2018年9月19日更新

ロキ、スカーレット・ウィッチの単独TVドラマが制作決定?

ディズニーのストリーミングサービス「ディズニープレイ」での配信のために、MCUキャラの単独TVドラマシリーズ制作との情報が入りました。数あるキャラの中でもロキとスカーレット・ウィッチが最有力になっているようです。

MCUキャラの単独TVドラマシリーズ制作?ロキとスカーレット・ウィッチが最有力

ディズニーが2019年後半ごろにスタートする予定のストリーミングサービス「ディズニープレイ」での配信のために、MCU作品の中で有名なキャラクターのドラマシリーズが制作される、との情報が報じられました! 中でも、あの”愛すべき(?)クズ男”のロキと、超能力女ヒーロー、スカーレット・ウィッチの物語の単独TVドラマ企画が最有力とのこと。これについてマーベル、ディズニーの両スタジオからもコメントはなかったようですが、米メディアVarietyが掴んだ情報によれば、6話〜8話構成のリミテッドシリーズ作品になり、ロキ役のトム・ヒドルストン、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンが続投するようです。 エンターテイメント業界の帝王であるディズニーが、ここへ来てついに自らのストリーミングサービズをスタートさせることは、近年とくに勢いを増し続けているNetflixやAmazon Primeに対抗してのことかもしれません。 しかしながら『ダンボ』や『ライオン・キング』、『ムーラン』など往年の名アニメ映画の実写化企画や、大ヒット連発のMCU作品など、配信作品の下準備はバッチリ。リリースされた暁には、新たにVOD業界における「シビル・ウォー」が巻き起こりそうですね。 今後の動向に注目です。