2018年6月26日更新

絶対萌える!おすすめ美少女アニメランキング25【早く二次元になりたい】

応援したり戦ったり、一緒に住んだり同級生だったり、妹だったり人間ではなかったり……。そんな美少女たちが登場するアニメを紹介!さまざまなジャンルで人気を博した厳選の25作品で、バーチャルな恋や冒険を楽しんでみませんか?

この記事の目次 [閉じる]

美少女アニメのおすすめランキング

美少女アニメの世界は、まさに百花繚乱。多彩なスタイルとルックス、個性的な性格を持つ美少女たちがさまざまなドラマを繰り広げています。 美少女アニメに共通する魅力のひとつが、とても感情移入がしやすいことです。観る側は時に恋人として仲間として、兄貴の気分になってみたりあるいは敬愛すべきライバルとして向き合ったり、自由自在に美少女たちとの時間を楽しむことができます。 そこで今回はそれぞれに世界観が異なるジャンルから、美少女たちが活躍する25作品を選んでみました。そこにはきっと、あなた好みの美少女たちが待っていることでしょう。

25位:女子高生、妹、幼馴染と過ごす5分間×4話の短編集

『One Room』

美少女キャラとトレーニングする「ココロとカラダを萌やします」アニメ『あにトレ!』シリーズのスマイラル・アニメーションが製作した、5分間の短編アニメーションがこの『One Room』。突然起きる素敵な出会いの物語が、シミュレーションゲームのようにあなた目線で展開されます。 時は冬、女子高校生がお隣に引っ越してきます。清楚、真面目でしかも天然な彼女との恋の行方が気になります。変わって時は夏、田舎から14歳の妹が突然上京してきます。ややツンデレ特性ありのロリータ女子との、ふたり暮らし。危険です。 そして後半の4話が美しく成長した幼馴染と過ごす秋の物語です。東京で再会したふたりの思いがつながりすれ違い、やがて寄り添い合います。カラダは萌えないけれどココロがほっこり温まる、癒し系短編集です。

24位:男女混合の野球チーム結成を巡る恋愛アドベンチャー

『リトルバスターズ!』

『リトルバスターズ!』は、男子高校生が学内で男女混合の野球チームを結成し初めての試合に臨むまでの物語を軸に、仲間たちとの友情や美少女たちとの恋愛模様が描かれていきます。もっとも、第1話に登場する美少女はヒロインの棗鈴のみ。 ポニーテールがとても愛らしい高校2年生ですが、口下手で人づきあいはあまり得意ではありません。そんな彼女が実の兄を含む4人の男子とともに女子選手を集めながら、少しずつ周囲に心を開いていきます。 ほんわか癒し系のルックスをはじめ話し方までメルヘンタッチなぼんやり感が魅力の神北小毬を皮切りに、騒がし元気系、ロシア人とのクォーター、黒髪ロングな姉御肌、およそ野球とは縁のなさそうなおとなし系など、多彩な個性のメンバーたちが揃ってキュートです。

23位:テーマパークを舞台に繰り広げられるアイドルの競演

『プリパラ』

アーケード向け音楽ゲームの世界観を、3DCGを駆使した華やかなダンスシーンとともにアニメ化。誰でもアイドルになれるテーマパーク「プリパラタウン」を舞台に、仲間たちとともに神アイドルグランプリに挑戦する少女たちの姿を描くのが『プリパラ』です。 メインキャラクターは元気いっぱい突進タイプの小学5年生、真中らぁらを中心に、ポニテ眼鏡少女の南みれぃ、見た目と中身のギャップが楽しい北条そふぃの3人組が、キュートで弾けたダンスシーンを見せてくれます。 個性的かつ魅力的なライバルたちが続々登場。中でも注目は2ndシーズンから本格的に登場する自称66万12歳の悪魔系アイドル、黒須あろま。濃厚に「呪って」欲しくなる黒髪美少女です。

22位:人気声優を目指して、やさぐれたヒロインが七転び八起き

『ガーリッシュ ナンバー』

ひと言で表現するなら、魑魅魍魎が跋扈する厳しいアニメ業界で声優としての成功を夢見る美少女の奮闘記です。『ガーリッシュナンバー』というタイトルのとおり相当可愛い少女たちが何人も登場しますが、中身が歪み気味の変化球キャラ揃い。 第1話のタイトルがすべてを物語っています。「やさぐれ千歳と腐った業界」。千歳とは本作のヒロイン烏丸千歳ですが、第2話以降も「天狗な千歳」「邪道な千歳」を経て「闇堕ち千歳」と並びます。ムッチリした笑顔の愛らしい一見癒し系少女の本性は、本編でご確認ください。 クセの強いキャラがひしめく中、貴重な例外が17歳の女子高生にして期待の新人声優、桜ヶ丘七海でしょうか。千歳を尊敬していることを除けば、まさに天使のような存在です。

21位:ネトゲマニアの「駄天使」と天界仲間が贈る癒し系コメディ

『ガヴリールドロップアウト』

『ガヴリールドロップアウト』は、ジャンルとしてはほのぼの日常系ギャグアニメ。ヒロインは、天界の学校を優秀な成績で卒業したあと、修行を続けるために人間界で高校生活を送るガヴリールです。しかしネトゲにハマって以来、自称「駄天使」は日々ぐうたらな生活を送っています。 同じく天使でFカップ美少女のラフィエルは、癒し系ルックスとは裏腹のドSです。対する悪魔のサターニャは、悪魔らしく行動しようと頑張りますが空回り気味。ラフィエルにいじられる時もあります。 唯一のしっかり者らしいしっかり者がヴィーネですが、残念ながら彼女も悪魔。常識人ではいけないハズが、性格は天使並みに真面目でいい子なので困ります。そんな4人の美少女たちのミスマッチぶりに苦笑しながらのんびり癒される作品です。

20位:リアルな広島の街並みの中で、生き生きと描かれる青春群像

『たまゆら』

『たまゆら』の舞台となっている広島県竹原市は、安芸の小京都の異名を持つ港町です。その情緒あふれる街並みの中で暮らす女子高校生の青春の一片を、生き生きと描いています。当初はOVAとして始まり、テレビアニメ2期を経て、完結編が劇場公開されました。 「待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい」や「あなたの笑顔が一番のありがとうなので」など、さまざまなほのぼの系のキャッチコピーがその世界観を物語ります。美少女たちはそれぞれに元気だけれど、おだやかな雰囲気が魅力的です。 なにより「身長145cmのミクロ系」である主人公、沢渡楓の存在感が実にほのぼのしていい味を出しています。癖のある歩き方も含めて、華やかな美女には出せないペットのような愛らしさが際立っています。

19位:さすが異星のプリンセス!なスリーサイズと天真爛漫ぶり

『To LOVEる<とらぶる>』

メインキャラクターは、超純情高校生リトと天真爛漫な異星の王女ララ、そして純情可憐な同級生である西連寺春奈。3人が宇宙スケールで繰り広げる三角関係を描いたファンタジック・ラブコメディが、この『To LOVEる<とらぶる>』です。 ララは顔が愛らしいだけでなく、B89・W57・H87というけしからんスリーサイズの持ち主。しかも、お風呂に入っているリトの股間から突然出現する時もリトのベッドで目覚めた朝も、見事なバストを惜しげもなくさらけ出してくれます。 対する春奈は、スレンダー美少女の王道。ほかに妹萌え系の結城美柑をはじめ、実は宇宙人な保険の美人先生やお姫様系お嬢様、幼女系殺し屋とか天然ボケ幽霊など、多彩な“萌え”要素のオンパレードです。

18位:「悪魔でハーレム」を夢見る主人公のハードでセクシーな戦い

『ハイスクールD×D』

冒頭の「○っぱい揉みて〜」という主人公の嘆きが、強烈なインパクトを与えるアニメ『ハイスクールD×D』。全編を通じて○っぱいのクローズアップ感は半端ではありません。そんな○っぱいの権化ともいうべき美少女キャラが、ヒロインのリアス・グレモリーです。ただし悪魔ですが。 この作品は、ただのセクシーアニメではありません。本質は悪魔や天使、堕天使が入り乱れて戦うバトルアクションです。アニメ版は原作であるライトノベルのシリアスな部分をさらに強調し、時にバイオレンスな表現にも挑戦しています。 それでも、主人公の夢は「悪魔でハーレム」。赤い髪が美しいリアスとの出会い以来、死闘を繰り広げながらも可憐な金髪美少女アーシアやドSお姉さまの朱乃、マスコット的美少女な小猫などに囲まれた幸せな日々を送っています。

17位:可愛いけれど危険な女子高校生たちとの激闘の行方

『武装少女マキャベリズム』

不良たちを「矯正」するために服従を「強制」する架空の学園を舞台に、『武装少女マキャベリズム』では支配する武装女子高生たちと支配される主人公たちが激しい戦いを繰り広げます。そんな女子高生たちの頂点に立つのが、5人の美少女剣士です。 おかっぱ頭に般若の面とのギャップが萌えるヒロイン鬼瓦輪をはじめ、ハーフ美少女や金髪の幼女、不思議ちゃん系に盲目の引きこもり系と、バラエティに富んだ可愛さが揃います。ラスボス的存在の「女帝」こと天羽斬々も美女ですが目線が怖いです。 さらにギャップ萌えを加速させるのが、彼女たちの戦いぶり。たとえば輪などは実際に存在する鹿島神傳直心影流の使い手という設定で、激しい斬撃を華麗に繰り出します。戦闘シーンも本格的なのです。

16位:3つのルートすべてを体験したくなる恋愛シミュレーション劇

『セイレン』

『セイレン』は恋愛シミュレーションゲームに似た世界観をもとに、3人のヒロインとの恋物語をひとり4話のオムニバス形式で描いたラブコメです。ただしそれはすべてが、異なる時間軸でのできごと。主人公の嘉味田正一は高校2年生としての1年間に、3つの恋愛を経験します。 第1〜4話のヒロインは美少女コンテストで準優勝した経験もある人気者の同級生。第5〜8話は、ちょっとオタクな色っぽい先輩。ふたりともスタイル抜群なので、折々の「サービスエピソード」の幸せ感が際立ちます。 最終パート、第9〜12話までが中学生のように愛くるしい幼馴染とのエピソード。まさにラブコメの王道ですが、二次元の世界だからこそ許される胸キュンシーン&ちょっとエッチなシーンの連続に、思わず主人公に嫉妬してしまうファンも!

15位:人類を救う最後の希望は、精霊とのガチな「デート」だった

『デート・ア・ライブ』

ライトノベル『デート・ア・ライブ』が原作のバトル系ファンタジーですが、映像化されたその戦闘シーンが圧巻。スピード感や凝った構図など、美少女が華麗に戦う姿に魅了されてしまいます。 舞台は近未来の日本。「空間震」と名付けられた大災害が、人々を怯えさせています。その原因と考えられているのが「精霊」と呼ばれる美少女の姿をした謎の生命体。その活動を抑える対策として考案されたのが、デートしながら彼女たちを懐柔することによる力の封印でした。 世界で唯ひとり精霊を封印する能力を持つ高校生が最初にデートするのが、ヒロインとなる精霊、夜刀神十香。戦闘の中で浮かべる憂いのある表情に、主人公は心を奪われます。精霊だけでなく主人公のクラスメート鳶一折紙など、人間側もまた美少女目白押しです。

14位:さまざまな癒し系美少女たちが笑顔で迎えてくれる名店

『ご注文はうさぎですか?』

第1話ではなく「第1羽」。うさぎと同じ数え方で描かれる全12「羽」の『ご注文はうさぎですか?』は、喫茶ラビットハウスが舞台とした美少女アニメ。原作は4コマ漫画なので、基本的にほんわかとしたなにげない日常を、さらにほんわかとした癒し系キャラクターたちが紡いでいきます。 「今日もすべてがかわいい!」と公式HPでしっかり強調されているとおり、ちょびヒゲのマスター以外は基本的に癒し系要素満載の美少女たちがお出迎えしてくれます。 確かにすべてがかわいい!のですが、なかでもお嬢様系金髪美少女のシャロと和風なファッションが愛らしい千夜が、基本設定から印象が強め。青山ブルーマウンテンのちょっとだけお姉様なのにズレたお茶目感も萌えポイント高し!

13位:「勇者」としての悲しい運命が、美少女たちを強くする

『結城友奈は勇者である』

2014年にテレビシリーズが公開された、魔法美少女系バトルアクションが『結城友奈は勇者である』です。仲良し女子中学生たちがクラブ活動を通して、世界を守るために正体不明の敵と戦う物語。ほのぼのとした学園友情物語がイメージされますが、とてもショッキングな展開で話題を呼びました。 メインキャラは「勇者部」に属する5人の中学生です。中でもストーリーの核となるのが前向きで仲間想いの結城友奈と、彼女の親友でおっとり優しい東郷美森のふたり。美森の悲劇的な過去と、それに抗おうと苦闘する友奈の姿が感動的です。 穏やかな日常とシリアスな戦闘シーンとのギャップは衝撃的。アイドル系ルックスな美少女たちですが、「勇者」として戦う時の凛々しさや苦痛にあえぐ表情も萌えポイントです。

12位:さまざまな障害を乗り越えて、ご当地アイドルが夢に挑む

『Wake Up, Girls!』

2014年に全国公開された劇場用アニメを皮切りにテレビアニメとしてシリーズ化、さらに劇場用アニメ2作を経て、2017年から新たなテレビシリーズが始まります。愛称は『Wake Up, Girls!』の頭文字が並ぶ「WUG(ワグ)」。これは劇中でも使われています。 アイドルアニメとしてはリアリティのある設定で、人気を博しました。舞台は仙台、倒産寸前の弱小芸能プロダクションが再起を賭けて、地元出身の6人の少女たちをメジャーなアイドルに育てていく物語です。 元トップアイドルだった過去に悩むヒロイン島田真夢をはじめ、妹系の片山実波、短髪クールビューティな七瀬佳乃、おとなしいけれど芯が強い林田藍里など、Wake Up, Girlsのメンバーはみな「どこかにいそう」。だからこそ、応援したくなるのかもしれません。

11位:12人の「干支娘」たちとひとつ屋根の下で暮らしてみる

『えとたま』

お姉さま系、妹系、ツンデレから健忘症まで、さまざまなタイプの十二支を司る12人の神・美少女「干支娘」たちが登場するまさに「神設定」なアニメ『えとたま』。しかもAからFカップまでよりどりみどりという豪華絢爛ぶり。文句なく極楽なファンタジックコメディです。 ヒロインは干支娘になることを夢見る、猫神娘のにゃ〜たん。その夢を叶えるために、12人の干支娘たちに挑みます。そこにほぼ唯一と言っていい男性メインキャラが絡み、ちょっと恋バナ的な展開も楽しませてくれます。 ユニークなのがバトルシーンを3DCGで描いているところ。まるでRPGのように三頭身になった美少女たちが、圧倒的なスピード感で激闘を繰り広げます。美少女鑑賞するという意味では「一粒で二度美味しい」傑作です。

10位:本格推理小説のアニメ化で、ヒロインはいろいろ「気になります」

『氷菓』

つぶらな瞳は美少女キャラの定石。中でも『氷菓』のヒロイン千反田えるの「つぶら感」は、透明感が違います。ちょっと垂れ目な眼差しでまっすぐに見つめながら「わたし、気になります」というちょっと不思議ちゃんが入った決めゼリフは、男子のハートをがっしりつかみました。 推理小説が原作で、男女4人の高校生が学校生活の中で起こる“不思議”や“怪異”の謎を解いていきます。えるのほかにメインとなる美少女は、同じクラブの伊原麻耶花。性格はややキツいものの、小柄で童顔。えるとは違う魅力を感じさせます。 推理アニメの要素はありますが、本質は正統派の青春恋愛ストーリー。とくに最終回「遠まわりする雛」は、主人公とえるの甘酸っぱい恋模様が印象に残ります。なによりえるが演じる「生き雛」の美しさは格別でした。

9位:大好きな学校を守るために、青春を賭けた少女たちの奮闘

『ラブライブ!』

大好きな学校の廃校計画を阻止するために、美少女たちが「スクールアイドル」として活躍する物語です。はじめは新入生勧誘を目的に活動を始めますが、やがて作品タイトルにもなっている『ラブライブ!』への参戦を目指します。スクールアイドルの頂点を競うビッグイベントへの道は、もちろん平坦なものではありません。 とはいえ、オープニングから美しい歌声で魅了してくれたヒロインの高坂穂乃果をはじめ、アーティストとしてのポテンシャルも非常に高い美少女揃い。次第に仲間が増え「μ’s」というユニットで本格的に活動の場を広げていきます。 ロシア人のクオーターで金髪美少女の絢瀬絵里、ぽっちゃりボディに垂れ目の癒し系の東條希など、μ’sのメンバーたちはみな個性的。頑張って勝ち取ったハッピーエンドに拍手を送りたくなります。

8位:育てゲーの要素をドラマチックに盛り込んだアイドルアニメ

『THE iDOLM@STER』

アイドルを育てる体験型シミュレーションゲーム『THE iDOLM@STER』が原作。弱小プロダクションに所属するアイドルの卵たちが仲間とともに困難にぶつかりながら、アイドルとして成長していく姿を描く物語です。 主要キャラクターをゲーム版と同じ声優陣が演じるなどゲームの世界観を大切にしながら、キャラの個性を際立たせるドラマ性も見どころ。コミカルなシーンでも、一人ひとりの性格が巧みに表現されています。 アニメ版は基本的に群像劇ですが、ヒロイン的存在なのが天海春香。少し天然が入ったボケ感がキュートです。プロデューサー秋月律子やお姉さん的存在の音無小鳥など、「アイドル以外」でも美少女が登場します。

7位:個性的な美少女たちとともに、最高のオタゲー作りに挑む

『冴えない彼女の育てかた』

オタゲーマニアの主人公と美少女たちとの「ゲーム制作」活動を中心に、青春模様をテンポよくコミカルに描いた作品です。 ヒロイン枠の両巨頭は、金髪碧眼のハーフなお嬢様、澤村・スペンサー・英梨々と黒髪ロングの超才媛、霞ケ丘詩羽。学内で一、二を争う美少女ふたり。主人公はふたりと因縁あり。ですが三次元には興味がないため、とてつもなく幸せな自分の立場を認識していません。 幸せ者の主人公の前にはさらに、磨けば光る可能性を秘めた隠れ美少女、加藤 恵が登場します。『冴えない彼女の育てかた』というタイトルどおり育てゲー要素まで加わって、まさに神設定の大盤振る舞いです。時にはキツめの主人公の発言もスルッと受け流す恵の、のれんに腕押し的「ステルス性能の高さ」に惹かれます。

6位:兄貴の目線で優しく見守る、オタクな妹とその仲間たち

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

ヒロインは品行方正、成績優秀、スポーツ万能でモデルとしても活動しているリア充度の高い中学生、高坂桐乃。彼女の趣味が原因で、兄の京介がさまざまなトラブルに巻き込まれつつも、いろいろなタイプの美少女と知り合うことになるのが『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』です。 桐乃が隠しているのが、美少女関連のアニメやエロゲー。とくに凝っているのが、R-18指定の妹萌えゲームです。口も足癖も思い切り悪くて京介にも罵詈雑言を浴びせますが、実は甘えん坊なところもあり憎めない美少女です。 そんな桐乃とともに京介の周囲には、ゴスロリ系の「黒猫」やモデルのような長身だけど風変わりな沙織・バジーナなど、個性溢れる美少女たちが集まってきます。ちょっと地味めですが京介の幼馴染、田村麻奈実もナチュラルな癒し感が魅力的です。

5位:愛らしい天才魔法使いが傭兵とともに繰り広げる冒険物語

『ゼロから始める魔法の書』

架空の世界を舞台に、天才的な魔法使い少女「ゼロ」の冒険を描くのが『ゼロから始める魔法の書』です。あまりにも強大な能力のために、成長するまで軟禁状態で暮らしてきた彼女がある日、未知の世界に旅立ちます。そこで半人半獣の「傭兵」に出会ったことからふたりの旅が始まります。 美しく気高く、世間知らずで一般常識からの逸脱感がとても愛らしいゼロですが、意図しないままツンデレな魅力を発散します。とくに傭兵に対するさりげない甘え方は、数多いツンデレ美少女の中でも一、二を争う萌え具合です。当初は美少年枠として登場するアルバスも、祖父母であるソーレナの美しさを見るにつけ美少女への成長が期待される逸材です。 はじめは一杯のスープから始まるゼロと傭兵の関係は、やがて信頼という絆で強く結ばれていきます。そのプロセスを凝縮したようなエンディングは必見。少しもどかしいけれど微笑ましいふたりの距離感が、Chimaが歌う「はじまりのしるし」と相まって味わい深く描かれています。

4位:ドラマチックな展開に感動必至!なファンタジーアニメ

『ソードアート・オンライン』

『ソードアート・オンライン』は究極のバーチャルリアリティが体感できるゲーム機を使って、まるで現実のようなゲーム世界で冒険を繰り広げるファンタジーアニメの傑作です。テレビアニメのシリーズとしては2期に分かれていますが、それぞれにふたつずつの感動的なエピソードから構成されています。 中世を思わせる世界、4つの妖精族が覇を競う世界、銃を使ったプレーヤー同士のバトルが行われる世界の3つが物語の舞台になりますが、注目はそれぞれの世界で美少女たちがさまざまなスタイルのキャラクターに「変身」するところ。 なかでもヒロイン、アスナは凄腕の女剣士と魔法使いの妖精として、気品溢れる美しさを見せつけてくれます。それぞれのエピソードごとのヒロインたちは、ちょっと露出度の高いスタイルで悩殺。さらにゲームシステムが生み出したAIキャラ、ユイが素直でかわいすぎです。

3位:とびきりキュートなのに超残念な三人娘とともに異世界暮らし

『この素晴らしい世界に祝福を!』

現実世界で命を落とした高校生が異世界で再生し、「水を司る女神」「強力な魔法を使う魔族」「クールな女剣士」ともに冒険する物語。と聞けばファンタジーの王道的設定ですが、それはあくまで設定だけ。キャラクター、ストーリーともにまるで4コマ漫画のような痛快コメディが『この素晴らしい世界に祝福を!』です。 コメディ感を煽るのは、想定外に「壊れた」設定となっている美少女たちです。たとえばヒロインの水の女神アクアは、神々しいほど美しいのにタカビーで自己顕示欲が強く、ものぐさでヒステリー。魔族の美少女めぐみんは、爆裂魔法という強力な術が得意ですが一発使えば昏倒、ただのお荷物となる始末。 絶世の美女で女剣士のダクネスは凛々しくいかにも強そうですが、ドMというとてもユニークな設定です。そんな彼らがぶつかり合いながらも次第に仲間として結びついていく展開は、とても痛快!

2位:人間よりもはるかに強く圧倒的に色っぽい「人形」たち

『機巧少女は傷つかない』

人形使いの日本人少年が操る「自動人形(オートマタ)」夜々が、メインヒロインの『機巧少女は傷つかない』。架空の時代の大英帝国の王立学院を舞台に、熾烈なバトルを繰り広げます。 夜々の見た目は少女ですが、服装は丈が短く露出度の高いミニ着物。仕草も含めて、妖艶な色気を漂わせています。言動もあけっぴろげで積極的に主人公に甘え、恋人的な関係を迫ってきます。嫉妬深いあたり、人間以上に深い情を感じさせる人外の美少女なのです。 自動人形としてはほかにも、夜々の姉にあたるいろりや妹分の小紫が登場。彼女たちも着物を着ており、和風美少女のたたずまいが魅力的です。それとは対照的に人間は洋風美少女が揃っています。たとえば主人公と親しくなる元伯爵家の娘、シャルロット・ブリューは金髪で碧い眼の洋風お嬢様です。

1位:旧帝国海軍の戦闘艦が美少女に変身。人類の未来を賭けて戦え

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』

恐ろしい力を持った美少女たちが突然現れ、人類を攻撃します。もちろん彼女たちは人間ではありません。それどころかその本体は第二次世界大戦で戦った旧帝国海軍の戦闘艦を模した、強力な破壊兵器なのです。 この『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』で重要な役割を担う彼女たちは、「メンタルモデル」と呼ばれる人間そっくりの擬似生命体です。生成された肉体とともに感覚や意識、思考を持っていますが、本来は心がないはずでした。しかしひとりのメンタルモデルに心が生まれた時、物語が動き始めます。 それがヒロイン、イオナです。本体は潜水艦イ401ですが、そのメンタルモデルは透き通るような存在感を持つ美少女の姿を持っています。彼女は主人公と心を通わせ、ともに人類を救うための激戦に臨みます。ほかにもタカオ(高雄)、ヒュウガ(日向)、コンゴウ(金剛)などよく知られた艦船が登場しますが、すべてがタイプの違う類稀な美少女ばかりです。

美少女アニメは彼女たちの神セリフにも注目!

1位の『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』にはひとつ、印象的なセリフがあります。それが、ヒロインのイオナが主人公に向かってつぶやく「私はイオナ。あなたの船」。 そんな記憶に残る素敵なセリフが、ほかの作品にも必ずあります。美少女たちのルックスやスタイルだけではなく、美少女アニメならではの味わい深いセリフにも注目してアニメを見てみても楽しめるのではないでしょうか?