谷。街は仮想した人で溢れ、「予定通り結婚式を実行しろ」と脅されていた村中刑事とクリスティーヌは、警察の警備のもと、2人のみで式を行っていました。 そこに突然、「ナーダ・ウニチトージティ」のメンバーが乱入。コナンを人質にし、村中刑事とクリスティーヌに「手を挙げろ」と銃を向けたのです。犯人ではないと抵抗しつつも手を挙げる村中刑事でしたが、クリスティーヌは手を挙げません。 その様子を見たコナンは、肩を銃で撃たれ、負傷しているから手を挙げることができないのではないかと指摘します。一連の事件の犯人・プラーミャの正体は、クリスティーヌだったのでした。彼女は3年前の11月6日、安室を守った諸伏に右肩を撃ち抜かれていました。

⑦:コナンたちは渋谷を守ることができるか!?

正体を露わにしたクリスティーヌは、警察たちと激しい銃撃戦を繰り広げます。ついにコナンが屋上まで彼女を追い詰めましたが、彼女はヘリコプターを呼び、その場から脱走しようと試みます。ところが、到着したヘリコプターに乗っていたのはなんと安室透だったのです。 窮地に追い込まれたクリスティーヌは、遠隔操作で安室の首輪爆弾を爆発させようとしますが、爆発は起きません。そして彼女が乗り込んだヘリコプターが代わりに爆発。コナンが採取した爆弾の液体を解析したことで、安室と風見は首輪爆弾を解体し、ヘリコプターに同じ爆弾を仕掛けることに成功したのです。 ただ、プラーミャが残していた爆弾はそれだけではありませんでした。渋谷の街で飾りつけとして使用されていたランタンの中には、爆薬が仕込まれていました。渋谷の高低差を利用し、スクランブル交差点で爆薬が混ざり合い、大爆発が起きるように設計されていたのです。 そこでコナンと少年探偵団、ナーダ・ウニチトージティのメンバーは、阿笠博士が発明した巨大サッカーボールの装置を利用。スクランブル交差点の中心で巨大サッカーボールを膨らますことで大爆発を防ぎました。

解説①:渋谷の爆発を止めたヒントはあの人物!

渋谷のど真ん中、スクランブルスクエアでの大爆発を見事阻止したコナン。阿笠博士が開発した巨大なボール射出ベルトを使ってビル群の間でボールを膨らませ、爆弾の液体を食い止めるという方法でした。 このアイデアのヒントとなったのは、なんと降谷の同期・萩原研二だとコナンは言います。コナンは実は5年前に警察学校組の萩原・松田・諸伏・伊達と出会っていたのでした! 場面は蘭と公園で遊んでいた新一が、サッカーボールで水道の管を壊してしまった回想シーンに。溢れ出る水を止めるのに苦戦していたところ、萩原が現れました。彼は野球ボールを水道管の間に押し込み見事に水を止めます。 コナンが降谷にそのことを伝えると、降谷は空を見つめて黙ります。「安室さんどうしたの?」とコナンが尋ねると、降谷は「別に」とひとこと。 毎年劇場版では原作者・青山剛昌の原画シーンが登場するのが恒例となっていますが、今年は降谷が空を見つめる場面が“青山原画シーン”でしたね。警察学校の同期4人に思いを馳せる降谷の表情……なんとも胸アツな事件の幕引きとなりました。

解説②:高木刑事&佐藤刑事は結婚した?

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

『名探偵コナン』ではお馴染みの名物カップル、高木刑事佐藤刑事。特報では2人が結婚式を挙げる様子が描かれていましたが、実際は捜査一課による予行演習で、残念ながら本当の結婚式ではありませんでした。 しかし映画のラストでは、怪我をして救急車に運び込まれた高木刑事に佐藤刑事がキスをするという、2人のラブラブシーンもしっかりありました。 ちなみに2人が結婚式の衣装に身を包むのはこれが初めてではありません。アニメ第449話「本庁の刑事恋物語 偽りのウエディング」でも、2人は囮捜査にてウェディングドレスとタキシードを身につけているのです。 また作者の青山剛昌は、過去のインタビューにて、「映画で2人を結婚させようと思ったが、原作でできなくなるのでやめた」と語っていました。そのため2人の結婚が描かれるとしたら、おそらく映画ではなく原作になるでしょう。高木刑事と佐藤刑事の恋路はまだまだ時間がかかりそうですね。

AD

警察学校組の活躍・伏線まとめ

名探偵コナン ハロウィンの花嫁 安室透
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

①:諸伏の活躍が犯人を追い詰める

本作で犯人を見つけるカギとなったのは、警視庁前で起こった爆発で死亡してしまったロシア人男性(エレニカ・ラブレンチエワの兄)が遺したメモ。 彼のメモに書いてあったのは、とある図とロシア語で書かれた「爆弾」「肩」という単語でした。「肩」のメッセージから、コナンは「肩を負傷している」という犯人の特徴を掴むことができました。そしてその特徴こそが、実は諸伏の活躍によるものだったのです。 本作では、3年前に警察学校組の4人が遭遇した爆破事件の詳細が語られます。その事件では、犯人に追い詰められた降谷のピンチを救うために、幼馴染の諸伏が、見事犯人の肩に銃弾を命中させたのでした。 現在、諸伏は既に亡くなっています。しかし過去に彼の活躍があったからこそ、今回コナンたちは犯人を捕まえることができたのです。

②:降谷と諸伏の「下で待つ」という言葉

また、3年前の事件の最中、諸伏降谷伊達の3人は、かつて爆発物処理班に所属していた松田に爆弾の解体を任せ、建物を後にします。その際、諸伏は松田に「下で待ってるから」と告げました。 そして物語は進み、安室がプラーミャとの直接対決に挑むことに。ヘリコプターを使い逃走を図ったプラーミャを追うため、安室はビルの屋上からヘリコプターめがけ飛び降ります。その行動を目の前にし、とっさに「安室さん!」と叫んだコナンに対して、彼は「下で待ってろ!」と言うのでした。 同一犯・プラーミャの事件解決につとめた降谷と諸伏は、3年の時を経て、同じセリフを口にしたのです。降谷と諸伏の深い関係性を考えると、これはただの偶然に思えません。警察学校組たち、そして安室とコナンとの信頼関係が垣間見えるセリフでした。

AD

③:松田陣平と萩原研二が交わした「あの約束」

殉職した萩原の仇を討つため、爆弾犯を追っていた松田。犯人の足取りも掴め爆弾の処理に取り掛かりますが、彼も卑劣な罠により殉職してしまいます。松田は死の間際「悪いな萩原、お前との約束は……」と言い残していました。 今まで明確にされていなかったその約束の内容が、映画「ハロウィンの花嫁」にて明らかになりました。それは、松田が萩原の仇を取り、犯人を捕まえるということ。アニメ第304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」にて萩原は、自分がもし死んだ際には仇をとるよう、松田に頼んでいたのでした。 松田は同一犯の犯行により殉職してしまったため、結局その約束は叶っていません。しかし彼の代わりに佐藤刑事が見事犯人を捕まえています。

2023年の映画はGWに公開!カギとなるのは灰原?

劇場版の醍醐味といえば、エンドロール後に流れる次回作の予告ですよね!今回はジンの声で「会いたかったぜシェリー」というセリフが流れました。ということは……2023年の映画は黒の組織がメインということで間違いないでしょう。 黒の組織が劇場版に登場するのは2016年の「純黒の悪夢」以来ですが、次回作はジンがシェリー(灰原哀)を標的にして事件が展開することが予想できます。もしかしたら黒の組織のボス・烏丸蓮耶も登場するかもしれません……! 2023年の映画について詳しくは以下の記事で紹介しています。

AD

「ハロウィンの花嫁」の気になる疑問

疑問①:萩原研二の姉・萩原千速は登場する?

漫画「名探偵コナン 警察学校編」の質問コーナーにて、萩原研二には美人の姉が存在すると判明していました。そして原作1073話で、研二の姉・萩原千速が登場します。「風の女神」と呼ばれ、「デキる女性」といった雰囲気を醸し出す彼女。 そんな千速は松田の初恋相手だと語られており、警察学校組5人とも関係が深いキャラクターです。初登場のタイミングから考えても、降谷らがメインとなる本作に彼女が出演する可能性は高いと考えられていましたが、残念ながら本作で彼女は登場しませんでした。 本作で千速の姿を見ることはできませんでしたが、これから原作で登場することは間違いなし。今後を楽しみに待ちましょう!

疑問②:降谷と高木刑事・佐藤刑事の絡みは実現する?

佐藤刑事はかつて松田に想いを寄せており、松田と同期の伊達航は、高木刑事の教育係でした。しかし、松田や伊達と実は同期である安室(降谷)の正体が警察官であることはほとんどの人物が知りません。 本作では警察学校組の過去が語られるにあたり、佐藤刑事と高木刑事が安室の正体に近づくことに……と思いきや、結局彼の正体が明かされることはありませんでした。 クライマックスのヘリポートのシーンでは3人が同じ現場に集まったものの、肝心の安室の姿はヘリコプターに隠れて高木刑事・佐藤刑事には見えなかったよう。公安警察である彼の正体は、そう簡単にはバレることはなさそうですね。

AD

主題歌はBUMP OF CHICHENが歌う「クロノスタシス」

「ハロウィンの花嫁」の主題歌は、BUMP OF CHICKENの新曲「クロノスタシス」!BUMP OF CHICKENは他にもさまざまな映画の主題歌を務める、4人組の人気ロックバンドです。 劇場版「コナンシリーズ」の主題歌に初めて起用された彼らは、「この度は劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に僕たちの新曲『クロノスタシス』を起用して頂き、ありがとうございます。このような歴史のある作品とご一緒させて頂けて、大変光栄に思います。今作はどのような結末になるか、僕たちも映画の公開を楽しみにしています」とコメントしています。

ゲスト声優は白石麻衣!エレニカ・ラブレンチエワを演じる

劇場版「コナンシリーズ」には、毎回数人のゲスト声優が登場します。そして「ハロウィンの花嫁」のゲスト声優は、女優として活躍する白石麻衣(しらいしまい)です。 白石麻衣は乃木坂46の元メンバーで、当時は中心メンバーとしてチームを引っ張っていました。卒業後は女優やタレントとして活動中で、映画やドラマにも多く出演しています。 そんな彼女が今回演じたのは、ロシア人部隊のリーダーであるエレニカ・ラブレンチエワ。白石は軍人であるエレニカを、強い女性をイメージして演じたと語っています。初となるアフレコ、そしてロシア語に注目して、彼女の演技を楽しみましょう!

AD

「ハロウィンの花嫁」の評価・口コミ

総合評価
4

吹き出し アイコン

編集部員M

安室さん、地下室に(自主的に)監禁されている時ですら優雅すぎて笑いました。日中から堂々とお酒飲んでるのかと思ったら、流石にそこは水でしたね。それにしても風見刑事が今回も可哀想すぎる。初っ端から吹っ飛ばされ、佐藤刑事にはビンタされ……。そのうち風見刑事メインの映画ができることを切実に願っています。報われてほしい!

高木刑事と佐藤刑事がメインの話なので、コナンは映画だけ観る派にとっては前情報がないとちょっと物足りないかもしれません。2人が出てくる回(特に第301~302話)を視聴してから観た方が感動倍増するはず!

吹き出し アイコン

編集部員W

今回はなんといっても警察学校組がアツかった!!同期5人がわちゃわちゃしていたり事件解決に励んでいたり、とにかく生き生きと描かれていたのが嬉しくて感動でした。最後の最後でコナンが実は昔萩原たちに会っていて、大爆発を止めるアイデアのヒントになっていた……と判明したのは涙すぎる。

高木刑事と佐藤刑事はやっぱり本当の結婚式じゃなくて残念……でも「今度こそ結婚する?しない!?」ってまだまだ楽しみたい気持ちもあるので、今後に期待!

「ハロウィンの花嫁」の登場キャラクター&声優一覧

コナン役/高山みなみ

名探偵コナン

江戸川コナンはもともと高校生探偵・工藤新一として世間を賑わせていました。しかし、謎の組織の怪しい取引を見て薬を飲まされてしまいます。 薬によって身体が縮んでしまい、小学生・江戸川コナンとして生活することになった新一。天才的な頭脳を持つ彼は、自分の正体を隠しながら次々巻き起こる事件を解決していきます。

AD

警察学校組

降谷零(ふるやれい)・安室透(あむろとおる)・バーボン役/古谷徹

安室透は喫茶店ポアロでアルバイトをする、私立探偵です。また毛利小五郎の弟子でもある彼は、黒の組織のメンバー・バーボンとしての顔もあります。しかし本当の正体は、公安警察に所属する警察官の降谷零なのです。 さまざまな能力が並外れて優秀な彼ですが、小さい頃は目立つ容姿のせいで周囲にからかわれ、喧嘩をする日々を送っていました。その頃よく手当をしていたのが灰原哀の母・宮野エレーナ。実は降谷の初恋相手です。 失踪した彼女を探すために彼は警察官を目指したようで、他を圧倒する好成績で警察学校に入校します。降谷は主要な警察学校組の中では、唯一の生存者です!

松田陣平(まつだじんぺい)役/神奈延年

松田陣平は降谷の警察学校時代の同期です。親友である研二の命を奪った爆弾魔を追う中で、一般人を救うため自ら犠牲になり3年前に殉職しました。そのため本編ではすでに死亡しており、回想のみの登場となっています。 プロボクサーである父が、殺人容疑で誤認逮捕された経験がある彼。そのため警察を恨んでおり、彼が警察官を志したのは、警視総監をブン殴るためです。 そんな彼は綺麗事を言う降谷とは馬が合いませんでした。しかし後には絆を深め、冗談を言うほどの仲になっています。

伊達航(だてわたる)役/東地宏樹

伊達航は降谷の同期として警察学校に入学していた人物です。卒業し警察官となってからは、高木刑事の教育係を担っていました。しかし居眠り運転で制御不能となった車に轢かれ、28歳で死亡しています。 警察学校時代の成績は、常に降谷に続く2位。辞職した元警察官の父親と遺恨があり、降谷に厳しい言葉をかける姿も描かれています。しかし基本的には面倒見が良くおおらかな性格で、在校中に父との遺恨にも決着がついていました。

諸伏景光(もろふしひろみつ)役/緑川光

諸伏景光は警察学校時代の降谷の同期であり、幼馴染みです。降谷に「ヒロ」と呼ばれるほど仲が良く、作中随一の彼の理解者でもあります。 また彼も降谷と同じく公安に配属された人物で、「スコッチ」として黒の組織に潜入していました。しかし組織に正体がバレ、情報漏洩を防ぐための拳銃自殺で殉職しています。 諸伏には両親を殺害された過去があり、警察学校在学時も根深いトラウマとなっていました。

萩原研二(はぎわらけんじ)役/三木眞一郎

萩原研二は警察学校時代の降谷の同期です。同じく同期の松田と仲が良く、幼少時からの付き合いでした。優れた洞察力やコミュニケーション能力を持っており、「警察学校編」ではしっかりと活躍が描かれています。 彼は爆発物処理班に所属していた警察官で、爆弾魔の勘違いにより爆発に巻き込まれ殉職しました。父親は車の修理工場を営んでいたものの、業績が悪化し倒産。萩原はこの経験から、“絶対に倒産しない”警察官になると決めたのでした。

刑事部捜査一課

高木刑事役/高木渉

高木刑事は、警視庁刑事部捜査第一課に所属する刑事です。黒髪の短髪が特徴的な人物で、アニメでは事件詳細を語る場面が多く描かれました。 もともとはアニメオリジナルキャラクターでしたが、逆輸入する形で原作にも登場。その後は警察関係者屈指の登場数と人気を誇っています。あまり頼りにならない薄幸な一面があるも、温和な性格です。 常に携帯している手帳は殉職した伊達の遺品で、上司である佐藤刑事とは恋人同士です。

佐藤刑事役/湯屋敦子

佐藤刑事は警視庁捜査一課に所属する警部補です。容姿端麗で警視庁ではマドンナ的存在ですが、本人はまったく気づいていません。容姿だけでなく能力面でも優秀で、頭の回転も早く運動神経も抜群でした。 しかし父や想い人の殉職など、重いトラウマを抱える彼女。作中ではトラウマに触れられ、取り乱すシーンも多くありました。しかし松田を殉職に追い込んだ爆弾魔を逮捕した以降は、前向きな姿を見せています。部下である高木刑事とは恋人同士です。

映画「ハロウィンの花嫁」コナンたちの活躍から目が離せない!

本編で描かれた事件とリンクして進む、「ハロウィンの花嫁」。ファンからも人気が高い警察学校組や高木刑事・佐藤刑事カップルがメインキャラとあって、今年もどんどん盛り上がること間違いなし! この記事で情報をチェックして、「ハロウィンの花嫁」を楽しみましょう。