ドラマ『anone(あのね)』あらすじ・キャスト【広瀬すず主演!各話ネタバレ・視聴率も】

2018年2月1日更新

2018年1月10日から放送されるドラマ『anone(あのね)』で、広瀬すずが主演を務める事が明らかになりました。また、同作の脚本は坂元裕二が手がけるとのこと。この記事では、ドラマ『anone(あのね)』のキャストやスタッフ、あらすじを紹介します。

ドラマ『anone(あのね)』で広瀬すず×坂元裕二タッグが実現

広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone(あのね)』が、2018年1月10日から日本テレビ系毎週水曜22時から放送開始となりました。同作は広瀬すずにとって10代最後の連続ドラマ主演作となります。 こちらの記事では、ドラマ『anone(あのね)』のキャストやストーリー等を紹介していきます。

『anone』の詳しいあらすじネタバレと視聴率はこちら

ciatrのこちらの記事では、ドラマの各話のあらすじをネタバレありで紹介しています。未視聴の方はご注意ください。

ドラマ『anone(あのね)』あらすじ

本作は、家族を失い社会からも切り離されてしまった少女・ハリカ(広瀬すず)が、1人の女性・亜乃音(田中裕子)と出会うところから物語が始まります。互いに人に裏切られ欺かれた事によって、信じる心を失っていた二人は、やがて何かを感じ合い女が少女を匿う事になリます。 そして、ある事件を通して「ニセモノ」だった二人が「真実」の人間愛を見出していくというストーリーです。

広瀬すずが10代最後で連ドラ主演キャストに!

ハリカ/広瀬すず

主人公の信じる心を失った少女・ハリカを演じるのは、「チアダン」、『三度目の殺人』など2017年3本の映画に出演した広瀬すず。人生初のベリーショートヘアで挑みます。2018年には『ラプラスの魔女』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』といった映画への出演も決定している彼女が、10代最後の年に連続ドラマ主演を務めます。 なお、広瀬は同作の脚本を務める坂元裕二の『Mother』『Woman』のファンだったことや、連ドラの初主演作『学校のカイダン』が日本テレビ系のドラマだったことに触れ、本作への強い意気込みを語っています。

ドラマのタイトルでもある“あのね”を演じるのは田中裕子

亜乃音/田中裕子

広瀬すずの他に、『もののけ姫』『共喰い』などへの出演で知られる田中裕子も出演。ドラマタイトルである“あのね”役に扮します。まだまだ謎が多い彼女ですが、広瀬演じるハリカとどのように関わってくるのでしょうか。 田中はこれまで、『Mother』『Woman』といった坂元の過去作品にも出演している女優です。本作でも田中が新たな魅力を見せてくれる事に期待したいですね!

今後の物語への関わり方に注目?ハリカを支えるカノンこと神野彦星役は清水尋也

神野彦星/清水尋也

ハリカとは同じ更生施設で一緒だった紙野彦星こと「カノン」。ハリカとはチェットゲームでやり取りする青年で、今後の物語への関わり方にも注目が集まっています。 そんなカノン役を演じるのは、ドラマ『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』や『ミスミソウ』といった話題作への出演が続く若手俳優の清水尋也。今作を機に、さらなる飛躍を遂げることもあるのではないでしょうか!

ドラマの鍵を握る中世古(なかせこ)を演じるのは瑛太

中世古理市/瑛太

これまでドラマ『それでも、生きていく』と『最高の離婚』で、脚本家の坂元裕二とタッグを組んできた瑛太がドラマ『anone』に出演。 第3話までは過去に林田印刷所の元従業員であったことと、現在弁当屋で働いていることしか分からなかった中世古ですが、第4話終盤になって急展開を見せました。今後の物語の鍵を握っている人物です。

ドラマ『anone(あのね)』に実力派キャストも集結

持本舵/阿部サダヲ

ドラマ『マルモのおきて』や、「アンフェア」シリーズで知られる阿部サダヲも本作に参戦することが分かりました。カレー屋さんの店員に扮するとのことです。 実は過去に、阿部サダヲの主演映画『謝罪の王様』に、まだ無名の広瀬すずが出演していました。

青羽るい子/小林聡美

映画『かもめ食堂』や『めがね』などで知られる女優・小林聡美が、本作で器用なのに男運がない謎の女を演じます。 阿部サダヲ演じるカレー屋の男と意気投合するそうで、2人の関係にも注目が集まります。

花房万平/火野正平

田中裕子演じる亜乃音が働く法律事務所の所長である弁護士役には火野正平が決定。 映画「極道の妻たち」や時代劇ドラマ「必殺シリーズ」などで知られる火野ですが、最近では映画『そこのみにて光輝く』や、ドラマ『神の舌を持つ男』に出演しています。

青島玲/江口のりこ

亜乃音の娘・青島玲役は、江口のりこが演じます。 彼女はタナダユキ監督の『月とチェリー』の主演をはじめ、映画『ハッピーフライト』、ドラマ『時効警察』『マッサン』などへの出演でも知られる女優です。

ハリカのネカフェ仲間にも注目の若手女優たちを起用!

笠木有紗/碓井玲菜

ハリカと同じくネットカフェで寝泊まりする笠木有紗を演じたのは、モデルとして活躍している碓井玲菜。彼女が演技をするのは本作が初挑戦とのことなので、彼女が今後も女優として活動を続ける場合は、本作は彼女のデビュー作として貴重な一本となりそうですね!

網島美空/北村優衣

同じくハリカと同じくネットカフェで寝泊まりする網島美空を演じたのは、『黒崎くんの言いなりになんてならない』に出演し、森マコ役を演じた北村優衣。1999年生まれの若手女優なので、今後の躍進に期待大です!

脚本は『カルテット』『Woman』の坂元裕二!

坂元裕二
©︎ciatr

『anone』の脚本を手がけるのは、ドラマ『カルテット』や『Woman』などを手がけた坂元裕二。 19歳で脚本家としてデビューした坂元は、これまで、『東京ラブストーリー』『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』といった数々のヒットドラマを手掛けてきました。 2017年の是枝裕和監督との対談で広瀬すずを絶賛していた坂元が、彼女でどのようなドラマを紡いでいくのか、非常に興味深いですね!

あわせて読みたい

監督は『先に生まれただけの僕』『ゆとりですがなにか』の水田伸生!

同作の監督を務めるのは、映画『謝罪の王様』やドラマ『先に生まれただけの僕』『ゆとりですかなにか』などを手掛けてきた水田伸生です。 水谷は『Mother』『Woman』『モザイクジャパン』などでも坂元とタッグを組んでいるため、前出のドラマ同様、素晴らしいクオリティが期待出来ます。

ドラマ『anone(あのね)』は2018年1月10日より放送開始!

spitz/歌ウサギ

広瀬すずさん(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿 -

ドラマの放送は、2018年1月10日から日本テレビ系で毎週水曜午後10時から放送開始となりました!坂元裕二が描くヒューマンドラマから目が離せません!